CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: APR 30TH, 2022.

【人気レシピランキング】材料ほぼ3つ!簡単うまいレシピTOP25〜作って、食べて、片付けて1時間!〜

材料ほぼ3つ! 作って、食べて、片付けて1時間! そんなルールで続けてきたイエモネお昼ごはん部。レシピは1年で50を超えました。そのどれもが、少ない材料で、短時間で、自分で作ったと思えないくらいおいしくできちゃうんです。ランチはもちろん、夕食のおかずや献立としてもおすすめのレシピたち。ポイントは神がかった調味料配合と、試作に試作を重ね練り上げられた簡単プロセス。この驚きのおいしさを世界に届けたい! そんな想いで今回は、人気レシピTOP25を発表します。はたして人気1位のレシピは!?

目次

>>>野菜は押して、肉は引いて切る!覚えておきたい包丁の選び方&使い方

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ

使う材料は毎回ほぼ3つ。これに調味料をプラスして、お昼ごはんを1時間以内に作って食べるのが「お昼ごはん部」です。

たった3つの材料しか使わないのに、かなり本格的な味を再現した料理が毎回完成します。しかも調理の工程も意外に簡単なんです。これらのレシピは、これまで数々の国を旅してきた石黒先生にしかできない唯一無二の代物です。

活動開始から2022年3月で丸1年が経過し、作ったレシピは50を軽く超えました。今回は中でも好評だったレシピの人気ランキングTOP25をご紹介!!

簡単うまい!材料ほぼ3つ人気レシピランキングTOP25

※集計期間 2021年1月1日〜2022年3月31日 イエモネサイト上のページビューにて集計。

第25位 電子レンジだけでシウマイロールキャベツ

「電子レンジだけでシウマイロールキャベツ」は、記念すべき第1回のレシピです。 ロールキャベツと聞いただけで、手間がかかるな~と思ってしまいがちですが、このレシピでは肉だねの代わりにシウマイを使います。そして電子レンジだけで仕上げます。

ほぼ3つの材料(※今回は2つです)

  • シウマイ(チルドまたは冷凍)
  • キャベツ

味の決め手ともいえる冷凍シューマイは、おいしいものを選んでくださいね。このロールキャベツは、パンでもごはんでもあいます。

Q&A
Q:冷凍シウマイでもいいですか?
A:冷凍の場合は、製品に表示されている電子レンジの温め時間の半分くらいの時間で熱々にならない程度に解凍しておきます。
Q:キャベツは半分に切ったものでいいですか?
A:キャベツは半分で買ってきても、上からちょっとはがすと大きめの葉っぱが出てくるので、それを使います。切れてても2枚使って重ねて1枚分くらいの大きさにすれば大丈夫です。
Q:楊枝で止めるのが難しいです。
A:まつり縫いをするように、葉の巻き終わりから1cm程度手前でとめてみてください。

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【1】電子レンジだけでシウマイロールキャベツンジだけでシウマイロールキャベツ

第24位 鶏手羽元とプルーンの煮込み

お昼からごちそう感のある、クロアチアの「クロデット」。鶏手羽元肉をプルーンを使って煮込む料理です。早く煮込むポイントは、鶏手羽元肉の骨と肉の間に包丁で切れ目を入れて、塩一つまみを全体に振っておく。これで火の通りがよくなるそうです。

ほぼ3つの材料

  • 鶏手羽元肉
  • スイートワイン
  • プルーン

今回のレシピで大事なのは、鶏手羽元肉の下準備と火加減。ポイントは強火です。材料を入れて沸騰したら強めの中火にして15分煮込みます。煮込み料理を1時間以内に作って食べ終わることができるのか? 今までで1番ドキドキした回でした。

参加者の感想
●「贅沢なランチになりました!ほんと優しい味でおいしかったです。プルーンがいい味出してますね。夫と2人で無言で食べました(笑)。ケンタッキーのチキンも大好きだけど、年々胃袋に厳しくなってきてるので、このチキンだとお腹にもやさしいし、たくさん食べてもくどくならないのでいいなあと思いました」
●「フルーティなソースがすごくちょうどいい甘さで、最後には手で持ってかじり付いてしまいました。あー、おいしかった!」
●「簡単なのにプルーンと赤ワインで手のこんだ煮込み調理に見えてうれしい」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【38】鶏手羽元とプルーンの煮込み

第23位 旨味倍増! 焼きトマトチーズバーガー

トマトの一番の旬は6月から9月あたり。焼いたトマトをハンバーガーのようにしてチーズと一緒にパンに挟むだけ! という簡単レシピです。焼き加減もパンもお好みのものをどうぞ。

ほぼ3つの材料

  • トマト
  • とろけるチーズ
  • 好きなパン

オプションでトマトにあうバジルやオレガノなどのハーブをあわせるのもおすすめ。また、レタスがあれば一緒に挟むとさらにおいしく、見た目にも色合いがよくなります。

参加者の感想
●「パンはセブンイレブンの「金の食パン」をチョイス。福島のトマトがあまあまで、バジルの香りも全体にマッチしてよかったです。」
●「ロールパンにしました。トマトだけでおいしくなるのかなあと半信半疑でしたが、分厚い焼きトマトは想像以上に旨みがあって満足感大でした。」
●「イングリッシュマフィン1つだとあっという間に食べれて、軽めのランチにちょうどいい。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【13】旨味倍増!焼きトマトチーズバーガー

第22位 ツナの焼きビーフン

春雨に比べてなんとなく存在感が薄いようにも感じるビーフン。ビーフンはその漢字の表記の通り、米粉で作られています。一方春雨は緑豆やじゃがいも、サツマイモのでんぷんが原料。調理法にもよりますが、ビーフンのほうが歯ごたえがしっかりしているように感じます。

ほぼ3つの材料

  • ビーフン
  • 万能ネギ
  • ツナの缶詰

そして今回のレシピのポイントは、「ツナをよく焼く」ことです。弱火のまま汁気を切ったツナの缶詰を入れて、なるべく動かさないように、焼き目がつくまで焼きます。少し爆(は)ぜてくるので気をつけてください。

参加者の感想
●「ツナ缶とビーフンという保存食でこんなにおいしく簡単にできるとは! 鷹の爪と生姜たっぷりでピリ辛にしたのがおいしかったです。」
●「ビーフンに慣れてないので、この食感?と思いながらでしたが、噛みごたえあるとのことだったので正解かと。ネギ好きにはたまらん!ネギ大好き芸人を思い出しながらいただきました」
●「実はビーフン買ったの初めてでした~~。ビーフン好きじゃなかったんですが、これならまた作りたいです!! 冷凍小口ネギが少ししかなくて、次回はネギたっぷりで作ります」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【37】ツナの焼きビーフン

第21位 なぜかエスニックな焼うどん!

少ない材料と調味料なのに、食べてみればなぜかエスニック風になっているという「エスニック風焼うどん」。味付けは焼き肉のたれを使います。そこにプラスするのがにんにくパウダーと唐辛子、そしてポイントはお酢! 辛味と酸味、そしてニンニクをプラスすると、なんとなくエスニックに仕上がるんだそうです。

ほぼ3つの材料

  • うどん
  • 牛コマ肉
  • 玉ネギ

これまでで一番簡単で一番早くできるといっても過言ではない今回のレシピ。ポイントとなる酢の分量は大さじ1です。多くないかな? と心配になりますが、これでほんのり酸っぱく、「なんか入ってるような気がする」くらいの配合なのです。

参加者の感想
●「甘くて辛くて酸っぱくてすっごくおいしかったです。焼肉のたれなのに確かにエスニックでした! パクチーもすごくあいました!」
●「牛コマと玉ネギを炒めて焼肉のたれまではよく作っていたんですが、お酢が大事ですね! 全然ちがったおいし~い料理に変身しました。今度はうどんなしで、おつまみにしてみます! 
●「今日は焼肉のタレがなくて、カルディのサラダの旨タレとステーキ醤油で代用。でもお酢と相性よしでさっぱりおいしかったー! 普通のプルコギだと甘すぎて途中で飽きちゃうことが多いのですが、お酢入れるとこんなに最後までおいしくいただけるんですね〜。追いお酢したらちょっと酸味の角がたっちゃった。そのままのが配合がいいですね」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【41】なぜかエスニックな焼うどん!

第20位 ポーランドのピエロギ風茹で餃子はバターソースで!

ポーランドの国民的料理「ピエロギ」 。聞きなれない料理名ですが、その姿は限りなく茹で餃子に近いようです。本場の「ピエロギ」の具は、豚肉とキャベツとか、チーズ、ベーコン、キノコ、じゃがいも、サーモンと様々。たれも、グレービーソース、バターソース、サワークリーム、チーズソース、クランベリーなどがあるようです。
今回は市販の餃子の皮を使い、ソースも作りやすくておいしいバターソースです。

ほぼ3つの材料

  • 厚めの餃子の皮
  • クリームチーズ
  • ほうれん草(二把分を茹でたもの)

茹でるので、餃子の皮がとろけてしまわないように茹でる時間に注意が必要です。具材には火を通す必要はないので、「皮がやわらかくなったかも」くらいでOK!

参加者の感想
●「緑色のほうれん草が透けて、とっても爽やかでおいしくできました。トッピングのオプションは、冷蔵庫にあったわさび菜をのせました。」
●「胡椒、たっぷりかけました。クリームチーズと胡椒は相性が抜群でおいしいです。」
●「あえて縁取りなしでスッキリとした雰囲気にしてみました。ソースがおいしい!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【8】ポーランドのピエロギ風茹で餃子はバターソースで!

第19位 本格派!ネパールのチキン・スパイスカレー

ネパールのスパイスチキンカレーは、ルーを使うことなく、あっさりとスパイスで作ります。玉ねぎを飴色に炒めたりしませんし、大きな野菜などが入った欧風カレーのように煮込んだりもしませんよ。

ほぼ3つの材料

  • 鶏肉
  • 玉ねぎ
  • トマト

チキンコンソメなどは使わずに旨味は鶏肉とトマトから。ルーは使わず市販のカレー粉を使って煮込みます。といっても、煮込み時間はトータルで15分程度。驚異のスピードで完成する本格派のネパールのチキン・スパイスカレーです。

参加者の感想
●「海外の家庭料理という感じでスパイシーなのに体に優しい塩味とサラッと感。あり!カレールー使わないでカレー作ったの初めてなので新鮮でした!そしてやっぱりおいしい。」
●「夫に市販のカレールーで作ったものと2種類出してみましたがネパールのカレーの方がおいしいそうです」
●「やさしい味でおいしかったです~!これなら胃の調子があんまり良くなくても食べられますね。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【32】本格派!ネパールのチキン・スパイスカレー

第18位 ポルトガル風タラのフリット

タラがおいしい冬に作った「ポルトガル風、タラのフリット」。ポルトガルでは、「バカリャウ」という干したタラを戻して使うことが多いようです。今回は、スーパーで簡単に手に入る甘塩ダラを使って作りました。甘塩ダラをバッター液(衣液)につけて揚げたら完成の超お手軽レシピです。

ほぼ3つの材料

  • 塩ダラ
  • パセリ
  • 玉ネギ

今回のポイントは、パセリと玉ネギを加えたバッター液。揚げ衣に入っている玉ネギが新鮮で楽しい食感です。パセリの鮮やかな緑もよいアクセント。今回はフライパンで簡単に揚げました。

参加者の感想
●「フワッフワでした!衣に玉ネギ入れるって初めてだったんですが、意外と一体化していて隠し味的な存在。少し塩をつけて食べるとジャンキーな感じになってノンアルコールビールによく合いました。七味やカボスで味変も。」
●「バッター液に玉ネギ入れるとは、驚き!すごくおいしかったです。タラの塩加減がちょうどよかったので、他に味を足さなくても十分でした。」
●「ゆず入り七味唐辛子も合いました!パセリの変わりにあおさでやったので和風な感じがして、せっかくのポルトガル風が・・・!!と思ったのですが、塩で食べるとノンアルコールビールがあいます!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【36】ポルトガル風タラのフリット

第17位 シーフード塩焼きそば

冷凍のシーフードミックスを使って簡単に作る今回のレシピのポイントは、なんといっても下準備です。丁寧に解凍し、酒を振りかけてくことで、冷凍シーフードミックス特有のにおいが気にならなくなります。

ほぼ3つの材料

  • シーフードミックス
  • 焼きそばの麺
  • ねぎ

もう1つのポイントは焼きそばの麺。あらかじめよくほぐしておきます。フライパンに入れてからほぐすのは、意外に手間取ったりします。炒めはじめたら、中火で一気にジャジャっといくのが成功の秘訣!

参加者の感想
●「今までで一番好きかも。ひと手間でこんなにシーフードの臭みがなくなるとは。これからは面倒がらずにひと手間を大事にしたいと思います。」
●「調味料先入れでどこを食べても同じ味がしておいしかったです。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【15】シーフード塩焼きそば

第16位 ささっとジョージアのシュクメルリ

ジョージアの伝統料理の一つであるシュクメルリ。鶏肉を牛乳とニンニクで煮込んだ料理です。本来シュクメルリは、鶏一羽の各部位を大きめに切ってたっぷりの量を作るようですが、今回はさっぱりとむね肉で作りました。

ほぼ3つの材料

  • 鶏肉
  • ニンニク
  • 牛乳

煮込み料理だし、時間がかかるのでは? と思うかもしれませんが、フライパン一つで焼いて、煮込んで20分程度で完成します。コンソメとか出汁系の調味料も使いません。しっかりと焼き目をつけた鶏肉から出るうまみと、ニンニクがいい仕事をしてくれますよ。

参加者の感想
●「ニンニクと牛乳だけでどうしてこんなにおいしいの!?魔法!?ってなくらいおいしかった。ニンニクって野菜だったんですねって改めて思うくらいニンニクのフレッシュさを堪能しました。彩りとしてパセリとチーズと黒胡椒ふったけど、なくても全く問題ないくらい旨味たっぷりでした〜。絶対リピする。」
●「ニンニクがきいててめっちゃおいしかったです!!! チーズトッピングしようと思ってたんですけど、おいしすぎて忘れました。胸肉だとヘルシーだしいいですね。もうちょっと焼き色がつくまで炒めたかった!」
●「ニンニクおいしかった〜! なんでアレだけの材料でこんな料理ができるのか不思議です。ニンニクたくさん入れてよかった!!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【45】ささっとジョージアのシュクメルリ

第15位 スペイン風チョイとろオムレツ!

スペインのタパス料理の定番「スパニッシュオムレツ」は、むっちりとしていて、具のジャガイモや玉ネギがしっかり詰まったようなボリューム感があります。作り置いて冷めたものを前菜として食べることが多いようです。今回は、どうせなら温かい作りたてを食べたい。さらにどうせならちょっとトロっとしたたまご感も楽しみたい。ということで、「スペイン風チョイとろオムレツ」になりました。

ほぼ3つの材料

  • ジャガイモ(中)
  • 玉ネギ(中)

今回は、電子レンジとオーブンまかせの料理です。準備が終わったらあとはひたすら焼きあがるのを待つのみ。ポイントは、オイルを多めに入れることです。そうすることで、容器に卵がくっつきません。
オーブンにもよりますが、トロトロに仕上げるなら、焼き時間は20分程度。しっかり固め仕上げなら焼き時間を35分から40分に調整してください。

参加者の感想
●「グラタン皿と分量がピッタリでした! 2人分だけど一人で食べられて、ジャガイモが入ってるからそれなりにボリューム感もあってちょうどよかったです。」
●「憧れのスペイン風オムレツ、昔フライパンで作ったときは外こげ中生で失敗してからずっと鬼門でした。今回は先生の神レシピのおかげでおいしくできましたー! これなら休日のご褒美ブランチにぴったりです〜。スキレットは溢れそうだったので、グラタンの大皿でやってみました。あと2人前プラスして厚みのあるオムレツにも挑戦してみたい」
●「ニンニクがきいていて塩加減もサイコー! 真ん中はまだ焼けていませんでしたが、半熟好きには気にならず……卵3個……食べちゃいました」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【40】スペイン風チョイとろオムレツ!

第14位 季節到来!牡蠣のチャウダーでぽっかぽか

こちらのレシピは、牡蠣がおいしい季節になってきた12月の第1回目に作りました。チャウダーといえば、ハマグリやアサリなどの貝類と野菜でつくる「クラムチャウダー」を想像しがちですが、今回は牡蛎とべーコンで作ります。

ほぼ3つの材料

  • 牡蠣(加熱用)
  • ベーコン
  • バター

牡蠣を使うときに大事なのが下準備。ボールに牡蠣を入れたら大さじ1から2の片栗粉を入れてよく混ぜて、汚れを片栗粉に吸着させてから洗い流して下さい。
さらに今回のポイントは、隠し味の味噌。添えるならパンをチョイスしがちですが、味噌のおかげでごはんとの相性もよかったようです。

参加者の感想
●「おいしかったです!!お味噌が優しくしてくれてると思いました。まさか、定食料理ばかりの私がこんなにおいしくできるなんて!!牡蠣好きなのでリピート決定です!」
●「イエモネお昼ごはん部史上一番ミシュラン星つきの店に出てきそうな逸品でした。牡蠣とベーコンを先にソテーするので旨味が中にギュッと凝縮してる!でもスープにもしっかり牡蠣の旨味が濃厚に溶け込んでるんですよね〜。パン買い忘れて肉まんとあわせたのは間違いでした。高級感とB級感がタイマンはっちゃいました。パンとかご飯とか、プレーンなものとあわせるのがおすすめ。材料3つでこれは、傑作です!」
●「おいしかった〜!しっかり牡蠣の味がするスープで幸せな気分になりました。結局ご飯と一緒にもう一杯食べてしまいました・・・。ご飯とも相性抜群でした!!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【33】季節到来!牡蠣のチャウダーでぽっかぽか

第13位 シンガポールの庶民の麺料理「ホッケンミー」を海鮮で!

シンガポールの庶民の味、麺料理「ホッケンミー」に挑戦。「福建麺」と書いてホッケンミーということで、その昔中国の福建省から渡ってきた労働者たちが作り始めたという麺料理です。

ほぼ3つの材料

  • シーフードミックス
  • 中華麺
  • もやし

ホッケンミーを中華鍋一つで作りました。沸騰したお湯で中華麺を茹でたら、ざるに上げずに、はしで麺を押さえてお湯を捨てます。湯切りしすぎず、ちょっと水分が残っているくらいがちょうどよいそうです。焼きそばかと思いきや、仕上がりはずいぶんと違うみたいですよ。

参加者の感想
●「中華鍋1つで作れるのがいいですね!ニラを入れましたが、緑のものを入れた方が見た目もきれい。スイートチリソース、こしょう、レモンをかけて、いろいろ味変を楽しみました~!」
●「 野菜とシーフードたっぷりにしたら、つゆ多めで味が薄くなっちゃったので塩を足しました。レモンの爽やかさと胡椒、合いますね。 」
●「シーフードミックスは優秀!レモンと、コショウでさっぱり食べられました!もやしシャキシャキでヘルシー!!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【20】シンガポールの庶民の麺料理「ホッケンミー」を海鮮で!

第12位 爽やか!レモンパスタのソースはレンジで

シンプルなビジュアルで具も少ないということで、パスタ屋さんなどでは注文する機会が少ないかもしれないレモンパスタにチャレンジ。レモンのスッキリした爽やかな味わいとクリーム系のこってり感があわさった独特なおいしさのパスタです。ソースは電子レンジだけで作りました。

ほぼ3つの材料

  • 牛乳
  • レモン
  • 粉チーズ

おいしさもさることながら、このレシピがうれしいのは洗い物があまり出ないところです(笑)。また、ベシャメルソースが緩いと感じても、最後にレモンを入れると急にモッタリして、科学の実験のような楽しさも味わえました。

参加者の感想
●「ベシャメルソースって初めて作ったけどレンチンでできちゃうなんてスゴイ!酸味も塩味もソースのもったり加減も絶妙です。追いチーズがおいしい。」
●「クリームなのに酸味がきていておいしかったです。絶対フライパンを使うと思って準備していたのにレンジだった・・・。レモンを入れたら急に固まったのも面白かったです。」
「今回は結構ちゃんと料理した感がありましたね。ベシャメルソースは初めて作りました。電子レンジなら気軽に作れますね。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【29】爽やか!レモンパスタのソースはレンジで

第11位 キャベツとコンビーフのホットサンドイッチ

春キャベツがまだまだおいしい5月に作ったこのレシピ。春キャベツは巻きがふわっと優しく軽やかです。一人分でキャベツ150g、だいたいキャベツ一玉の1/8くらいを使います。生だと多く感じますが、コンビーフと一緒に炒めると、あっという間にしんなり小さくなって、軽く食べられます。

ほぼ3つの材料

  • キャベツ
  • コンビーフ
  • パン

このレシピの注意点は、①キャベツは3㎜から5㎜位の幅のラフな千切りに。②パンは焼きましょう。③あらかじめバターをは室温に戻しておく。の3つです。

参加者の感想
●「カレー粉とコンビーフ、それにパンの甘さが加わっておいしかったです。」
●「実はカレーが不得意なので、『黒瀬のスパイス』を使って作ってみました。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【10】キャベツとコンビーフのホットサンドイッチ

第10位 あっという間においしくできる魯肉飯を自分のアレンジで!

台湾のソウルフードの一つ「魯肉飯(ルーローハン)」。最近ではコンビニでもレトルトを見かけるようにもなり、日本でもかなり認知度が上がっています。自分で作るのはなんとなくハードルが高そうな「魯肉飯(ルーローハン)」ですが、石黒先生曰く、じつは簡単なのだそうです。

ほぼ3つの材料

  • 豚バラ肉
  • 玉ねぎ
  • 五香粉

魯肉飯は様々なバリエーションがありますが、今回は豚ばら肉薄切り使いました。幅5㎜位に切って、しっかり存在感がありながらも、さっと煮こんで完成させます。
五香粉(ウーシャンフェン)は中華料理に欠かせないミックススパイス。魯肉飯以外にも、豚の角煮や鶏のから揚げなどに使うと、一気に中華の味にしてくれます。

参加者の感想
●「五香粉こんなに入れるの!と思ったけど、ちょうどいいインパクトでした。」
●「台湾で初めて食べて、好きになって、家で作ったことあったのですが、そのときは思ったのと違う味になってしまったのですが、今回の味は好きなやつでした!」
●台北の屋台で食べたものを思い出しました。わしわしとかきこみたくなりますね。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【17】あっという間においしくできる魯肉飯を自分のアレンジで!

第9位 ぷりぷり海老ワンタンスープで温活

ラーメンに比べてなんとなくインパクトが薄いような、餃子よりも満足感が足りないような……。そんなワンタンのイメージが一気に覆(くつがえ)る、最高のワンタンレシピが登場しました。皮はスーパーで売っている一般的なものを使い、具は海老とネギの2種類といたってシンプルです。餡はたっぷり包んでぷりっぷりに。あっさりしょうゆ味のスープでいただきます。

ほぼ3つの材料

  • ワンタンの皮
  • 海老
  • ネギ

作り方もとても簡単です。むきエビをざっくりと切ってからコロコロな部分が残るぐらいにたたいて、ねぎと調味料を混ぜあわせます。それをワンタンの皮で包んだら完成!
ちょっとくらいうまく包めなくたって気にしない気にしない。茹で時間さえ気を付ければ、具が中から飛び出してくることもありませんよ。少し多めに作っておいて、揚げや焼きワンタンにするのもおすすめです。

参加者の感想
●「形はちょっとアレですが、ワンタンツルツルしてすごくおいしかった〜! 生姜入りのスープもおいしかったです。あったまりました!」
●「ワンタンは初めて包んだからうまくいかなくて最後の方ヤケクソでとりあえず包んであればいいんでしょって感じで結構爆発しちゃったけど、皮がとぅるんとしてて美味。エビだからあっさり食べられるのもいい。残りのワンタンは豚肉で作って揚げておつまみにしてみたい!」
●「ワンタン初めて買って、包み方が??? 状態。先生のお手本が楽しみです。茹でている間に中身が出てきちゃったりしましたが・・・優しい味でとってもおいしかったです!今度は麺も入れたい」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【39】ぷりぷり海老ワンタンスープで温活

第8位 スモークサーモンのさわやか押し寿司をタッパで作る!

スモークサーモンは生のサーモンよりも薄く切られて売っていることが多いので、押し寿司の具に適しています。作るのが面倒なすし酢は今回はパス。酢飯はしょうがの酢漬け「ガリ」を混ぜ込んで手軽に作ります。作るための型も特別なものじゃなくて、うちにある細長いタイプの保存容器を使いましたよ。

ほぼ3つの材料

  • スモークサーモン
  • 絹さや
  • ガリ

下からサーモン・ごはん・絹さや・ごはん・サーモン・ごはんの順番で重ねていくと、きれいな層に仕上がります。一番上になっているごはんの上にラップを広げて、指でギューギューと押して下さい。かなり押し付けても大丈夫。その方が食べるときに崩れません。

参加者の感想
●「ガリはもっと多くてよかったかも、アレンジした塩レモンがよかった」
●「ペッパーはないほうがいいです。しょうがも甘酢のほうが絶対いい。でも塩レモンかけて食べたらおいしかったです。」
●酢をもうちょっと効かせたかったとのこと。ガリをもっとたっぷり使ってもいいと思います。それに、お醤油で味が締まっておいしかった。

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【14】スモークサーモンのさわやか押し寿司をタッパで作る!

第7位 ハンガリーのパプリカご飯を手探りで作る

ハンガリーの国民的料理ともいえる「パプリカご飯」を作りました。頭の部分を落としたパプリカに、ひき肉を使ったシンプルなピラフを詰めて、たっぷりチーズをのせてオーブンで焼き上げたら完成です。

ほぼ3つの材料

  • パプリカ
  • 冷凍ピラフ
  • ピザ用のチーズ

冷凍ピラフを使った作り方はさらに簡単にできあがります。パプリカにピラフを詰めてチーズをのせてオーブンで焼く。あっという間にできちゃいました。オーブンでもフライパンでも、トースターでも作れますよ。

Q&A
Q:「冷凍ピラフはどんなのがいいですか?」
A:どんなものでもいいです。今回使ったのはえびピラフでした。チキンライスもおいしそうです。炒飯はトライしたことはありませんが、意外にあうかもしれません。
Q:「チーズが色づくかどうか不安です」
A:ピザ用のチーズは、230度で12分くらいで色がついてきます。大丈夫です。
Q:「なんでハンガリーでパプリカなの?」
A実はハンガリーはパプリカの大生産地です。生のものを料理に使ったり、パプリカ・パウダーを使った料理もたくさんあります。

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【3】ハンガリーのパプリカご飯を手探りで作る

第6位 シェントウジャンをお好きなように

豆乳をフルフルのおぼろ豆腐状にしたものに、いくつかの具材をトッピングして食べる台湾の朝食の定番「シェントウジャン」。作り方はいたってシンプルです。基本の具はザーサイと万能ねぎでOK。豆乳は必ず「無調整」のものを使ってください。そうじゃないと固まりませんよ~。

ほぼ3つの材料(※今回は4つでした)

  • 豆乳
  • ザーサイ
  • 万能ねぎ
  • 黒酢

今回の材料の数は初の4つでした。基本の具材はザーサイと万能ねぎの2種類でOKなのですが、豆乳と黒酢はどちらも外せません。黒酢と醤油を入れた器に温めた豆乳を一気に入れて固めます。あまりかき混ぜないのがコツ。お好みで冷蔵庫に眠っている乾物や瓶詰などをトッピングにしましょう。

参加者の感想
●「こんなに簡単にできるなんて〜昨日ほとんど寝てなくて今日は身も心も疲れて切っていたので癒されました〜食欲のない朝にもよさそうです。トッピングのエイヒレと焼きイカがいい味出してくれました。しば漬けと紅生姜もなかなか。油揚げはこんがり焼くと食感も楽しめてグッドでした!」
●「おいしかったですー!シェントウジャンってこんなに簡単に作れるんですね。トッピングは、干しエビ、ザーサイ、油揚げを入れました~。これだけじゃ足りないので、大阪で買った551の豚まんも一緒に。最高の組み合わせです!!」
●「お酢が効いてておいしかったです!いろんなものを入れてみたくなりました。高菜もおいしかったでーす。」

<<<材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【34】シェントウジャンをお好きなように

第5位 ちょっとおしゃれなランチに「サーモンウェリントン」

この回で挑戦したのは「サーモンウェリントン」。サーモンをパイ生地で包んでオーブンで焼いた料理です。牛肉をパイ生地に包んだ「ビーフウェリントン」がオリジナルですが、時間短縮を狙って今回はサーモンで作りました。ピンクのサーモンにグリーンのソースは、見栄えも抜群!

ほぼ3つの材料

  • サーモンフィレ
  • バジルソース
  • 冷凍パイ

室温にもどした冷凍パイシートに生サーモンのフィレをくるんで焼くだけ。20分もあれば完成です。石黒先生曰く、「一般的にパイ生地の表面には卵黄を塗ってテカリを出しますが、たまご1個は使いきれないので、一人のランチならマヨネーズでイケます。」だそう。そういったアイデアを教えてもらえるのも、イエモネお昼ごはん部のうれしいところです。

参加者の感想
●「バターの風味とサーモンがすごくあっておいしかったです。パイ生地が甘く感じました。」
●「バジルが効いてるのに、見えなかったのが残念!マヨネーズでツヤだし、お手軽でよかったです!」
●「無理やり2枚おろしにしたナンにサーモン、パルメザンチーズのすり下ろし、バジルソース。できあがりはパニーニみたいであり!でした。塩味がちょうどよく、マヨネーズでカリッと仕上がったパンが香ばしくてあっという間に完食です。パイよりさっぱり食べられるかも?」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【24】ちょっとおしゃれなランチに「サーモンウェリントン」

第4位 台湾の鶏排ジーパイが二つの粉ですぐできる!

ジーパイは台湾の屋台で売られている唐揚げ。鶏むね肉を開いて面積を広くして揚げていて、「顔より大きい」とも言われています。使うのは鶏むね肉の他には、中華でよく使われるスパイスミックス「五香粉(ごこうこ、ウーシャンフェン)」と、市販の「鶏のから揚げの粉」の2つの粉だけです。

ほぼ3つの材料

  • 鶏むね肉
  • から揚げ粉
  • 五香粉

大事なポイントは、鶏むね肉をうまくひらいて薄くすること! これがうまくいかないと“顔より大きな唐揚げ”になりません。うまく開くことができたらラップをかけて、綿棒やガラスのボトルなどでたたいて薄くします。五香粉が入ることによって、いかにも台湾といった味に仕上がります。

参加者の感想
●「肉厚になっちゃったけどジューシーでおいしかったー普通の唐揚げ粉に五香粉入れるのクセになりそうだし、小さく切って揚げるより豪華!」
●「普通の肉のかたまりみたいになってしまいましたが、簡単でおいしかったです!五香紛が主張しすぎないのもまたいい感じ。私のは210gですが、あっさり完食しちゃいました。」
●「一枚揚げるだけでたくさんの量できるので楽チンでした。パクチーともあっていておいしかったです!」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【19】台湾の鶏排ジーパイが二つの粉ですぐできる!

第3位 マカオご家庭の定番!「ミンチィ」はひき肉ポテトご飯です。

ひき肉料理をご飯にのっけるマカオの家庭料理「ミンチィ」。なんとなくタイのガパオライスにも似ていますが、かなり違う料理なのだそうです。マカオのミンチィには、小さなサイコロ状のじゃがいもを入れますよ。

ほぼ3つの材料

  • 牛豚合いびき肉
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ

オプションで、目玉焼きと野菜を添えると豪華になります。今回はじゃがいもを炒めましたが、マカオでは揚げることが多いようです。

参加者の感想
●「 最後の塩コショウのところの味見でちょっと濃いかなと思ったけど、ごはんと目玉焼きで全然濃くなかった!いいお味でした! 」
●「これいい!簡単な材料で体に悪くないのにファストフードっぽいジャンキーさが味わえる。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【18】マカオご家庭の定番!「ミンチィ」はひき肉ポテトご飯です。

第2位 台湾の鶏肉飯(ジーローハン)をサラダチキンで

台湾のご飯もので有名なのは魯肉飯(ルーローハン)ですが、この回では台中と台南の中間位に位置する嘉儀(かぎ)の鶏肉飯(ジーローハン)を作りました。しかも、どうにか簡単に作れないかと思案した結果、コンビニでも手に入るサラダチキンを使うことになりました。でも、たれはしっかりとおいしく作りますよ。

ほぼ3つの材料

  • サラダチキン(プレーン)
  • ピーナッツオイル、ごま油など
  • 唐辛子

今回のレシピで重要な役割を担うのが「タレ」。といっても、唐辛子を輪切りにして、醤油、砂糖、ピーナッツオイルとよく混ぜるだけ。あまりに簡単なので、トッピングで自分なりの味を楽しんでみて下さい。おすすめは、ピーナッツ、揚げ玉、ねぎ、ポテトチップなど。食感がプラスされておいしくなるようです。

参加者の感想
●「鷹の爪を使わずに、柿の種を使いましたが、やっぱり鷹の爪を入れたほうがよかったかも。」
●「鷹の爪を最初にタレに入れておくポイント、すごく効果ありました!」
●「鷹の爪じゃなくて暴君ハバネロの柿の種を使いましたが、意外に迫力不足でした。」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【12】台湾の鶏肉飯(ジーローハン)をサラダチキンで

第1位 キャベツの焼きカレー

人気ランキング第1位は、レトルトのカレーを使ったキャベツの焼きカレー。レトルトカレーを事前に温めたりずに、常温のままで作り始めます。ごはんとレトルトカレーにキャベツをのっけて、チーズをふりかけてオーブンで焼いたら完成の超簡単楽チンレシピが堂々の第1位でした!

ほぼ3つの材料

  • キャベツ
  • 好きなレトルトカレー
  • ご飯

1番下にご飯を敷いたら、あとはレトルトカレー、キャベツ、チーズをのせます。レトルトカレーを先にのせるか、キャベツを先にするかはお好みで。どうやって作っても、簡単で間違いなくおいしいレシピです。

この回は12分という、あまりにも短時間で完成。残った時間でフォトグラファーでもある石黒先生と写真の撮り方について意見交換もしてもらえました。

石黒先生からひとこと
●赤い器に赤いクロス、そこに緑のキャベツが映えます。
●カレーの茶色、キャベツの緑、そこに鮮やかな赤。フード写真は、この3色が整うと映えます。

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【6】キャベツの焼きカレー

イエモネお昼ごはん部参加者のおいしかった&リピランキング!

実際に作った人の間で人気だったレシピも気になりますよね! 何度もリピしていると聞けば、試さずにはいられません。

集計方法:「イエモネお昼ごはん部」参加のみなさんに、これまでイエモネお昼ごはん部で作った料理のなかから「おすすめTOP5」をヒアリング。1位 5ポイント/2位 4ポイント/3位 3ポイント/4位 2ポイント/5位 1ポイントで集計しています。

第5位(同点9ポイント)「カンボジア風甘辛BBQポークサンド」

「ソースが神! 日本人離れした胡椒使いに脱帽でした。家族から大絶賛され、朝食やお弁当にしたり、チキンや薄切りポークでアレンジしたりと、すでに5リピ中」

「調味料はしっかりとした味のものを思い切った量使うのでひるみそうですが、信じて使えばおいしく仕上がります。手加減しちゃダメですよ。」(石黒)

ほぼ3つの材料

  • 豚肉生姜焼き用
  • レタス
  • パン

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【22】カンボジア風甘辛BBQポークサンド!

第5位(同点9ポイント)「唐揚げ粉で作るくるくる酢豚」

くるくる酢豚

「酢豚って面倒で1回しか作ったことないんですが、これだとめっちゃ簡単ですねー目からウロコ!」

「作るのが楽しい!味も濃い目でご飯に合う」

「まさかの唐揚げ粉がなかなか優れものだった!」(石黒)

ほぼ3つの材料

  • 豚バラ肉薄切り
  • 玉ねぎ
  • 唐揚げ粉

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【9】唐揚げ粉のW効果で作る「くるくる酢豚」

第3位(同点13ポイント)「サラダチキンでジーローハン」

「リピ率No.1ですでに我が家の定番メニュー。柿の種とフライドオニオンでカリカリ食感が楽しい」

「チキンの量がすごい!と思いましたが、ぺろっと食べちゃいました。ピーナッツでアジア感が出てよかったです~」

「トッピングをいろいろ工夫して、自分なりの味を楽しんで! ピーナッツやポテチ、フライドオニオン、揚げ玉などなど!」(石黒)

ほぼ3つの材料

  • サラダチキンのプレーン
  • パクチー(ネギでもOK)
  • 白いごはん

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【12】台湾の鶏肉飯(ジーローハン)をサラダチキンで

第3位(同点13ポイント)「シーフード塩焼きそば」

シーフード塩焼きそば

「何度も作ってる! 他の具材よりやっぱシーフードがおいしかったなー」

「ひと手間でこんなにシーフードの臭みがなくなるとは。ソース焼きそばはそんなに好きじゃないけど、この塩焼きそばは好き!」

「麺をほぐしておく。シーフードミックスに酒を回しかけておく。焼きそばは下準備が大事です!」(石黒)

ほぼ3つの材料

  • シーフードミックス
  • 焼きそば麺
  • ネギ

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【15】シーフード塩焼きそば

第1位(19ポイント)「海鮮純豆腐」

純豆腐

「簡単、家にあるレギュラーメンバーで作れる! キムチが酸っぱくなってきたらこれか、豚キムチ!」

「冬の夜遅いごはんにはかかせない、シーフードミックスの旨味を実感しました」

「圧倒的にリピート率1位。作り方も簡単だし、具沢山でおいしい! チーズやネギを入れたアレンジも楽しめるので、本当に知って良かったと思っています^ ^コチュジャンを入れて辛さをUPさせるのもおすすめ!」

「電子レンジだけを使って、最初から食べる器で調理していきます。だから作るのも片付けるのも簡単!」(石黒)

ほぼ3つの材料

  • シーフードミックス
  • キムチ
  • 豆腐

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【5】海鮮純豆腐で春冷えを迎え撃つ!

「イエモネお昼ごはん部」 って?

旅するフードフォトグラファーの石黒アツシさんを講師にお迎えして、2021年3月からスタートした「イエモネお昼ごはん部」。音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で、ほぼ毎週金曜日の12:00から活動が始まります。

「誰でも参加OK、ききせんOK!材料そろえて集合してください〜作って食べて1時間以内にサクッと終了します!」をテーマに、毎回ほぼ3品の材料をそろえて先生の声だけを頼りにお昼ごはんを作って食べています。

石黒先生の声だけを頼りに作り方を聞いて、1時間以内に作って食べるといったなかなかハードルの高いチャレンジですが、これまで時間をオーバーしたことがないというのだからアッパレ! 

先生の声だけで作った料理の答え合わせは、参加者が撮った写真と味の感想に対して石黒先生が記事の中でコメントをしてくれます。

おうちごはんが楽しくなれば、毎日幸せ

実際のお昼ごはん部では、スタートして30分後には「いただきまーす!」となっていることがほとんど。初挑戦でも30分で完成しているので、「もう一度作ろ」と気軽に思えるんですよね。

作って、食べて、片付けて、1時間。そうわかっていれば、自炊への心のハードルも低くなって、おうちごはんをもっと楽しめる!

「材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ」連載では、今回紹介できなかった、でも本当はこれもおすすめ! というレシピがまだまだいっぱいあります。さらに毎週レシピは増えていきます。気になった方はぜひ、のぞいてみてください。

>>>【材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ】バックナンバーはこちら

>>>SNSアプリ「クラブハウス」でのお昼ごはん部スケジュールはイエモネ公式Twitterでお知らせしています

[All photos by Atsushi Ishiguro unless attributed otherwise]

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事