CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: MAY 26TH, 2021.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【12】台湾の鶏肉飯(ジーローハン)をサラダチキンで

【毎週水曜10:00配信】ほぼ毎週金曜12:00からSNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。材料ほぼ3品でサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。声だけのコミュニケーションとはいえ、毎回盛り上がります。参加者のみなさんのできあがりを撮影してもらって、この記事に使わせてもらっています。

イエモネお昼ごはん部のClubhouseのRoomは【材料ほぼ3つ!一緒にお昼ごはん作って食べよう 】です。テーマは『誰でも参加OK、ききせんOK!材料そろえて集合してください〜作って食べて1時間以内にサクッと終了します!』。

これまでしっかりとオンタイムスタートで、12時45分くらいには食べ終わってます。今回は作って参加の人も増えて、いつもより賑やかになりました。

ジーローハンは嘉義のローカル飯!

鶏肉飯

台湾のご飯もので有名なのは魯肉飯(ルーローハン)ですよね。最近はコンビニエンスストアでもレトルトパウチのものが売られていて、一般的になってきました。魯肉飯をはじめ、台湾にはおいしいご飯ものがいくつもあります。

その一つが、台中と台南の中間位に位置する嘉儀の鶏肉飯(ジーローハン)です。茹でた鶏肉を裂いてご飯にのっけて、甘辛いたれをかけて食べます。

そのジーローハンをどうにか簡単にということで、コンビニでも手に入るサラダチキンを使うことにしましょう。でも、たれはしっかりとおいしく作ります。それに今回は、これまたとっても簡単な海苔のスープも一緒にいただきます。

たれが大事!でも合わせるだけです

材料

材料はこれとご飯だけ。サラダチキンは120g前後のものが多いようです。軽く2人前になりますが、おなかが空いていれば一人でも食べ切れる量です。。

材料:サラダチキンはプレーンがおすすめ!

サラダチキン(プレーン) 1つ
唐辛子 1本
醤油 小さじ2
ピーナッツオイル、ごま油など 小さじ2
砂糖 小さじ1
フライドオニオン(あれば) 小さじ1
パクチー、ねぎ他 適量

作り方:ほぼ10分もあればできあがります!

1.サラダチキンを食べやすい大きさに割いて、電子レンジ600wで1分30秒温めます。

サラダチキン

2.唐辛子を輪切りにして、醤油、砂糖、ピーナッツオイルとよく混ぜます。

たれ

3.ご飯に鶏肉をのせ、その上にフライドオニオンを振り、2のたれをかけて、パクチーなどを飾ってできあがり。

  • サラダチキンは裂いてから温めるほうが熱くなりすぎなくていいです。(チキンは熱々にする必要はなく、温める程度でOK)
  • たれは様子を見ながら、好きな量を調整してください。

オプションのトッピングで楽しみます

オプションのトッピング

あんまり簡単なので、トッピングにいろいろ工夫して、自分なりの味を楽しみましょう。

トッピング例

ピーナッツ、揚げ玉、ねぎ、ポテトチップなどは食感がプラスされておいしくなります。塩気があるものもあるので、たれの量を調節してください。

お湯を注ぐだけの「のりスープ」

のりスープ材料

のりスープは、揉み海苔大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1/2、白胡麻小さじ1/2、塩・こしょう各少々を器に入れて、150mlの熱湯を注ぐだけ。

のりスープ

トッピング用のねぎをこちらにもちょっと入れてみました。すぐに簡単にできるし材料費もかからないので、市販の注ぐだけのスープを買うよりお手頃です。

今回はオフィスからの参加もありました!

今回は電子レンジしか使わないということで、オフィスに出社している人も参加してくれました。ウォーターサーバーのお湯もあれば、スープもできますね。

©Chika

まずはChikaさんの作品!鷹の爪を使わずに、柿の種を使ったそうですが、やっぱり鷹の爪を入れたほうがよかったかもとのこと。ピーナッツは多めがいいそうです。

ちなみにピーナッツは、指で潰してもいいし、包丁で刻んでもいいです。

©Maru

Maruさんはねぎたっぷり。柿の種は柚子胡椒味のもので、おいしくて「追い柿の種」をしたそう。たれに使ったのはねぎ油で、風味がよりよく仕上がったと思います。

©ミドリ

今回初参加のミドリさんは、オーバルのプレートに美しく盛り付けてくれました。のっかっているのは青のりのポテトチップス。1枚で十分だったそうです。また、自宅に砂糖がなかったので、麺つゆを使って甘みとかつお風味を追加したそうで、それもありですね。

「鷹の爪を最初にタレに入れておくポイント、すごく効果ありました!」とのこと。確かにそうですね。ちょっとつけておくと、辛みが出ます。

©Aya Yamaguchi

山口さんはオフィスから。お弁当箱にご飯をいれて持っていって、そこに作ったんですね。鷹の爪じゃなくて暴君ハバネロの柿の種を使ったそうですが、意外に迫力不足とのこと。やっぱり鷹の爪がいいみたいです。でも、柿の種のカリカリ感は楽しいですよね。それにしても、色合いが美しい!

©ターキー

この窓の外に見えるのはもちろん東京タワー。ターキーさんもオフィスからでした。レンジでチンするご飯を、ほぼそのままの形のまま皿に出して、その上に具を。わざとご飯を型に入れてまとめたみたいで、これはこれで絵になります。

さて、緑のねぎの他に、もう一つ緑の物体が。これは枝豆のスナック菓子。柿の種よりもサラッとした食感でおいしかったそうですよ。

©ひつじ

同じオフィスからあとお二人。boboさんとひつじさん。こちらもレンジでご飯で作ってくれました。「高級レストラン風」にひつじさんが撮影してくれました。盛り付けもいいですし、眺望っていうのもおいしさにプラスなんですね。

©Mayumi

Mayumiさんはパクチーたっぷりで、クラッシュしたピーナッツもいい絵になっています。唐辛子も見え隠れ。それにソースの色合いも相まってかなりおいしそうな仕上がりになりました。

今回のたれ、鶏に合うとに好評でした。ちょっと残ったら、またサラダチキンを買ってきて使ってもいいし、何かいい使い方が他にもありそうです。

次回は「トマトチーズバーガー」です。

[All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed]

>>>【材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ】バックナンバーはこちら

>>>【実食ルポ】約7倍!1人は絶対危険な「ペヤング 超超超超超超大盛やきそばペタマックス」を食べてみた

>>>【SNSで話題の技ありアイデア】お菓子アレンジレシピランキングTOP10〜サクサククリープからハーベストミルフィーユサンドまで〜

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事