CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: OCT 27TH, 2021.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【29】爽やか!レモンパスタのソースはレンジで

【ほぼ毎週水曜朝7:30配信】SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。そのClubhouseでのRoomが開くのはほぼ毎週金曜12:00で、材料ほぼ3つと調味料でサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。料理名と材料の情報は事前にお知らせしています。Clubhouseでは、声だけのコミュニケーションで一斉にそれぞれが自宅で作って、その完成写真と感想を後日この記事でレシピと共に紹介しています。

レモンパスタ

たまにパスタ屋さんでも見かける「レモンパスタ」。だいたいが、上の写真のようなビジュアルで、いまいちインパクトに欠けるし、具も少ないということで、食べたことがあるという人は少ないかもしれません。

レモンパスタ

でも、実はスッキリ爽やかな味わいで、それでもクリーム系なのでこってり感もあって、なかなか独特なおいしさなんです。今回は、ソースは電子レンジだけで作りますよ。

主な材料は、牛乳、レモンと粉チーズの3つです

材料

好きなパスタを準備して、ソースには牛乳、レモン、粉チーズの3つの素材に、調味料類のみです。

バター15g
牛乳150ml
小麦粉大さじ1.5
レモン果汁50ml
レモンの皮適量
塩・こしょう少々
粉チーズ大さじ1
好みのパスタ80gから100g

電子レンジでベシャメルソースを作ります!レモンの効果も

大きめのボールに順番に材料を入れて、電子レンジでソースを作ります。そのままそこに茹で上がったパスタを投入しかき混ぜるので洗い物もあまり出ないのがうれしいところ。

1.好みのパスタを茹でておきます。

2.大きめの(仕上がりのパスタまではいる)耐熱ボールに、バター、小麦粉を入れて、電子レンジ600wで40秒温めたら、よく混ぜます。ペースト状になります。

3.2に牛乳を加えてよく混ぜたら、再度電子レンジに入れて2分温めて、取り出したらまたよく混ぜます。この段階ではベシャメルソースはまだちょっと緩めです。

4.レモン果汁と粉チーズを加えてよく混ぜたら、塩・こしょうで味を整えます。レモン果汁を入れると、ベシャメルソースはちょっとモッタリと重くなります。

それでは参加者のみなさんの結果を拝見!

限られた材料で作るパスタ料理ですから、できあがりは予想できていたと思います。「ベシャメルソースが緩いです」との声もあがりましたが、最後にレモンを入れるとモッタリとするので、みなさんビックリしていました。

レモンパスタ
©Aya Yamaguchi

「ベシャメルソースって初めて作ったけどレンチンでできちゃうなんてスゴイ!酸味も塩味もソースのもったり加減も絶妙です。追いチーズがおいしい。」と山口さん。パスタはちょっと平たいフィットチーネのようです。

レモンパスタ
©Aya Yamaguchi

レモンの皮も色爽やかで、おいしそうに仕上がりました。

レモンパスタ
©Mayumi

Mayumiさんは、レモンの皮の千切りがお星さまのようなシェイプになって、ソースの上にのっかってます。ブロッコリーとゆで卵のサラダもおいしそう。確かに、レモンパスタだけでは栄養的に偏ってしまいますよね。サラダ、大正解です!

「クリームなのに酸味がきていておいしかったです。絶対フライパンを使うと思って準備していたのにレンジだった・・・。レモンを入れたら急に固まったのも面白かったです。」

レモンパスタ
©Chika

このとろみ!いい感じです。

「今回は結構ちゃんと料理した感がありましたね。ベシャメルソースは初めて作りました。電子レンジなら気軽に作れますね。」とChikaさん。

手間はあまりかかりませんでしたが、コツというか、作っていく流れでの変化とかが面白かったと思います。ベシャメルソースは通常、鍋でバターと小麦粉を炒めますが、そこで焦げてしまったり、牛乳を入れたら小麦粉がだまになってしまったりとなかなか手ごわいんですよね。電子レンジで必要なだけさっと作れると、とっても便利です。

さて次回は「ピリリと辛いタイ風サバ缶スパイシーサラダ」です。

[All photos and recipe by Atsushi Ishiguro]

>>>【材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ】バックナンバーはこちら

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【19】台湾の鶏排ジーパイが二つの粉ですぐできる!

>>>【3COINS使用ルポ】神グッズと話題沸騰中「ビストロヌードル」を使ってみた

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

グルメの記事