CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: MAR 24TH, 2021.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【3】ハンガリーのパプリカご飯を手探りで作る

【毎週水曜10:00配信】ほぼ毎週金曜12:00から、音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。材料ほぼ3品でサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。数えること3回目の今回は、ハンガリーの国民的料理ともいえる「パプリカご飯」。声だけを頼りに、手探り状態で作って食べました。

パプリカご飯

金曜日のお昼ちょうどにRoomが始まります!

イエモネお昼ごはん部のClubhouseのRoomは【材料ほぼ3つ!一緒にお昼ごはん作って食べよう 】です。『誰でも参加OK、ききせんOK!材料そろえて集合してください〜作って食べて1時間以内にサクッと終了します!』これがRoomのコンセプト!果たして13:00までに食べ終わるのか!というちょっとしたドキドキもあります。

今後のClubhouseのRoom開催のお知らせは「イエモネ編集部」のオフィシャルツイート イエモネ編集部さん (@iemone_twi) / Twitter で随時お知らせしますね。

パプリカにご飯を詰めて焼きます

ブダペストのパプリカご飯

上の写真は、ハンガリーのブダペスト中央市場の食堂で出会ったパプリカご飯です。ハンガリー語で”Tolotto Paprika”、「詰め物したパプリカ 」という意味。頭の部分を落としたパプリカに、ひき肉を使ったシンプルなピラフを詰めて、たっぷりチーズをのせてオーブンで焼いたものでした。ちなみに、フォークとスプーンが突き刺さっているのは、東欧のマナー的にはOKみたいです。

日本ではあまりお目にかからないこの料理を、たった3つの食材で、しかも声によるコミュニケーションだけで作れるでしょうか!?
 

材料はパプリカ、冷凍ピラフにピザ用チーズ

材料は、たった3つ。お好きな色のパプリカ、冷凍ピラフにピザ用のチーズ。もしかしたらお好みで塩・こしょうを。まずは参加者全員で材料を確認します。

材料:1人分

パプリカ 1個
冷凍ピラフ 100g
ピザ用のチーズ 50g~70g

そして、Clubhouseはもちろん双方向のLiveですから、いろいろと話しながら作ります。

Roomのご案内には、「パプリカごはん」材料はパプリカ、冷凍ピラフ、とけるチーズとしか書かれていなかったので、みなさんいろいろと想像していたようで、「パプリカはみじん切りにしてピラフに混ぜるんですよね」と。「パプリカにピラフを詰めます」と説明すると「えーっ!」っと驚きつつも、ピーマンの肉詰めのようなものかとすぐに納得してもらえました。

オーブンでも、トースター、フライパンでも作れます

作り方はとっても簡単。パプリカにピラフを詰めてチーズをのせてオーブンで焼くだけです。

1.冷凍ピラフを、買ってきた商品の指示に従ってあたためます。

2.オーブンを230度で予熱しておきます。

3.パプリカの頭の部分を、1㎝ほどの厚みで落とします。(落とした頭も使います。緑の茎の部分が落ちない厚みで)中の種と柔らかい部分をナイフを内側に入れて外して取り除きます。

パプリカの底

4.パプリカの底の部分は、ナイフで1㎜ほど水平に切り落として平らにして、自立するようにします。

5.ピラフを、パプリカの縁から3㎜程度までギュッと押しながら入れます。パプリカの大きさによってはピラフは余ることがあります。

焼く前のパプリカご飯

6.パプリカをオーブンの天板の上にのせ、ピザ用チーズを好きなだけ山盛りになるようにのせます。落とした頭の部分も、茎が上になるようにして並べて置きます(上の写真よりもさらに落ちそうなくらい、チーズをギュッと押さえてのせてもOK)。

7.オーブンに入れて12分〜15分焼きます。お好みで冷凍フライドポテトも一緒に。同じ時間で焼きあがります。

焼き上がりのパプリカご飯

*オーブンやオーブントースターの高さが足りなくてパプリカが入らない場合には、パプリカを上下半分に切って、上の部分も茎を切り落としてっぺんを平らにして自立するようにして、それぞれにピラフを詰めて、チーズを盛ります。

*フライパンの場合には、縦2つに切ってそれぞれにピラフを詰めてチーズを盛り、熱して油を引いたフライパンに乗せ蓋をして、パプリカが軟らかくなるまで焼きます(チーズに焼き色はつきません)。

焼き上がりのパプリカご飯

こんな感じで、パプリカに焼き色がついて、チーズも焼けて、天板に流れたチーズがパリッとクラッカーみたいに固まったら大成功です。

盛り付けたパプリカご飯

サラダもプラスして、こんな風に盛り付けてみました。そうそう、コショウがよく合うんです。ピラフとチーズにしっかりと塩味があるので、塩は振りませんでした。

参加者のみなさんに感想や質問をいただきました!

パプリカご飯の断面

「冷凍ピラフはどんなのがいいですか?」
どんなものでもいいです。今回使ったのはえびピラフでした。チキンライスもおいしそうです。炒飯はトライしたことはありませんが、意外に合うかもしれません。

「チーズが色づくかどうか不安です」
ピザ用のチーズは、230度で12分くらいで色がついてきます。大丈夫です。

「なんでハンガリーでパプリカなの?」
実はハンガリーはパプリカの大生産地です。生のものを料理に使ったり、パプリカ・パウダーを使った料理もたくさんあります。

「意外におなか一杯になりました」
ピラフの量は一般的な一人前より少なめですが、パプリカ一個を食べるのでおなか一杯になります。

参加者のみなさんが完成写真なしで音声情報だけで作りました!

今回も、みなさん完成度が高い。見たことがない料理を作ったのに、しっかり形になってます。そして、おいしい!と評判も上々でした。

パプリカご飯完成
© Mayumi.W

イエモネライターのMayumi.Wさんはオレンジ色のパプリカで。チーズの焼け具合がばっちりで、滴り流れる様子がシズル感ばっちりです。

© Aya Yamaguchi

編集部の山口さんは赤色のパプリカで。ご本人曰く、まるで世界最大の花「ラフレシア」のような立ち姿とのこと。熱帯のジャングルに咲き、腐臭で虫を呼び寄せて受粉させるというあの花です。(笑)

パプリカご飯完成
© Aya Yamaguchi

トップの部分を外せば見た目にもおいしそうで、ブルーのお皿とのコントラストが映えます。それに落ちたチーズのカリカリ感が伝わってきますね。

パプリカご飯完成
© Aya Yamaguchi

割ったところがこちら。フォークとナイフで崩しながらいただきます。

パプリカご飯完成
© Chika

編集部のChikaさんは、パクチーかな?グリーンをトッピング。いい感じに仕上がりました。しっとり落ち着いたスタイリングですね。

材料3つでこんなにおいしく簡単にハンガリー料理を作って、ワイワイと食べると「一緒に食事するって楽しいな」とあらためて感じました。

さて次回は「すし酢なしで焼き鯖寿司」です。「えっ!」ですよね。こうご期待!

[Recipe & All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed]

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【1】電子レンジだけでシウマイロールキャベツ

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【2】フライパンひとつでレモンねぎ肉うどんを

>>>【成城石井】バイヤーおすすめおつまみ6選! 相性抜群のお酒もね

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事