CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー 石黒アツシ 掲載日: SEP 27TH, 2019.

日本初上陸!世界で最もクールな百貨店『誠品生活日本橋』を徹底現地ルポ

台湾発『誠品生活(せいひんせいかつ)日本橋』が日本に初上陸。9月27日にオープンするCOREDO室町テラスに出店します。誠品生活日本橋に集まった50を超える台湾ブランドってどんなものなんでしょう。そして「カルチャー・ワンダーランド」っていったいどんなもの?まずはその全容をご紹介します。この記事で紹介した誠品生活日本橋内の店舗のいくつかは、さらにくわしいルポを今後予定していますので、そちらもお楽しみに。

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 誠品書店
(C)Atsushi Ishiguro

まずは台湾生まれの誠品生活を簡単に。そして誠品生活日本橋に集まったお店の中から、何はともあれ『誠品』ブランドのお店を、そして台湾からやって来たお店、さらに日本のモノづくりのお店、最後に飲食店と順番にご紹介します。

COREDO室町テラスと誠品生活

コレド室町テラス 外観
(C)Atsushi Ishiguro

これまでに営業を開始しているCOREDO室町1、COREDO室町2、COREDO室町3に続いて、『COREDO室町テラス』が9月27日にオープン。東京メトロ銀座線三越前駅直結の日本橋室町三井タワーのB1Fから2Fまでがコレド室町テラスです。

B1Fと1Fには、これまでに開業しているCOREDO室町1,2,3と同様に、魅力的な食料品店、雑貨店、レストランなどが入って、COREDO室町全体の魅力がアップ。さらに今回はその2Fのフロアをすべて使って、台湾の誠品生活が出店することになりました。

誠品生活は「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」。その始まりは、1989年に台北市にオープンした人文とアート関係の専門書店でした。それから30年たった今では、「書店、ギャラリー、ホール、小売り、文化クリエイティブ・ブランド、アーティスティックなホテル、文化的な住まい、グルメやアルコール類など、さまざまな文化的なコンテンツを基礎とした複合的な文化のトポスとなっています。」とのこと。「トポス」って調べてみたらギリシア語で、「場所」という意味なんですね。

これまでに、台湾国内はもとより香港、中国の蘇州にも出店しています。今回の誠品生活日本橋は日本初の出店になります。

『誠品書店』『誠品文具』『誠品生活expo』『誠品生活市集』

誠品書店 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 誠品書店 文学回廊
(C)Atsushi Ishiguro

2Fフロアに上がってくると、長い廊下が奥まで伸びています。様々なテーマに沿った書籍が並び、写真右側にも書籍ゾーンが広がります。『文学の廊下』と呼ばれる、文学がそろう読書スペースをそなえたコーナーもあり。

誠品文具 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 誠品文具
(C)Atsushi Ishiguro

『誠品文具』ではオリジナルの文具や、世界の様々な文具ブランドの商品が並びます。その一角には11月14日までの期間限定で、日本の文具メーカー『コクヨ』が出店していました。

誠品生活expo 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 expo
(C)Atsushi Ishiguro

回廊をずっと奥まで進み、角を曲がると始まるのが『誠品生活expo』 です。これまでにも台湾で新しいデザインブランドを育ててきた誠品生活が、日本でも同様の育成プログラムを導入。この長い通路にはそのプログラムに沿った日本と台湾のブランドを中心とした商品が並びます。沖縄の陶器があったり、台湾の帆布を使った商品があったりと、屋台を回って歩くように楽しめます。どれもうちに連れて帰りたいものばかりです。

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 expo
(C)Atsushi Ishiguro

その一角には、台湾の商店を模したディスプレイが。そうそう、こんな可愛さが台湾らしいんですよね。

誠品生活市集 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 誠品生活市集
(C)Atsushi Ishiguro

『誠品生活expo』をぐるっと巡った先にあるのが『誠品生活市集』です。「日台を中心に現代人の食生活に合う伝統食材やキッチン雑貨を集めたエリア」という広いスペースですが、所せましと様々な食に関する商品が並びます。カラフルな台湾の『大同電鍋』は炊飯器。これでおかずも作れるということで、嫁入り道具の一つだとか。

調味料なども本格的で、台湾料理に必要なものがそろいそうです。クッキングスタジオも併設されていて、様々なワークショップが予定されています。自宅で本格台湾料理を作るなら、ここで道具も材料も手に入るし、作り方も教えてもらえるかもしれませんね。

中国茶から石鹸まで、台湾の人気店も一気に出店

王德傳(ワンダーチュアン) 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 王德傳(ワンダーチュアン)
(C)Atsushi Ishiguro

『王德傳(ワンダーチュアン)』は、なんと1862年に台南で創業した老舗台湾茶荘。こだわりの台湾ウーロン茶を楽しめます。台湾茶の世界を体験できる教室も開催されるそうです。茶葉や茶器も販売しています。自宅でも台湾のお茶をゆっくり楽しめるようになったら、ちょっと生活が豊かになりそう。

>>>COREDO室町テラスの王德傳<ワンダーチュアン>で始める台湾茶の嗜み

DAYLILY 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 DAYLILY
(C)Atsushi Ishiguro

台湾発・女性のための漢方ライフスタイルブランドが『DAYLILY』。台湾では日常に漢方文化が根付いているそう。薬膳茶やシロップ、アジアのスーパーフードなどで、日ごろから体に優しいケアを続けるっていいことですよね。

>>>台湾では漢方が女の子の美容と健康の“おまもり”だって知ってる?日本初出店【DAYLILY<デイリリー>】(10/8掲載)

郭元益(グォユェンイー)【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 郭元益(グォユェンイー)
(C)Atsushi Ishiguro

店頭のディスプレイに映る、かわいい形の台湾の落雁。それを売っているのが台湾スイーツの店『郭元益(グォユェンイー)』です。清の時代から続く中華菓子の老舗ブランドというからびっくりです。ご存知台湾で定番のパイナップルケーキや、デザイナーとコラボしたモダンなお菓子も売ってます。

>>>老舗の中華菓子をCOREDO室町テラス・誠品生活の郭元益で買う・作る!(10/11掲載)

阿原(YUAN) 【関東初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 阿原(YUAN)
(C)Atsushi Ishiguro

天然コスメのお店は『阿原(YUAN)』。台湾生まれのこのハーバルケアのブランドは、無農薬栽培の漢方やハーブを使っています。こちらはお得なオープン情報を別記事でご紹介しています。

>>>香りのよさが秀逸。台湾で人気のナチュラルコスメ【阿原<ユアン>】

P. Seven 茶香水 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋   P. Seven 茶香水
(C)Atsushi Ishiguro

「茶香水」。初めて耳にする言葉かもしれません。台湾茶から作られた初の香水ブランドが『P. Seven 茶香水』です。「台湾を瓶に詰め込む」というコンセプト。「茶と墨」の香りが相まって、台湾ならではの香りが楽しめます。香りは記憶に直結していると言いますよね。記憶に残る台湾のイメージや、これから起こる出来事の新しい記憶がこんな香りと結びついたら素敵です。

日本のモノ作りもなかなか!体験も可能なお店もいろいろ

日本橋玻璃工房 【日本初出店】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 日本橋玻璃工房
(C)Atsushi Ishiguro

まさか日本橋のビルの中でガラス吹き!『日本橋玻璃工房(ガラス工房)』では、ガラス吹きを体験できます。台湾の誠品生活松山店でも人気だったこの体験で、自分だけのガラス細工が作れたらぜひ毎日使ってみたいと思いませんか。他にも切子細工やアクセサリー作りなどいろいろな体験があるそうです。

工場十貨店 【新業態】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 工場十貨店
(C)Atsushi Ishiguro

『工場十貨店』は、日本全国のファクトリーブランドを集めたお店。写真は内側からもアートを楽しめる傘。他にも様々な職人の技を感じることができる商品が並びます。

>>>誠品生活日本橋の『工場十貨店』でセレクションが心地いい『産直生活』入門!

Creema&Essence 【新業態】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 Creema&Essence
(C)Atsushi Ishiguro

あのハンドメイド品を扱う日本最大級のソーシャルマーケット『Creema』の常設ストアもオープン。様々なクリエイターの才能あふれるプロダクトを触って感じることができるのってうれしいですよね。

L&Co. 【新業態】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 L&Co.
(C)Atsushi Ishiguro

さらに、自分も何かを作りたいと盛り上がってしまったら、ジュエリーを作ってみるのもいいかも。『L&Co.』は山梨県の老舗ジュエリーメーカー。熟練のクラフトマンと共に、ジュエリー作りを体験できます。工房併設の店舗で、中央に作業テーブルがあります。

注染手ぬぐい にじゆら 【新業態】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 注染手ぬぐい にじゆら
(C)Atsushi Ishiguro

もしもジュエリーにはご興味がないというのなら、手ぬぐいはどうでしょう。『注染手ぬぐい にじゆら』は、大阪で生まれた染色方法・注染(ちゅうせん)の文化を大切にする人気手ぬぐいブランド。定期的にワークショップを開催するそうです。

>>>「にじゆら」の手ぬぐいで、日常がほっこり包まれる(10/7掲載)

meta mate 【新業態】

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 meta mate
(C)Atsushi Ishiguro

『meta mate』はメタルギフト・ワークショップのお店。「金属という熱が伝わりやすい素材を通して人から人へ温かい思いを届ける」をコンセプトにしています。ワークショップも面白そうで、短いものなら30分で作る「金属ロボを鋳造しよう!」や、長いものだと「鋳造で作る鈴のシンプルリング」120分など、いろいろ準備されています。

もちろんこだわりのレストランやカフェも

猿田彦珈琲

コレド室町テラス 誠品生活日本橋 猿田彦珈琲
(C)Atsushi Ishiguro

こちらご存知『猿田彦珈琲』ですが、天井に何やら文字が。天井で読書ということなんだと思います。実は猿田彦珈琲、これまでに台湾の店舗でもコラボをしているそうです。

他には、

  • 富錦樹台菜香檳(フージンツリー)|台北のファッション&ライフスタイルブランドが手掛ける台湾料理のレストラン
  • THE ALLEY|自家製タピオカを使っている本格派ティースタンド。

があります。

台湾のアイテムを手に入れて毎日の生活にエッセンスを加えたり、台湾料理の食材と道具を手に入れて作り方を学んで家で作れるようになってもいいし、様々な体験をして新しい趣味に出会うのも楽しそう。誠品生活のカルチャー・ワンダーランドで、これまでとちょっと違った『生活』のヒントに出会えるかもしれません。

誠品生活日本橋
https://www.eslitespectrum.jp/
電話:03-6225-2871
所在地:東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス2階
営業時間:10:00〜21:00 |富錦樹台菜香檳(フージンツリー)11:00〜23:00
定休日:不定休(COREDO室町テラスに準じる)

誠品生活日本橋が入るCOREDO室町テラスの店舗情報ルポもあわせてぜひ。

>>>ISHIYAのサク ラング・ド・シャはCOREDO室町テラスでも販売開始!

>>>85[ハチゴウ]で発酵する生活! もっとオーガニック・天然素材・無添加な毎日を

>>>世界最高のビーントゥーバーチョコレートとは?【green bean to bar CHOCOLATE日本橋店】

>>> 福岡発「だしいなり」にほんわか!一品に込めるおいしさと優しさがじゅわっと浸みます。

>>>自然に生きる!ニュータイプの北海道美瑛のプレミアム食パンとバターサンド

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

RECOMMENDおすすめ記事