CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー 石黒アツシ 掲載日: OCT 15TH, 2019.

自然に生きる!ニュータイプの北海道美瑛のプレミアム食パンとバターサンド

フェルム ラ・テール 美瑛は「自然に生きる」がコンセプト。北海道の美瑛町を中心に北海道のおいしい食材を使った洋菓子店、パン屋、レストラン・カフェを展開しています。本店は北海道の美瑛町。フェルム=農場、ラ・テール=大地、あわせて「大地の農場」という意味のこのお店が、今回COREDO室町テラスの1Fにオープンしました。

まず目を引くのが棚に並ぶ「麦と酪」の3種のプレミアム食パン。それとカラフルでパステルカラーが気になる「バターチーズサンド」もこのお店ならではラインナップ。その味とストーリーをご紹介します。

北海道素材を活かした3種のプレミアム食パンが個性的!

実はフェルム ラ・テール 美瑛が北海道美瑛にオープンしたのは2017年。ラ・テールが2004年に美瑛産小麦を使い始めて、美瑛の様々な生産者の方たちの作るおいしい素材に出会って生まれました。

そして、地元の小麦とその他の食材を使って作る、三種のプレミアム食パンがそれぞれ個性的でおいしいんです。この3つはCOREDO室町オープン記念として登場しました。

Fromage 北海道熟成チーズ食パン 450円(税別)

食パンというのにまん丸の円柱型。食べてみれば優しいチーズの味が広がります。食感はかなりふわっとやわらかい。小麦粉100%に対してチーズが120%。マスカルポーネとクリームチーズを使っているのでベイクドチーズケーキのようですが、とっても軽くて食べやすいパンとして仕上がっています。これはもうティータイム向けですね。一人で食べられちゃうかもしれません。

Beurre 北海道バタークロワッサン食パン 1000円(税別)

このウネウネとした外観、少しバターを焦がし気味に焼いたという表面。割ってみれば広がる芳醇なバターの香り。濃厚そうなのに、バターのしっとり感は丁度よくて、軽く仕上がっています。ちょっとトーストするとバターの香りが際立つそうです。カフェオレと一緒に楽しんでもよさそうですし、思い切ってハムとチーズを挟めば、クロワッサンサンド風だけど全体にしつこくない感じのサンドウィッチになりそうです。

Lait 北海道ジャージー牛乳食パン 600円(税別)

こちらはオーソドックスな角形ですが、そのふわふわでもっちりな食感は、米粉や北海道特有の「白樺樹液」を混ぜ込んで作ったそうです。ジャージー牛乳は美瑛から30分ほどにある牧場から。乳脂肪分がたっぷりで濃厚です。食パン好きならかなり気になる一本。

北のごちそうバターチーズサンド

チーズバターサンドもCOREDO室町オープン記念の商品。淡い色合いにふんわり食感。6つのフレーバーで楽しめます。

バターとチーズと小麦粉のふんわりタイプ 1個300円~(税抜き)

北海道の銘菓といえばバターサンドが有名ですが、こちらはバターとチーズクリームをつかったバターチーズサンド。バターにはしっかりエアリーに、そこにクリームチーズをプラスして風味豊か。サブレにはもちろん北海道産の小麦粉を使って、こちらはほろっと崩れるような優しい感じで、崩れてもそれをクリームが押さえてくれるので、食べ難いといった心配は無用です。

北海道ならではの6つの定番フレーバーと限定1種

このバターサンド、北海道らしい素材を使ったフレーバーが6つ。それに秋の季節限定が1つ。お持ち帰りは要冷蔵になります。

  • ダブルチーズ|北海道産クリームチーズとマスカルポーネ
  • 抹茶と黒千石|“幻の大豆”といわれる北海道産黒豆「黒千石」と抹茶
  • 林檎とはちみつ|北海道産のアカシアの蜂蜜とダイスカットしたリンゴのコンポート
  • ハスカップとホワイトチョコ|北海道産ハスカップとホワイトチョコレート
  • ルバーブと木苺|北海道産ルバーブと木苺
  • 生チョコとチョコチップ|オーガニックチョコレートカカオ分61%とオーガニックチョコレートチップカカオ分50%
  • 【季節限定】ブランデーマロン|北海道産ニッカブランデーVSOPと国産和栗

北海道をイメージしたお店の天井に麦稈(ばっかん)

ふと天井を見てみれば、なにやら円柱状の飾りつけがありました。これ、牧場で収穫した麦を丸めたロール「麦稈」を模しています。美瑛の夏の風物詩です。

そしてこちらがそれをイメージした「麦稈ロール」480円(税抜き)です。メレンゲを使ったダックワーズの間にマスカルポーネのクリームをサンドしたものです。

ケースには気になるケーキがいろいろ並んでいました。そしてパンもいろいろ。ランチタイムには女性も男性も並んで買っていました。

明るい店内で、北海道美瑛の生産者さんたちのことを思いながらおいしいものを探して、それをまたゆっくりと味わうのは格別だなと感じました。

フェルム ラ・テール 美瑛 COREDO室町テラス店
https://www.laterre.com/fermebiei/concept.html
所在地:東京都中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1階
Tel:03-6265-1700
営業時間:菓子・パン・物販 10:00~21:00
レストラン・カフェ:モーニング 7:30~10:00 /ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / カフェ 7:30~11:30、15:00~21:00
定休日:COREDO室町テラスと同日

[All photos by Atsushi Ishiguro]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事