CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー 石黒アツシ 掲載日: OCT 3RD, 2019.

COREDO室町テラスの王德傳<ワンダーチュアン>で始める台湾茶の嗜み

王德傳(ワンダーチュアン)は台湾からやって来た『茶荘』。9月27日『COREDO室町テラス』2Fにオープンした『誠品生活日本橋』に入るテナントの一つです。日本では最初の出店となるこのお店では、茶葉、茶器などを購入でき、台湾茶講座も開催。おうちでゆっくり、台湾茶タイムを楽しむのによさそうです。お買い物の途中休憩に、ワンダーチュアンのカフェを楽しむのもおすすめ。

COREDO室町テラス 王德傳<ワンダーチュアン>

東京メトロ銀座線三越前駅の8番出口から直結するCOREDO室町テラス。COREDO室町1,2,3に続く、4つ目の建物で、地下1階から地上2階に、国内外一流の「食」やこだわりの「モノ」、「コト」を提供する31店舗が出店しています。

2階はすべて台湾の誠品生活日本橋です。台湾発の「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」として創造的に多彩な文化情報を発信する誠品生活で、この中に約50の台湾ブランドや、日本の厳選アイテム・フードがそろっています。その一つが、このワンダーチュアンです。

ワンダーチュアンでひと際目を引くのが、赤いお茶の缶が並ぶ壁。いかにも台湾らしい赤色は、縁起がいいとされています。

好きな茶葉を探す方法が楽しいディスプレイ

お茶のディスプレイはすべて手に取りやすい高さに。そしてその上の壁面にお茶の特徴が書かれたボードがあります。

説明を読んで、実際にそのお茶の香りを試してみる方法が素敵です。円形の入れ物に入った茶葉、そのふたを開けて蓋に着いた香りを鼻に近づけます。そのお茶の香りを確認できるので、自分の好みをきっちり知ることができますね。

うれしい水だしのお茶もありました。これなら気軽に冷蔵庫で作れます。

お茶のセットや、お茶と茶器のセット販売なども。ギフトにもよさそうです。

こちらはオープン記念11月14日まで限定1000セットの『開幕限定プラン』。好きなお茶を2缶選ぶと1割引きになるというプログラム。

茶器も初心者向けから、ちょっと贅沢なものまで。

自宅で台湾茶を始めたい人には、この『徳傳スターターセット』がいいかもしれません。お茶の色合いと風味を引き出す白磁で、茶海(取っ手のない急須)1口と茶杯2客に、砂時計がセットになっています。

こちらはもうちょっと上級者向けかもしれません。マットな表面が落ち着きのある茶器です。

台湾茶講座にも期待

今後台湾茶の講座も開催されるとのこと。お気に入りの茶葉を見つけて、茶器をそろえて、台湾茶の楽しみ方を身につけたら、自宅でゆっくり自分のための台湾茶タイムを。

併設されたカフェでは、台湾茶、台湾茶をベースにした飲み物、お菓子などがいただけます。上は『ウーロンフルーツティー』。リンゴにオレンジ、レモンにミント。他にも『ウーロンカクテル』などもあって、買い物のブレークに利用するのもよさそうです。

王德傳(ワンダーチュアン)
HP: https://www.eslitespectrum.jp/about/brand/ff098bc5-63b1-42e1-9b84-07f493ce02f0 
電話: 03-6225-2871
住所: 東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2階 誠品生活日本橋内
最寄り駅: JR総武本線 新日本橋駅、東京メトロ銀座線 三越前駅
営業時間: 10:00〜21:00
営業日: COREDO室町テラスに準ずる

[All photos by Atsushi Ishiguro]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

RECOMMENDおすすめ記事