CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: NOV 28TH, 2019.

【成城石井】動物園ラーメンが可愛いのにお店のラーメンみたいにおいしい!

おいしいものが溢れている成城石井で見つけたのは、何とも可愛い動物園ラーメン。愛らしいパッケージと見つめてくる眼差しに心奪われ、ついついカゴに入れてしまいました。北海道旭川にある藤原製麺が作るこの乾燥ラーメンは、可愛い見た目とは裏腹に、お味はかなり本格派。おしゃれなデザインと可愛いイラスト。おいしい本格派ラーメン。お土産にしたら喜ばれること間違いなしの動物園ラーメンご紹介します!

どうですか? この可愛さ。生ラーメンが並ぶ陳列棚にこのパッケージを見つけた時は「おっ! 」と言ってしまいました。イラストが可愛いだけではなくシンプルなデザインが心を鷲掴み。

東京上野動物園ラーメン醤油

 上野動物園で飼育されているパンダの顔をパッケージにした醤油ラーメン。101.0g(めん70g) 入りで171円(税別)。麺は細麺で生麺を2日かけてじっくり乾燥しているそう。こうしてじっくり乾燥させることによって、生麺のような食感になるんだとか。

液体スープのパッケージ、シンプルで可愛く洒落ています。

パッケージも液体スープ入れも可愛いですが、このラーメンで一番可愛いのはこちら裏面です! ラーメンの作り方が、パンダのイラストで描かれています。拙さが漂うこのイラストを見て、「毛むくじゃらの手で麺茹でてるのかな~」とあり得ない想像をしてしまいました。

早速作っていきましょう!作り方は普通のインスタントラーメンと同じですが、麺の茹で方が少し変わっています。「水600mlが沸騰したところでめんを入れ、4分半ゆでてください。(3分半たったところでめんを軽くほぐしてください。)」と記載されていました。麺をほぐす時間が指定されているのは珍しいですね。書いてある通り3分半経ったところで麺をほぐすと、綺麗にほぐれていきました。麺が茹で上がったら火を止め、液体スープを入れて完成です。

できあがりました。いただきます! 

まずはスープから。澄んだスープはすっきりとした醤油と鶏がらの奥深い味わい。いつでも食べたくなるようなザ・中華そば。

麺は細麺でコシがあり、歯ごたえの良い食感は確かに生麺のよう。ツルツルと喉越しがよく小麦がほどよく香ります。これは可愛いラーメンという認識が間違っていることに気づきました。おいしい本格派ラーメン!

成城石井 藤原製麺株式会社 東京上野動物園ラーメン醤油
内容量 101.0g(めん70g) 171円(税別)
賞味期限 8ヶ月
商品ホームページ:http://www.fujiwara-seimen.co.jp/lineup2/211078/

札幌円山動物園ラーメン塩

お次は塩ラーメン。札幌円山動物園で飼育されていた「ピリカ」の顔がパッケージになっています。売上の一部を動物園のえさ代として寄付しているそう。102.4g(めん70g)入り171円(税別)。麺は同じく細麺。

液体スープもやっぱり可愛い。

そしてやっぱり一番可愛い裏面。こちらも拙さ漂うシロクマが毛むくじゃらの手でラーメンを作っています。

醤油ラーメンと同じ作り方で作っていきます。

完成しました!こちらもいただいてみましょう。

塩ラーメンですが、一瞬醤油かな?と思うような色合いの澄んだスープです。動物系の出汁と香味野菜が後味に香る、こちらも本格的なお味。

麺は同じく2日かけて乾燥させた麺でもちっとしてコシがあり生麺のような食感。小麦の香りもしっかりありおいしい。やはりこちらもインスタントラーメンとは思えない完成度の高いラーメン。

成城石井 藤原製麺株式会社 札幌円山動物園ラーメン塩
内容量 1102.4g(めん70g) 171円(税別)
賞味期限 8ヶ月
商品ホームページ:http://www.fujiwara-seimen.co.jp/lineup2/211078/

藤原製麺が作る動物園ラーメンは、どちらもインスタントとは思えない本格派ラーメンでした。可愛くておしゃれなパッケージデザインも魅力的で、お土産にはもってこいな商品。おうちで本格的なラーメンを手間隙かけずに食べたい時もおすすめです。作る時も可愛くて心踊ること請け合い! おひとついかがですか?

◆今回のアイテムを購入した店舗

成城石井 芦花公園店
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山2‐31‐26 ウテナ本社ビル1F 
電話番号:03-5315-5622
営業時間:10:00〜23:00
https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/58

[All Photos by Komori]

>>>11月13日オープン!「成城石井 南町田グランベリーパーク店」の限定商品は?

>>>話題のルビーチョコレートに今年も注目!成城石井の新商品をチェック

>>>【成城石井】旨辛で常備決定!自宅で本格的「XO醤の旨味 担々麺」

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事