CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: DEC 28TH, 2019.

【2019】年末年始にまとめ読みしたい、おすすめ漫画ランキング

年末年始は特別な予定がない……。そんな風におうちでのんびり過ごす予定なら、漫画をまとめて読んでみませんか。今回は、ハイブリッド総合書店「honto」による、『【2019】年末年始にまとめ読みしたいおすすめ漫画ランキング』をご紹介します。発刊数の多いあの名作から最新の話題作まで、泣いて笑って感動して……きっと素敵な時間が過ごせますよ。

話題になっている漫画や今まで読んだことのないジャンルの漫画、もう100巻近く続いている漫画など、長いお休みだからこそ、じっくりと何度も読み直すことができるーーハイブリッド総合書店「honto」のスタッフが選ぶ、【2019】年末年始にまとめ読みしたい漫画をご紹介します。

第5位 「約束のネバーランド」 白井カイウ(原作),出水ぽすか(作画)/集英社

第5位 約束のネバーランド

「honto」書店員のおすすめコメント

エマの育てられた施設は、やさしいシスターと友人に囲まれた「孤児院」・グレイス=フィールド(GF)ハウス。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。GFの外の世界とはいったい・・・。先の見えない展開にぐっと引きつけられる物語です。

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

「約束のネバーランド」 白井カイウ(原作),出水ぽすか(作画)/集英社
https://honto.jp/ebook/pd_28181272.html

第4位 「薬屋のひとりごと」 原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス),作画:ねこクラゲ,構成:七緒一綺,キャラクター原案:しのとうこ/ スクウェア・エニックス

第4位 薬屋のひとりごと

「honto」書店員のおすすめコメント

中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)がイキイキと魅力的に描かれる。ミステリーあり、コメディ要素もありで、時間を忘れて楽しめます。何度でも飽きずに読めて、気持ちが沈んでるときには元気をもらえる。大ヒットラノベ、待望のコミカライズ作品です。

あらすじ

今は中世の宮中で下働き、昔、花街で薬剤師をやっていた猫猫が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――!?。

「薬屋のひとりごと」 原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス),作画:ねこクラゲ,構成:七緒一綺,キャラクター原案:しのとうこ/ スクウェア・エニックス
https://honto.jp/ebook/pd_28703660.html

第3位 「ONE PIECE」 尾田栄一郎/ 集英社

第3位 ONE PIECE

「honto」書店員のおすすめコメント

伝説の海賊王が残した〝ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)〟をめぐり海賊たちは信念の旗の下に戦い、名を上げていく。主人公ルフィも「海賊王に、おれはなる!!!」そう高らかに宣言して大海原へ漕ぎ出す。絶対に諦めずにどんな強敵にも立ち向かう姿に、心が熱くなります。

あらすじ

時は大海賊時代。伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』をめぐって戦う海賊たち。海賊王を目指す少年ルフィと仲間たちの愛と夢と友情の冒険物語。

「ONE PIECE」 尾田栄一郎/ 集英社
https://honto.jp/ebook/pd_25335031.html?cid=ip_ebset_setcontents_01

第2位 「ハイキュー!!」 古舘春一 / 集英社

ハイキュー!!

「honto」書店員のおすすめコメント

背が低く決してバレーボール向きとはいえないけれどジャンプ力に長けた少年、日向翔陽。烏野高校排球部で、個性豊かな仲間たちとともに全国を目指す。励まし合い上を向き、チーム勝利のためにできることに挑戦し続ける姿に、気持ちが高ぶります。

あらすじ

バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが…

「ハイキュー!!」 古舘春一 / 集英社
https://honto.jp/ebook/pd_25317663.html

第1位 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴/ 集英社

第1位 鬼滅の刃

「honto」書店員のおすすめコメント

炭治郎は家族を鬼に皆殺しにされ、唯一生き残ったものの鬼にされてしまった妹を人間に戻すため鬼と闘う。しかしながら鬼よりも人のほうが残酷で冷酷という現実に涙する読者も多い。1巻からスピード感がありどんどん面白くなる。そして何度も繰り返し読み返したくなる!!

あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。鬼に変貌してしまった妹を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴/ 集英社
https://honto.jp/ebook/pd_27838675.html

6位〜10位は・・・

6位「進撃の巨人」 諫山創/講談社

7位「きのう何食べた?」よしながふみ/講談社

8位「凪のお暇」コナリミサト/秋田書店

9位「ミステリと言う勿れ」 田村由美/小学館

10位「ヲタクに恋は難しい」 ふじた /一迅社

ちなみに、6位〜10位は上記の通りでした。

見事1位となった「鬼滅の刃」の新刊は書店でも売り切れや再入荷待ちが続出するほど、今、大人気の漫画ですね。

新しい作品を読んでみるもよし、過去に気になっていた本を読んでもよし。

好きなだけ漫画の世界にどっぷり浸かる。
これ、最高の年末年始の過ごし方……ですよね!

ハイブリッド総合書店「honto」(丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhontoサイトの本の通販ストア、電子書籍ストア)でジャンル「コミック」の書籍の女性・20~50代における購買冊数のランキングを抽出
※集計期間:2019年1月1日~2019年12月5日
※同一タイトルの作品は、シリーズで冊数を合計し、一タイトルにまとめてランキングしております。

>>>この冬をとことん「ダメ人間」として乗り越える。人型着る毛布『ダメ着4G』

>>>『ひと口で人間をダメにするウマさ!リュウジ式悪魔のレシピ』レシピ本が発売

>>>500円で買える!映えるご褒美スイーツ&パン11選

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

趣味の記事