CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: MAR 23RD, 2022.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【47】ベトナム風BBQチキンを手羽先で

【ほぼ毎週水曜朝7:30配信】声だけでコミュニケーションするSNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。そのClubhouseでのRoomが開くのはほぼ毎週金曜ぴったりお昼の12:00です。材料ほぼ3つと調味料で一緒においしいごはんを作って楽しく食べてます。事前にお知らせするのは、料理名と材料の情報だけ。Roomでは声だけのコミュニケーションで作るというちょっと不安な状況。この記事ではレシピと、参加者が作った料理の写真、感想をまとめてお届けしています。

ベトナム風BBQチキン

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【46】春にカリーヴルーストでビールを!

さて今回挑戦したのは「ベトナム風BBQチキン」です。だんだん気候もよくなってきました。BBQチキンを片手にビールをグビっていうのがうれしい季節です。

とはいえ、BBQチキンをお昼の1時間で作って食べるなんて難しそうですよね。そこで、手羽先です。鶏ももの骨付き肉よりも圧倒的に短い時間で焼きあがります。それにジューシーだし、味の絡みもいいし。

では作ってみましょう。ついでにスープもね。

手羽先とニンニクと玉ねぎ!味の決め手はニョクマム

材料

手羽先と言えば名古屋! 唐揚げがおいしいわけですが、今回はBBQです。揚げずに焼きます。下準備した手羽先を、マリネ液を作ってちょっと漬けておきます。

そのために使うのがすりおろしのニンニクと玉ねぎ。中華のスパイス五香粉をちょっとだけ。そして決め手は魚醤のニョクマムです。

材料

鶏手羽先6本 
ニンニク1かけすりおろし
玉ねぎ1/4すりおろし
ニョクマム(またはナンプラー)小さじ2 
醤油小さじ1 
ピーナッツオイル(なければ植物油でOK)小さじ1 
砂糖小さじ1/2 
五香粉小さじ1/2 
パプリカパウダー小さじ1/4 
こしょう小さじ1/4 
付け合わせの野菜適宜 

五香粉もニョクマムもスーパーなどで手に入りやすくなりました。特にニョクマムは200mlくらいの小瓶もあるので手軽に買えますよ。

マリネ液を作って漬けたら魚焼きグリルで8分

鶏手羽先はマリネ液が浸みやすく、火も通りやすいように骨に沿って切れ目を入れます。あとはマリネして、魚焼きグリルで焼くだけです。手羽先の切り落とした部分で、スープも作りますよ。

作り方

1.鶏手羽先は、先端を切り落として、皮の反対側に、骨に沿って切れ目を入れます。

2.ニンニク、玉ねぎ、そのほかのすべての調味料を合わせて、鶏手羽先を入れたビニール袋に入れて揉んで、15分マリネします。ときどき揉み直します。

3.魚焼きグリルを温めておき、焼き網に2の鶏手羽先をのせて、中火で3分、弱火で5分色よく焼きます。焦げないように気を付けてください。最後の1分くらいになったら、ビニール袋に残っているマリネ液を塗ります。

付け合わせの野菜と一緒に盛り付けます。サニーレタスを使ってみました。

ベトナム風BBQチキン

【おまけのスープ】

手羽先の落とした先の部分は、200~300mlの水、しょうがのスライス(3枚位)、ネギの青い部分(10㎝)くらいと一緒に沸騰させて、火を弱めて15分ほどゆでます。これがスープのベースになります。そこに、ニョクマム(小さじ1/2)、酒(小さじ1)を入れて再度沸騰させると、ベトナム風のスープになります。

フォー

参加者のみなさんのできばえは!?手羽先じゃないという人も!!

©Chika

いい感じに焼けてますね。大葉の緑も美しい。ベトナムの特に北部では大葉もよく使うハーブの一つ。今回の味付けにもよく合います。

「味がしっかり染みてて感動~ 私は五香紛とナンプラーで味付けしました。大葉をトッピングしましたがこれまた最高~! スープも優しい味でおいしかったです」とChikaさん。

©Maru

「手羽先はよくおせわになってるけど、まさか出汁を取るように使うとは! おいしかったです。ビーフンを入れて、タマゴもりもりスープにしました」

Maruさんもいい感じの焼け具合。そしてたまごスープにしたんですね。ビーフンも入れば、もうこれで完璧な一食です。

©Mari.M

Mari.Mさん、焼き加減が最高です。ちょっと焦げるくらいがちょうどいい! いかにもBBQという感じです。

©Mari.M

「漬け時間短かかったけど、味がよく染みてておいしかったです。レタスがなくて付け合わせたきゅうりがとってもよくあいました。これもリピ確定です! スープも優しくおいしかった。スイートチリで味変したら、もう1種類作ったみたいでおトク感が」

そうでした! 今回は辛いスパイスを使っていなかったんですよね。スィートチリソースとか、七味唐辛子とかでも、ぴりっとアクセントになりますね。

©Mayumi

「手羽元だけどめっちゃおいしかったです!! ソースのちょっと甘いとことかナンプラーや五香粉とか、絶妙でした。今度は手羽先で作ります!!」とMayumiさん。

より肉の部分が多くて食べ応えがありそうという理由で、独自に手羽元にしたそうなんです。焼き時間がちょっと長くなるので要注意ですが、おいしそうにできあがってますね。しかもオンザライス! 食べ応えばっちりですね。

©Aya Yamaguchi

山口さんは実はお昼に参加できず、レシピを共有して、それを見てその日の夜に作ってくれました。

「夕飯にいただきました! ピリッと胡椒がきいててヤミツキ系の味でした〜ナンプラーや五香粉使ってるからどうかなーと思ったのですが、子どもたちもおいしく食べてくれました! 付け合わせはかぶの葉のごま和えと麻薬卵ご飯」

すっかり晩御飯のおかずとしてできあがってますね。やっぱり焼き具合がいい! そして卵ご飯も気になります。

というわけで、今回も無事時間内に終了。みなさんとおいしくいただきました。次回は、「豚とあさりの土鍋蒸し焼き」に挑戦です。

[All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed]

>>>【業務スーパー】合鴨パストラミはスパイス濃いめでおつまみ・パスタにGOOD!

>>>炊飯器レシピ【11】ホイッパーひとつで作れる「ベイクドチーズケーキ」

>>>【今知っておくべきグミまとめ】話題の新商品からおすすめ定番まで30選

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事