CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: MAR 26TH, 2020.

【スローなニュース】ニューヨーカーの心を癒す、無料のフェリー

現代社会は、何事にもスピードと効率を求められます。無駄を排除し、必要最小限のコストと努力で速やかに成果を出さなくてはいけません。けれど、無駄にはきっと、種類がありますよね。本当に省いていった方がいい無駄と、省いてしまうと心が痩せ細ってしまう無駄があるとイエモネは考えています。
そんな愛すべき無駄にじっくりゆっくり向き合いたいと考え、イエモネは「スローなニュース」をピックアップしていこうと決めました。
今回は、ニューヨークの無料フェリーのお話です。

乗船料無料。スタテン島行きフェリー

エネルギッシュで自由な街ニューヨーク。高層ビルが立ち並び、商業主義のイメージがありますが、実はスタテンアイランド(Staten Island:ニューヨーク5区のうちの一つの島)とを往復する無料のフェリーがあります。

今回は、ニューヨーク在住の舘林和恵(たてばやしかずえ)さんに、スタテン島行きフェリーについてお聞きしてみました。舘林さんはニューヨーク在住11年目。フォトグラファーの日本人夫さんと二人暮らしです。

自由の女神を眺めながら海風に吹かれる

アメリカ NY スタテン島行きフェリー

スタテン島行きフェリーは、通勤通学用ですが、誰でも乗船することができます。片道30分弱くらいだそう。

ニューヨーカーだって、ハードな摩天楼の街から逃げ出したくなります。落ち込んだ時、行き詰った時、悲しい時、何かを決断する時。

そんな時は、潮風に吹かれる小さな旅へ。高層ビルに背を向けて、フェリーが進んでいくと、自由の女神が松明を掲げて待っています。

潮風が迷いを吹き飛ばし、涙を乾かしてくれると、逃げ出したはずの摩天楼の街へ、再び戻りたくなる不思議なフェリーです。

(館林)

自由の女神のシャッターチャンスは、スタテン島往路。上階デッキの進行方向右側がベスト・ポイントだそうですよ。

島には911メモリアルのモニュメントも

NY スタテン島 911メモリアル ポストカード

スタテン島には、911メモリアル モニュメントがあり、マンハッタンを望む風景と溶け合っています。

フェリー乗り場を降りたすぐそばにあるメモリアル “ポストカード”は、9/11WTCテロで犠牲者となった、スタテン・アイランド住民275人の横顔と名前が刻まれています。

犠牲者と家族それぞれの「送りたい、受け取りたい」想いを表したモニュメントは、日本人建築家 曽野正之氏によるデザイン。

白いポストカードは、今にも空に飛び立ちそうな広げた翼にも見え、手を合わせる祈りの瞬間にも見えます。

(館林)

スタテン島は海風が涼しく、5〜10月頃がベストシーズンだそう。落ち込んだり行き詰まったりしたとき、海風と共にニューヨーカーを癒してくれる無料のフェリー。

現在は新型コロナウイルスの影響で外出規制のあるニューヨークですが、どうか一日も早く事態が終息に向かいますように。

そしてどうかこれからも、このフェリーが多くの人の心の拠り所でありますように。

>>>【NY現地ルポ】無料フェリーだけじゃない、NYスタテン島の楽しみ方

>>>【スローなニュース】オランダのスーパーマーケットの「愛すべき無駄」

>>>【スローなニュース】おじいちゃんおばあちゃんに手紙を届けよう

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事