CATEGORY

POSTED BY ライター 内野チエ 掲載日: MAY 3RD, 2020.

おこもりに最適!シリーズ全制覇したくなるおすすめ映画3選

2時間超えの大作映画や、シリーズものの映画は、時間があるときにじっくり腰を据えて楽しむのにぴったりです。学生時代に年間600本、最近はオンラインで映画見放題を楽しむ筆者が厳選する、超おすすめのシリーズもの映画を3つご紹介します。時間を忘れて没頭することお請け合い!絶対はずれなし、観てよかったと感じられる名作ぞろいです!

shutterstock.com

『ゴッドファーザー』(1〜3)

1972年公開、フランシス・フォード・コッポラ監督の作品。
言わずと知れた不朽の名作ですが、第1作は175分、第2作は200分、第3作は162分と観るのに時間も体力もかかり、何となく今まで食指が動かなかったという人もいるのではないでしょうか。

重々しい空気で映し出される、アメリカのイタリアン・マフィアの世界。
ドン・コルレオーネが築いたファミリーを中心に、マフィア同士の抗争をスリリングに描き、息苦しいほどの緊張感の中でストーリーがぐんぐん進みます。

策略や復讐により、連鎖反応的に起こる事件。そして悲劇。
1つ1つの選択が人生や運命を決定づけ、不安、猜疑心、憎しみが「人」を変えていく様が映し出され、全編を通じて、なんとも言えない悲哀に満ちています。

第2作、第3作と、続編でもその緊張感はゆるむことなく、ドン・コルレオーネに始まる3世代の物語として展開していきます。

ちなみに、ウイスキーのロックにアマレットを垂らして香りづけしたカクテル「ゴッドファーザー」はご存知でしょうか。
本作をイメージして作れられたカクテルで、映画を観ながらグラスを傾けると気分倍増です!誰でも簡単に作れるカクテルなので、お酒の強い方はぜひ試してみてください。

『マトリックス』(1〜3)

1999年に公開された当時、センセーショナルな特殊撮影技術が話題になりました。
映像技術が当時と比べ物にならないほど進化した現代においても、マトリックスが与えるインパクトは少しも色褪せていないことに改めて驚かされます。

主人公はプログラマーとして働くサラリーマンで、私生活では「ネオ」という名のハッカー。ある日、謎の美女トリニティと、指導者モーフィアスに出会い、運命が一変します。
現実と思っている世界は、実はコンピュータに支配された仮想空間だったことを知り、ネオは戦いに身を投じる決意を固めます。

斬新な発想とアイデアで構築されたSFの世界。
自分が信じていた世界の成り立ちが足元から崩れていくような気がして、感覚がゲシュタルト崩壊しそうになります。

第2作は『マトリックス リローテッド』、第3作は『マトリックス レボリューションズ』。ネオを演じたキアヌ・リーヴスのみずみずしい美しさにも注目です!

『ハンガー・ゲーム』(1〜4)

第1作は2012年に公開。『ハンガー・ゲーム2』、『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』、『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』の全4作から成ります。

舞台は、富裕層と貧困層に住み分けが行われている近未来。
世界の安定と平和のために、選ばれし男女24人が殺し合い、生き残った者を英雄として称える「ハンガー・ゲーム」が開催されていました。

歪んだ世界の均衡を守るために犠牲を強いられる不条理な設定は、現実世界の矛盾を突く皮肉のようにも捉えられます。

生き延びるために手段を選べない状況下。
正義感が強い主人公のカットニスが、どんな決断をしどんな行動をとるのか。
ハラハラする展開が連続して、息つく間もありません。

上質なエンターテインメントでもありますが、観終わったとき「厳しい状況下で自分ならどう生きるか」と現実に返って考えさせられもします。

>>>おうちで楽しめる世界各国のエンターテインメント

>>>お家で心も身体もリラックス。おすすめヨガアプリ5選

>>>【スローなニュース】みんなの日常を彩る、愛すべき無駄

関連するタグ

内野チエ

Chie Uchino/ライター

Webコンテンツ制作会社を経てフリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

趣味の記事