CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: JUN 18TH, 2022.

鶏胸肉レシピ【10】レモンとナンプラーでさっぱり「エスニック鶏」

【毎週土曜12:00配信】近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機会に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第10回目は、ナンプラーとレモンのタレでさっぱり食べられる「エスニック鶏」。鶏胸肉は電子レンジで蒸すので、手間いらず。タレはレモンとナンプラー、基本調味料を混ぜるだけで簡単に作れますよ。紫玉ねぎやパクチー、アジアンな野菜をのせて召しあがれ!

>>>鶏胸肉レシピ【9】くるっと巻いて、チーズがとろ〜り「鶏胸肉のチーズフライ」

「エスニック鶏」のレシピ

【毎週土曜12:00配信】近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機会に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第10回目は、ナンプラーとレモンでさっぱり食べられる「エスニック鶏」をご紹介します。鶏胸肉は電子レンジで火入れするので、手間いらずでおしゃれな一皿に。タレはレモンとナンプラー、基本調味料を混ぜるだけで簡単に作れます。紫玉ねぎやパクチー、アジアンな野菜をのせて召しあがれ!

暑い日にさっぱり食べたい「エスニック鶏」をご紹介します。鶏胸肉を電子レンジで蒸し、パクチーや紫玉ねぎをのせたらあとはタレを添えるだけ。レモンとナンプラーを合わせて、酸味と旨味が絶妙なタレが食欲をそそります。仕上げにパクチーをたっぷりのせて、エスニックな食卓をつくってみませんか? 電子レンジで鶏胸肉をしっとり蒸す方法も要チェックです。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉……1枚(約300g)
  • 塩……小さじ1/2杯
  • 酒……大さじ2杯
  • 紫玉ねぎ……1/4個
  • パクチー……2株
  • レモン……1/2個
  • ナンプラー……大さじ1杯
  • 砂糖……小さじ1杯
  • ごま油……小さじ2杯

作り方

1. 紫玉ねぎは皮をむき、薄くスライスします。辛ければ水にさらしてください。

2. パクチーは洗って水気を拭き、2〜3cm幅に切ります。

3. レモンは皮をしっかり洗って、ボウルに絞ります。

4. 絞ったレモンに、ナンプラー・砂糖・ごま油を加えて混ぜ、タレを作ります。

※レモンは皮に防カビ剤がついている場合があるので、専用の洗剤でしっかり洗ってください。

5. 鶏胸肉は皮と余分な脂肪を取り除き、火が入りやすいようにフォークで全体に穴を開けます。

6.耐熱ボウルに下ごしらえをした鶏胸肉を入れ、酒と塩をもみ込みます。

7. 耐熱ボウルにふわっとラップをかけたら、電子レンジ600Wで2分30秒加熱。加熱した鶏胸肉をひっくり返し、再度電子レンジ600Wで2分30秒加熱します。身の厚い部分に竹串を刺し、ピンクの汁が出てこなくなるまで加熱してください。

※加熱時間は目安です。鶏胸肉の厚さや大きさによって加熱時間が異なるので、適宜調整してください。

7. 鶏胸肉に火が入ったのを確認したら、食べやすい大きさにスライスしてお皿に盛ります。トッピングに紫玉ねぎ・パクチーをのせ、エスニックだれを添えたらできあがり。

しっとり鶏胸肉とエスニックだれで、暑い日にもさっぱり食べられるレシピです。一度作り方を覚えたら、トッピングの野菜はアレンジ可能。パクチーが苦手な方は、水菜で代用してもおいしいですよ。蒸し鶏の味付けがマンネリ化したら、ぜひエスニックな味を試してみてくださいね。

[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【57】シンガポール風炊き込みごはん!

>>>ズッキーニの食べ方や栄養は?生食できるレシピも【専門家監修】

>>>プロが教える「正しい味噌󠄀の保存方法」【常温保存と冷蔵庫保存どちらがベスト?】

taki

taki/料理家、レシピライター

製薬会社を退職し、飲食業界へ。様々な店で修行しながら調理師資格を取得し、おべんとう屋"takiben"を創業。その後はレシピ開発やデザイン、レシピライターとして活動中。Web媒体へ多数のレシピ掲載実績を持つ。 「おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。」

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事