CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: JUN 11TH, 2022.

鶏胸肉レシピ【9】くるっと巻いて、チーズがとろ〜り「鶏胸肉のチーズフライ」

【毎週土曜12:00配信】近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機会に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第9回は、プロセスチーズをくるっと巻いて揚げる「鶏胸肉のチーズフライ」を紹介。外はサクッと、中にはとろ〜りチーズ! 衣はバッター液とパン粉だけで簡単に仕上げましょう。おかずやお弁当、おつまみにも、いろんなシーンで使えるレシピです!

>>>【キャベツ消費レシピまとめ】キャベツの巻き寿司から焼きキャベツカレーまで!

「鶏胸肉のチーズフライ」のレシピ

サクサクの衣にとろ〜りチーズがたまらない「鶏胸肉のチーズフライ」は、揚げものなのにぺろりと食べられる一品です。プロセスチーズに鶏胸肉を巻き、衣をつけてサクッと揚げましょう。衣はマヨネーズ入りのバッター液とパン粉をつけるだけなので、いつもの揚げものより手間いらず。

一口サイズで食べやすいチーズフライは、今晩のおかずにも、お弁当のおかずにも使いやすいレシピです。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉……1枚(約300g)
  • プロセスチーズ……2〜3個(1個約15g)
  • 塩……小さじ1/4杯
  • こしょう……適量
  • 小麦粉……大さじ3杯
  • マヨネーズ……大さじ3杯
  • 水……大さじ2杯
  • パン粉……適量
  • サラダ油……適量

※プロセスチーズは長方形や正方形のものを使用してください。

作り方(2人分)

1. 鶏胸肉は皮を取り除き、切り離さないように薄いそぎ切りにしたら、2回目も同じ薄さのそぎ切りにし、完全に切り落とします。これを繰り返して鶏胸肉1枚分(約6個)を切ります。

2. 鶏胸肉に塩・こしょうをもみ込みます。

3. プロセスチーズは縦3等分くらいの棒状に切ります。

4. ボウルに小麦粉・マヨネーズ・水を入れてしっかり混ぜ、バッター液を作ります。

5. 1で塩・こしょうをもみ込んだ鶏胸肉の水分をふき取り、プロセスチーズをはみ出さないようにくるっと巻きます。

6. チーズを巻いた鶏胸肉に、バッター液・パン粉の順に衣をつけます。

7. 鍋に油を2cmほどの高さまで入れ、180℃の油で2〜3分揚げ、ひっくり返してさらに2〜3分揚げます。

※鶏胸肉の厚さや大きさによって揚げ時間が異なるため、適宜調整してください。

8. こんがりキツネ色に揚がったらバットにあげ、中まで火が通っているか確認してください。

8. 半分に切ってお皿に盛ったらできあがり。

ソースをつけなくてもそのままでおいしいチーズフライ! バッター液を使えば、小麦粉・卵・パン粉の手順を一つ省けるので、いつもの揚げものより簡単に作れます。また、なるべく溶けにくいプロセスチーズを使うことで、揚げている途中にチーズがはみ出るのを防げますよ。

サクッとおいしい「鶏胸肉のチーズフライ」は晩ごはんのおかずや、お弁当のおかず、はたまたビールのお供にも……出番の多いレシピです!

[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]

>>>鶏胸肉レシピ【8】ごはんに合う!衣なしで作る「鶏胸肉の照り焼き」

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【56】ミャンマーのシャンヌードル

>>>日本でも人気のハンバーガー店「SHAKE SHACK」のチキンバーガーを食べてみた!【チキンバーガー実食ルポ】

taki

taki/料理家、レシピライター

製薬会社を退職し、飲食業界へ。様々な店で修行しながら調理師資格を取得し、おべんとう屋"takiben"を創業。その後はレシピ開発やデザイン、レシピライターとして活動中。Web媒体へ多数のレシピ掲載実績を持つ。 「おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。」

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事