CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: FEB 6TH, 2021.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【23】「マースカレー」|愛知県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第23回目は、愛知県の「マースカレー」を紹介します。

お取り寄せご当地カレー愛知県マースカレー

日本初のインスタントカレーは愛知県で誕生!

コック帽をかぶった男の子や、黄色と緑のカラーリングからレトロな雰囲気を醸し出すオリエンタルの「マースカレー(辛口)」。「マースカレー」といえば、愛知県などの中部エリアでは、レトルトカレーの王道といえる存在! 

オリエンタルは、戦後間もない昭和20(1945)年11月に創業。今までなかった本格的なルウタイプのインスタントカレー「即席カレー」を、日本で初めて販売した会社。この「マースカレー」も昭和37(1962)年に発売されたロングセラー商品のひとつなんです。

パッケージを開けると、内部のパウチにも愛嬌あるキャラクターが描かれて、なんだかぬくもりを感じるほんわりした気分にさせられます。

“マース”に隠されたおいしさの秘密

ほどよいとろみをもったルウに、具材がたくさん入っているボリューム感がスゴイ! ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・・・ とくにジャガイモはホクホクとやわらかく、口の中で溶けていくよう。硬くならず、肉本来の食感と旨みを残した牛肉もおいしいこと!

ところでなんで「マースカレー」なのかというと、“MARS”の“M”はマンゴ、“A”はアップル、“R”はレーズン、“S”はスパイスのこと。このマースチャツネが、フルーツのほのかな甘味や酸味を演出し、ルウに奥行きとコクを与えているのです。

辛口ということで、ルウのまろみの中に、スパイスの辛みがゆっくりと広がっていく後味の心地好さも特徴的です。

懐かしさのカレーの唄が聞こえてくる!?

今回は辛口をチョイスしましたが、「マースカレー」には中辛も。しかも、“エキゾチックなあの調べ~♪”というオリエンタルカレーの唄まであります!

【マースカレーDATA】
インパクト ★★★★☆
甘さ      ★★★☆☆
辛さ      ★★★☆☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【マースカレー】
213円(税込)
内容量:200g
賞味期限:―
[オリエンタル]
[楽天][amazon]

[All Photos by ©tawawa]

>>>「47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権」バックナンバーはこちら

>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事