CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: APR 10TH, 2022.

【新商品実食】ごはんもパスタもちょっと贅沢に「うにバター 95g」アレンジレシピも

SNSで話題の商品「たらこスプレッド」や、カルディで人気の「私のフランス料理」など人気のブレンドスプレッドシリーズを製造、販売するマリンフードから新たなスプレッド商品が4月1日に発売されました。その名も「うにバター 95g」。手軽に高級食材“ウニ”の味をおうちご飯にプラスしてくれるスプレッドを実食ルポでご紹介! アレンジレシピもありますよ。

>>>【ケンタッキー実食速報】本日発売「ペッパーレモンチキン」オリジナルチキンと食べ比べしてみた

コクと旨味がギュッ!「うにバター 95g」

SNS で人気の「たらこスプレッド」を販売するマリンフード株式会社から、4月1日に発売開始された「うにバター 95g」は、うにとバターをブレンドした商品。ごはんやトーストにのせて食べたり、 パスタなどの料理に加えて、おうちご飯を贅沢にアレンジすることができるアイテムです。高級食材の『ウニ』ですが、「うにバター 95g」を使えば手軽にウニの風味と味わいを楽しめるのだとか。隠し味には魚醤パウダーが入っていて、磯の香りや旨味をより一層引き立たせているそう。バター約35%配合。

マリンフード株式会社と言えば、カルディで人気の「私のフランス料理」も販売している会社です。「私のフランス料理」は手軽に本格的な味わいを楽しめるので、「うにバター 95g」も期待大!

>>>【カルディ】混ぜるだけで明太子ご飯も最高に!スプレッド「私のフランス料理」

箱の中から、まさに「うに」を思わせるカラーが目に飛び込んできました。

フタを開けると登場した「うにバター」は、こっくりした黄色が食欲をそそります。濃い磯の香りを想像していましたが、どちらかというとバターの香りが強めです。

アレンジ自在!贅沢なうにの風味を手軽に楽しめる

後味にうに香る濃厚な旨味

まずはそのままいただきます。スプーンですくってみると、バターはホイップされていてとってもやわらか。フワフワの「うにバター」を口に入れると、軽快に溶け出しました。瓶詰めのうにのような味わいを想像していましたが、ガツンとしたうにの風味というより、凝縮された旨味が強く、忘れた頃にうに独特の風味が現れます。

簡単手軽に高級な味わいが楽しめる「うにバターごはん」

マリンフードのホームページに掲載されているアレンジレシピを参考に、「うにバターごはん」を作ってみました。作るといっても、炊き立てご飯に「うにバター」を好きなだけのせ、海苔をふりかけただけ。

ホカホカご飯で、「うにバター」がとろけていきます。たまらないですねー!

とろりとトロけた「うにバター」がたっぷりのったご飯をいただくと、淡白な白米と濃厚な旨味の「うにバター」が合う。バターご飯に旨味をプラスした贅沢な味わいです。「うにバター」だけで塩味は十分ですが、風味付けに醤油を一滴垂らしても美味。

パスタとの相性抜群「うにバターパスタ」

お次は「うにバター」とホタテ、ブロッコリーでパスタを作ってみたいと思います。

材料

茹でたパスタ 200g
うにバター 20g
茹でブロッコリー 適量
ホタテ 適量
ニンニクスライス 1/2片

油(分量外)とニンニクスライスをフライパンに入れ加熱し、ニンニクの香りが立ってきたらホタテをソテーします。ホタテは塩胡椒、料理酒で下味をつけてあります。

ホタテに火が通ったら、「うにバター」と茹でブローコリーを投入し和え、混ざれば完成です。味付けは「うにバター」を入れるだけなのでとっても簡単。

食べる前に、黒胡椒をたっぷりふりかけました。香りも旨味たっぷりでおいしそー!

一口ほおばると、プリプリのパスタとホタテに「うにバター」がたっぷりからんでいます。「うにバターごはん」よりもマイルドな味わいで、うにが苦手な人でも食べられそうです。ブロッコリーのふさにも「うにバター」がからんで、噛めばジュワッと旨味があふれます。

うに好き必見! 手軽にうにの味わいを楽しめます

マリンフードの新商品「うにバター」は、手軽にうにの高級感ある風味を味わえるスプレッドでした。今回はご飯とパスタでアレンジを楽しみましたが、トーストはもちろん、お餅などにのせてもおいしそうです。自分流の食べ方で、「うにバター」を楽しんでみてくださいね!

>>>マリンフードのホームページはこちら!

うにバター 95g
内容量:95g
発売日:2022年4月1日
価格:600 円(税込)※オンラインショップ価格
取扱い店舗:食品量販店など
https://www.marinfood.co.jp/product/page/080906.html

[All Photos by Komori]

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【49】台湾の「三杯鶏」3つの調味料とは

>>>【アイス研究家に聞く!】アイス史に残る革命的な「名作アイス」5選とその秘密

>>>カルディマニア100人が選んだ!絶対買うべき人気商品ランキング【新商品と実食おすすめ56選も】2022最新版


こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事