CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: FEB 19TH, 2021.

【コストコ】ナッツとドライフルーツたっぷり!「アドベンチャーミックス」でアレンジレシピもね

1976年、カリフォルニア州サンディエゴにオープンした「プライスクラブ」という倉庫店が始まりのお店「コストコ」。今では日本全国に店舗を持ち、神奈川県川崎市に「コストコジャパン」の本社を構えています。高品質な商品を低価格で購入できる会員制倉庫型店で、「コストコ」でしか買えない、プレミアムな商品が数多く並んでいますよね。そんなコストコで手に入る、ナッツとドライフルーツがたっぷり入った「ブルックファーム アドベンチャーミックス」を実食&アレンジレシピでご紹介します!

【コストコ】ブルックファーム アドベンチャーミックス

食べ出したら止まらない! 「ブルックファーム アドベンチャーミックス」をご紹介

健康志向が注目される今日この頃、糖質制限中のおやつにぴったりなナッツがコストコにもたくさん並んでいます。今回購入したのは、7種類のナッツと2種類のドライフルーツが入った「ブルックファーム アドベンチャーミックス」。一度食べ出したらなかなか止めることのできない、うっすら塩味のヤミつきミックスナッツです。おやつや小腹が空いたときだけではなく、ワインを飲むときのお酒のお供にもぴったりな商品。

袋を開けるとたっぷりと入っています。ナッツはアーモンド、ペカンナッツ、くるみ、ヘーゼルナッツ、ココナッツ、かぼちゃの種、ひまわりの種の7種類。ドライフルーツはタルトチェリー加工品、レーズンの2種類です。

実食! ブルックファーム アドベンチャーミックス

早速いただいてみたいと思います。ナッツ類は香ばしく食感はカリカリ。ほんのり塩味がついて食べやすい。どれもしっかりした大きさがあり食べ応えがあります。続けてベリー類を食べてみると、そのおいしさに思わず「おいしー!」と声が出ました。レーズンもチェリーも甘酸っぱくて肉厚。ほのかな塩味がなんともクセになる味わいです。特にチェリーはたっぷりとした甘味と酸味でついつい探して食べてしまいます。

ひとつひとつ素材の味を確かめながら食べるのもいいですが、筆者のおすすめはてのひらにのるくらいの量を一気に口へ放り込む食べ方。お口の中で香ばしさと甘酸っぱさ、ほんのりとした塩気がマリアージュしてもう最高です。

ココアパウンドケーキ

「ブルックファーム アドベンチャーミックス」は、チョコレートフレーバーと相性抜群に違いないと、ホットケーキミックスで簡単ココアパウンドケーキ を焼いてみました。

材料

  • ホットケーキミックス 180g
  • ココアパウダー 大さじ3
  • 砂糖 大さじ3
  • 溶かしバター 100g
  • 牛乳 100cc
  • 卵 1個
  • 板チョコ 1枚
  • ブルックファーム アドベンチャーミックス 好きなだけ

作り方

作り方はとっても簡単。まずはオーブンを180度で余熱し、その間に一緒に振るったホットケーキミックス・砂糖・ココアパウダーに溶かしバター・牛乳・割りほぐした卵を入れて混ぜます。

生地ができあがったら、砕いた板チョコとブルックファーム アドベンチャーミックスを入れ軽く混ぜ、型に入れて25分焼けば完成!

香ばしく、甘やかな香りと共にパウンドケーキ が焼き上がりました。ココアの香りって、なんでこんなによい香りなんでしょう。

取り分けていただいてみると、簡単なのに濃厚でリッチな味わいです。ゴロゴロと入ったナッツとフルーツが味に豪華さをプラスしています。ほんのりとした塩味が素材そのものの味わいや風味を際立たせ、ほろ苦いココアの風味がナッツの香ばしさやフルーツの甘酸っぱさとよく合う、気の合うものたちが集ったようなパウンドケーキができあがりました。

コストコで手に入る「ブルックファーム アドベンチャーミックス」は、そのまま食べるもよし、アレンジするもよしの商品でした。歯応えがあるからか、食べ応えもありダイエット中のおやつにもぴったり。コストコに行ったら、ぜひ、試してみてくださいね!

ブルックファーム アドベンチャーミックス
内容量:475g
価格:1138円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約10ヶ月でした

[All Photos by Komori]

>>>【コストコ】まさに旨味の爆弾!「いくらが入ったサーモン塩辛」

>>>業務スーパーマニア100人が選ぶ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2021最新版

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」に行ってみた。おすすめスイーツや食材は?

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事