CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: JUN 1ST, 2022.

サクサクジューシーなチキンバーガー「クリスピーズバーガー」【チキンバーガー実食ルポ】

がっつり食べられてなおかつヘルシーなのが魅力な「チキンバーガー」。日本でも続々とチキンバーガー専門店が出店されていますよね。イエモネでは、そんなあちこちにオープンしているおいしい「チキンバーガー」を紹介。今回は、カリッカリ&ジューシーなフライドチキンのパティが話題の「クリスピーチキンバーガー」を食べてみました!

【チキンバーガー実食ルポ】サクサクジューシーなチキンバーガー「クリスピーズバーガー」

>>>【チキンバーガー実食ルポ】全米No.1シェフがプロデュース!「ウルフギャング・パック」

クリスピーズバーガー「クリスピーチキンバーガー」

クリスピーズバーガー「クリスピーチキンバーガー」

「クリスピーズバーガー」は、クリスピーな食感のフライドチキンを使ったチキンバーガーを提供しているお店。実店舗は東京の高田馬場駅と地下鉄早稲田駅の間にあります。店舗ではフライドチキン以外のメニューも豊富。

今回はデリバリーアプリ「Wolt」で「クリスピーチキンバーガー(800円 税込)」を注文。フライドポテトなどの付け合わせはないので、オニオンフライも追加してみました。

ボリューム満点のチキンバーガー

袋を開けてみると、どっしりした存在感のチキンバーガーが登場

袋を開けてみると、どっしりした存在感のチキンバーガーが登場。トッピングは特製チキンパティ(フライドチキン)にチェダーチーズ、トマト、ピクルス、レタスとクラシックな感じです。

幅ははみ出ているチキンパティを含めて約10.5cm
厚さは約8cmあります

幅は、はみ出ているチキンパティを含めて約10.5cm、厚さは約8cmあります。実寸はそんなに大きくないのに、存在感がハンパない……!

「クリスピーズチキン」のチキンパティは、鶏もも肉を自家製の調味液に一晩漬け込み、独自に配合した揚げ粉を絡めてフライしたもの

同店のチキンパティは、鶏もも肉を自家製の調味液に一晩漬け込み、独自に配合した揚げ粉を絡めてフライしたものだそう。間から流れ落ちるチェダーチーズとソースも食欲をそそります!

圧倒的サクじゅわ感・・・!

持ち上げるのも難しいボリューム感ですが、しっかり持ち上げて、いただきます!

持ち上げるのも難しいボリューム感ですが、しっかり持ち上げて、いただきます!

頬張ってみると、特製チキンパティはサクサク! しっかり漬け込まれた鶏もも肉はとってもジューシーでやわらかく、サクじゅわ感がたまりません。オーロラソースもしっかり絡む〜。

バンズは、高田馬場のパンとコーヒーのお店「馬場FLAT」のものを使用しているのだとか。レタスもトマトも新鮮で、こだわりを感じる最高においしいチキンバーガーでした。

チキンバーガー以外のメニューも豊富!

チキンバーガー以外のメニューも豊富!

デリバリーはチキンバーガーのみですが、実店舗には分厚いビーフパティを使ったハンバーガーや、クリスピーなフィッシュフライを使ったフィッシュバーガー、プリプリの海老を使った海老タルタルバーガーなど、チキンバーガー以外のメニューも豊富にそろっています。サクサクのチキンバーガーにかぶりつきたい人は要チェック!

クリスピーチキンバーガー
800円(税込)※Wolt 価格

クリスピーズバーガー
住所:東京都新宿区大久保3-10-1オレンジコートショッピングセンター内
営業時間:月-日 11:00−20:00
定休日:第2月曜日
公式サイト:https://crispys.jp/
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[All Photos By Kaori Simon]

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事