CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: MAY 26TH, 2022.

【チキンバーガー実食ルポ】全米No.1シェフがプロデュース!「ウルフギャング・パック」

がっつり食べられてなおかつヘルシーなのが魅力な「チキンバーガー」。日本でも続々とチキンバーガー専門店が出店されていますよね。イエモネでは、そんなあちこちにオープンしているおいしい「チキンバーガー」を紹介。今回は全米No.1シェフのお店「ウルフギャング・パック」の商品を食べてみました!

>>>ハンバーガー専門店の隠れた人気メニュー「J.S. BURGERS CAFE 」【チキンバーガー実食ルポ

ウルフギャング・パック「ハニーマスタード チキンバーガー」

 ウルフギャング・パック「ハニーマスタード チキンバーガー」

「ウルフギャング・パック」は、全米No.1シェフとしての呼び声高いウルフギャング・パックさんがプロデュースするレストラン。お店ではこだわり素材をふんだんに使った創作料理やピッツァなどが楽しめるそう。日本では10店舗が展開されています。

今回はデリバリーアプリ「Uber Eats」で「ハニーマスタード チキンバーガー(1,400円 税込)」を注文。ポテトがセットになっていました。

迫力満点!バンズよりも大きいハニーマスタードチキン

迫力満点!バンズよりも大きいハニーマスタード チキン

まず驚くのは、その大きさ! ハニーマスタードチキンがバンズよりひと回りも大きいではないですか! 形崩れ防止なのか、竹串がピクルスと一緒にチキンバーガーに刺さっていました。

幅ははみ出したチキンを入れて約12cm!今までで一番大きいかも
厚さは約8cm。厚さはないけど、大きさはかなりあります

幅ははみ出したチキンを入れて約12cm、厚さは約8cmでした。今までで一番大きいかも……!

大きなバンズの間に挟まれたハニーマスタード チキンには自家製ハニーマスタードソースがたっぷりかかっています。トッピングにはグリーンリーフ、トマト、レッドオニオン、マヨネーズとシンプルです。

チキンには自家製ハニーマスタードソースがたっぷり。トッピングはグリーンリーフ、トマト、レッドオニオン、マヨネーズとシンプルです。

カリカリ衣の鶏ムネ肉にハニーマスタードソースが絶妙!

早速実食します!

では、早速実食してみましょう!

あまりの大きさに、崩さず持ち上げるのが大変。ひと口頬張ってみると、ジュワッとチキンの衣に染み込んだハニーマスタードソースが口の中に広がります。甘じょっぱいソースは、あっさりした鶏ムネ肉をジューシーに仕上げていますね。カリカリに揚げられた衣の食感もしっかり残っていて、食べ応え抜群!

また、レッドオニオンの爽やかな風味がこってりしたハニーマスタードチキンにぴったり。かなりのボリュームがあったのですが、ペロっと食べ切ってしまいました。

ボリューム満点のハンバーガーを味わってみて!

ボリューム満点のハンバーガーを味わってみて!

ウルフギャング・パックにはほかにも、ピッツァやハンバーガーなど、豊富にメニューがそろっています。直火グリルでスモーキーに焼き上げられたビーフパティが自慢のハンバーガーも人気なので、ぜひ試してみてくださいね。

ハニーマスタード チキンバーガー(ポテト付き)
1,400円(税込)※Uber Eats 価格

ウルフギャング・パック 原宿店
東京都渋谷区神宮前1-17-1義富ビル 1F
営業時間:月-日 11:00~21:30
公式サイト:https://www.wp-japan.jp/restaurants/ex-harajuku/

​[All Photos By Kaori Simon]

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

RECOMMENDおすすめ記事

グルメの記事