CATEGORY

POSTED BY ライター bobo 掲載日: JUL 11TH, 2020.

【東京のおいしいパン屋ルポ】JEAN FRANCOIS<ジャン・フランソワ> 人気パンランキング|渋谷

ひと口食べればいつも変わらずおいしさと癒しをくれる“パン”。このシリーズでは東京で人気の名店やおすすめのおいしいパン屋、人気パンランキングなどをご紹介。今回は、フランス最優秀料理人賞であるM.O.F受賞シェフのジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継ぐベーカリーカフェ、JEAN FRANCOIS渋谷マークシティ店をご紹介します!

パントップ画像

フランス最優秀料理人賞M.O.F受賞したジャン・フランソワ ルメルシエの技術と精神を受け継ぐベーカリーカフェ

JEAN FRANCOIS (ジャン・フランソワ) は、フランス最優秀料理人賞であるM.O.F受賞シェフのジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継ぐベーカリーカフェ。 M.O.F は、日本でいうと “人間国宝”。すごいですね。

店では素材が持つ風味を最大限に活かすために、フランス産をはじめそれぞれのパンに合う様々な産地の小麦や、使用食材にもこだわったパンを提供しています。

現在は渋谷マークシティ店の他、エチカ表参道店、東京ミッドタウン日比谷店、GINZA SIX店、ペリエ千葉店、横浜ポルタ店、北仲ブリック&ホワイト店と、千葉横浜を含め7店舗展開しています。

テイクアウトだけでなく、イートインスペースもありますので店内でゆっくりパンを楽しむことも。早速お店に行ってみましょう。

マークシティ入り口
渋谷マークシティ

JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)渋谷マークシティ店は、2009年渋谷マークシティにオープン。再開発の進む渋谷駅周辺ですが、マークシティは井の頭線直結、東京メトロ、JRからもすぐという好立地。

(C)ジャン・フランソワ

店は4Fにあります。開放感のある広めの入り口。

パン棚右側

おいしそうなパンがずらりと並んでいます。パンの上にはキリッとしたロゴとパンが施されたポップが。

パンリコメンドコーナー

入ってすぐ、中央にはどーんとリコメンドコーナー!こちらは食事系のパンが並んでいます。

冷蔵コーナーもあり、適温に冷やされたパンたちがきれいに並んでいました。奥には購入したパンをいただけるイートインコーナー。ナチュラルなインテリアや照明、店内に流れるシャンソンが落ち着いた雰囲気を醸し出し、ゆっくりとパンを味わうにはぴったり。筆者が訪れていた際もお客さんが次々とイートインコーナーへ向かってました。

ではこれからジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継ぐパンたちのランキング、実食と共にご紹介していきます。

JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)渋谷マークシティ店 人気パンランキング

第5位 パン・ド・ミ(420円)

パン・ド・ミ

第5位はパン・ド・ミです! 北海道産の強力粉「ゆめちから」と北米産優良小麦を合わせ作られています。 バターも北海道産バターを使用。ミルクの風味がたっぷり詰まっています。

袋から出してみるとふんわりとやってくる小麦とミルクの香り。

パン・ド・ミ アップ

触ってみるとやわらかい~。むっちむちです。 それではトーストしていきます!

こんがりおいしそうに焼けましたー!焼いてみると香ばしい香りが部屋に行きわたります。バターをのせて。

耳はこんがりザクっと

こんがり焼けた耳の部分がザクザクとして噛み応え十分。加えて中の白い部分は焼いてももっちり感がそのまま。耳から中の部分へと食べ進めていくと、弾力の違いをはっきりと感じることができます!

生地はミルクの風味が残ってるので、加塩バターで塩味をプラスすると最高の組み合わせ。さらにジャムをのせて朝ごはんにいただいたら、気持ちのいい1日のスタートが切れそうです。

第4位 パン・オ・クレーム(280円)

パン・オ・クレーム
パンに雪が降っています

第4位はパン・オ・クレームです。これは見た瞬間にテンション上がります!丸いパンの上にかかっているのはさらっさらの粉糖。雪が降り積もっているようで、絵本に出てきそうなビジュアルです。

パン・オ・クレーム カット

割ってみると中からクリームがあふれ出てきました!生地はしっとり、パンでここまで柔らかくできるのかというくらいの柔らかさ。クリームはバニラが香る軽やかなカスタードと濃厚なカスタードの2種を使用しているそう。

パン・オ・クレーム アップ

2種のクリームが完全に溶け合ってます。なめらか~プラスやわやわな口どけ。かぶりつかなくてよかった!かぶりつくときはお皿を口の下にスタンバイした方がよさそうです。

パン・オ・クレーム 持ったところ

こぼれないようにそ~っと。カスタードクリームがこんなに入っています!飲めるかも。あっという間になくなりました。幸せです。

第3位 ソシソン(390円)

ソシソン トップ画像

第3位はソシソンです。じゃじゃーん!ソーセージが飛び出てます。

ソシソン 横アップ

横からみても迫力があります!挟まっているのはバジルソーセージ。

ソシソン 真上

持ってみるとなかなかの重み。ソーセージとパンが色よく焼けていてツヤッツヤ。

ソシソン カット

カットしてみました。ソーセージがパンの大部分のスペースを占めてます。ジューシーで大きくよく焼けたソーセージのプチっとした噛み応えがすごい。パン上部にはザワークラウトがのっており、 ソーセージと相性もよく食べ飽きません。男性にも人気が高いとのこと。納得です。

第2位 めんたいフランス(280円)

めんたいフランストップ

第2位はめんたいフランスです。こちらのパン、なんと「博多明太子やまや」と共同開発しているのです。つまりパンに挟まっているめんたいバターの明太子はやまやのもの!本格的ですね。

めんたいフランス アップ

めんたいバターがじんわりはみ出して、しょっぱい香りが漂います。

めんたいフランス 持ったところ

とげとげの可愛い形、焼き色バッチリのフランスパンの生地です。

めんたいフランス カット

めんたいバターがしみしみでおいしい!お酒のおつまみにもよさそうな塩加減。そんなに辛くないので小腹がすいたお子さんにもよさそうです。

第1位 クロワッサン・フランソワ(210円)

クロワッサン トップ
(C)ジャン・フランソワ

第1位はクロワッサン・フランソワです!

クロワッサン 全体

クロワッサンに「フランソワ」というシェフの名前をつけているくらいですから、相当自信のある商品なのがうかがえます。

クロワッサン はじっこ

まずイメージするクロワッサンと形が違います。リボンのような独特のフォルム!

クロワッサン カット

発酵バターを使用しているので驚くほどパリパリしています!芳醇なバターの香りに包まれ、カットしてみると断面は美しい気泡がきっちり。両端まで太めに巻かれているのでどこを食べても歯ごたえを感じながら食べることができました。

フランス版 “人間国宝” のシェフの技術と精神を受け継いだパンを販売するジャン・フランソワ。ここ日本で、遠いフランスのエスプリを感じることのできるパンたちに出会えるベーカリーでした。

JEAN FRANCOIS (ジャン・フランソワ) 渋谷マークシティ店
住所  〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目12−1 渋谷マークシティ 4階
電話   03-5457-7031
営業時間 8:00~23:00 ※コロナの影響で現在は21:00閉店の短縮営業中
休業日  施設に準ずる
URL   Facebook https://www.facebook.com/JEANFRANCOIS.shibuya/
インスタグラム https://www.instagram.com/jeanfrancois_official/
※通販、デリバリー不可

※価格は全て税抜きです
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
※賞味期限 購入日当日中

[Photos by bobo]

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】BOUL’ANGE人気パンランキング|渋谷

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】ブーランジェリー&カフェ マンマーノ人気パンランキング|代々木上原

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】VIRON<ヴィロン>人気パンランキング|渋谷

bobo/ライター

レコード店バイヤー等音楽関係の仕事を経て現在にいたる。 いまはピアノを弾きまくり、夢は大好きなピアニストに演奏を見てもらうこと。 昭和な風景や街並みに惹かれがち。 ファッションも好物。子供服を作るのも好き。 家庭環境によりフランス事情に詳しい。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事