CATEGORY

POSTED BY 統括編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: AUG 28TH, 2021.

【久世福商店・サンクゼール実食ルポ】こんな奥深いシードルがあったなんて!「いいづなシードル2020 ブラムリー・ふじ」

サンクゼールは、ワインやジャム、パスタソースなどを製造販売するメーカーズブランド。「Country Comfort 田舎の豊かさ、心地よさ」がコンセプトで、美しい田園風景の広がる長野県飯綱町に、本店・レストラン・ワイナリー、工場があります。今回ルポするのは、「いいづなシードル2020 ブラムリー・ふじ」。青りんごブラムリーとふじりんごをブレンドした、さわやかなシードルです。

久世福・サンクゼール いいづなシードル2020 ブラムリー・ふじ 750ml【飯綱町産りんご100%】

高級感漂う「いいづなシードル2020 ブラムリー・ふじ」

シードルというと、カジュアルに飲めるお酒というイメージがあります。しかし今回いただくのは、まるでスパークリングワインのようなたたずまいの高級感溢れるシードル。

シードルはリンゴを醸造したお酒ですが、こちらのいいづなシードルは、ブラムリーという豊かな酸味が特徴の青リンゴ55%と、ふじ45%をブレンド。伝統製法(瓶内二次発酵)で仕上げています。2種のリンゴがブレンドされると、どんな味わいになるのでしょうか?

いいづなシードルのお味は?

コルクを開けると、フワッとリンゴの香りが立ち上がり、瓶の中でシュワシュワ発泡している音がします。

リンゴジュースのような淡い色。一口いただくと、口いっぱいにリンゴの爽やかな酸味と甘味が広がり、甘酸っぱいフレッシュなリンゴの香りが駆け抜けていきます。2種のリンゴがブレンドされているからか、複雑で芳醇な味わいです。

これは、大人のシードルだなあと感じました。もちろんお酒はすべて大人の飲みものなんですが・・・ビールのようにガブガブ飲むというより、しっかり味わって飲みたいお酒です。

とはいえ、実はお酒とは思えないほど飲みやすい!アルコール分は6%あるので、これは気をつけないと・・・ついつい飲み過ぎちゃいそうです。

ゼリーにアレンジ!

この深い味わいをいかして、大人のデザートを作ってみたい。そんな欲望にかられ、ゼラチン5gをシードル200mlに溶かして、ゼリーにしてみました。シードルのシュワシュワとした泡もそのまま固まって、なんだかビールみたいです。

スプーンですくっていただいてみます。・・・うん!ゼリーにするとほろ苦さが際立ちます。これは、まさしく大人のゼリー。

そしてゼリーをクラッシュして、さらにシードルを注いでみます。シードルがシュワシュワ、ゼリーがキラキラして素敵〜。ゼリーの食感も楽しみながら一気に飲んでしまいました。

リンゴの角切りやチェリーを入れて、大人のゼリーポンチを楽しむのもいいかもしれませんね。

贅沢な気分を味わえるシードル!

「いいづなシードル2020」は、ちょっと贅沢な気分になれるリンゴの発泡ワイン。甘い香りと奥深い果実の風味が、至福のリラックスタイムを演出してくれます。お休みの日のご褒美酒として昼下がりからいただくもよし、手土産やおもてなしの食前酒にしても喜ばれそうです。

ただ、本当に飲みやすいので、飲み過ぎにはご注意を!

いいづなシードル2020 ブラムリー・ふじ 750ml
税込価格: 1,980 円
https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=W00712

[All Photos by Aya Yamaguchi]

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【新商品と実食おすすめ53選も】2021最新版

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ48選も】2021最新版

>>>【高級食パンお取り寄せ人気商品まとめ】通販できるおすすめ食パン18選

山口彩

aya yamaguchi/統括編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事