CATEGORY

ひつじ

POSTED BY ライター ひつじ 掲載日: MAY 7TH, 2023.

【最近の韓ドラは青瓶が主流!?】韓国焼酎「眞露イズバック」とは?

4人の読者が参考になると評価

最近の韓ドラを見ていて、「あれ?あの青い瓶のお酒って何?」っと思った人も少なくないはず。韓国の焼酎といえばチャミスルが主流とされてきましたが、『その年、私たちは』や『気象庁の人々』など、近年のドラマでは度々青い瓶のお酒が登場しています。この記事では、青い瓶の韓国焼酎「眞露イズバック」を紹介!味やおすすめの飲み方、どこで買えるかなど、気になるポイントを韓国好きライターが詳しくお届けします。

>>>【チャミスル全種類飲んでみた】おすすめの飲み方・チャミスルトルネードも

韓国国内で大ヒット!「眞露イズバック」について

「眞露イズバック」は、1924年に韓国で販売された眞露の味わいを、ニュートロ(New+Retro)なボトルデザインで復刻させた商品です。2019年に韓国に登場すると、その可愛らしいボトルデザインが話題となり、当時の眞露の味を懐かしむ人はもちろん、昔の「眞露」を知らない若い世代にも大ヒット! 2020年からは日本でも販売されています。

また、最近ではキム・ダミ&チェ・ウシクの『その年、私たちは』や、パク・ミニョン&ソン・ガンの『気象庁の人々』など、数々の韓国ドラマにも登場し、「あの青い瓶のお酒は何?」と、韓ドラファンの中でも再び注目されているのです。

アルコール度数は16.9%

  • 商品名:眞露イズバック
  • 容量:360ml
  • アルコール度数:16.9%
  • 区分:リキュール
  • 希望小売価格:310円(税別)
  • 製品サイズ:65mm×202.2mm

眞露イズバックのアルコール度数は16.9%。定番の「チャミスル フレッシュ」が17.2%なので、若干アルコール度数は低めですね。ちなみに、人気のマスカットやすももなどのフレーバータイプは13%とされています。

【おすすめ飲み方1】キンキンに冷やしてストレートで

ということで、早速飲んでみましょう! 平日の昼間ですが、これも仕事の一環なので、失礼しちゃいますね。

香りはチャミスル フレッシュに似ていて、韓国焼酎らしい香りが漂います。

口当たりはスッキリ爽やか! キリッとした味わいは、味の濃い韓国料理にぴったりですね。サムギョプサルやチーズダッカルビと一緒に合わせたくなるのも頷けます。

ただ、韓国焼酎ならではの俗に言う「アルコール消毒液」みたいな風味も、ほんのり感じます。これをストレートでグイグイ飲む韓国人はやっぱりすごい・・・! 

そのままではちょっとキツいかもという人は、キンキンに冷やして飲むとひんやり感がアルコールの強さを緩和してくれるので、1〜2時間ほど冷蔵庫で保冷してから飲むといいかもしれません。グラスも冷やすとおいしさUP!

【おすすめ飲み方2】氷をたっぷり入れてソーダ割り

冷やしてもストレートではキツい・・・。そんな時はソーダ割りにして飲んでみてください! グラスにたっぷり氷を入れるのがおいしく飲めるポイント。遠慮せずガッツリ入れましょう。

炭酸のシュワシュワ感が心地よく、口当たりもさらにスッキリ! ストレートでは感じていたアルコールの香りもほとんど気になりません。氷の冷たさがさらに味わいを引き立て、後味も爽やかに仕上げられています。

お酒があまり強くない筆者的には、ソーダ割がちょうど良く飲めてお気に入りでした。

そのほか、ビールと合わせた「爆弾酒」として楽しむ人もいるようです。自分好みのアレンジを見つけて、おいしく楽しんでみてくださいね。

「眞露イズバック」はどこで買える?通販は?

2020年から日本でも販売されている「眞露イズバック」。店舗では、ディスカウントスーパーマーケット「オーケー」や、韓国食品を多く取り揃える「ソウル市場」、業務用スーパー「イエスマート」、一部の「ドン・キホーテ」などで販売されているようです。

また、「韓国市場」「Qoo10」といった通販のほか、Amazonや楽天でも販売されています。1本で買うと送料でかなり高くついてしまうので、通販で購入する際はまとめ買いが良さそうですね。

眞露イズバック
購入リンク:[韓国市場][Qoo10][Amazon(まとめ買い)][楽天(まとめ買い)]ほか
眞露公式商品情報:https://www.jinro.co.jp/goods/jinro_is_back/index.html

[All photos by ひつじ]

ひつじ

ひつじ/ライター

家族の影響で韓国ドラマにハマり、そこから韓国カルチャー全般に興味を持ちました。推しドラマは「太陽の末裔」。絶賛おすすめ募集中です。あと辛いものも好きです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家飲みの記事