CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: FEB 13TH, 2022.

【ロピア実食ルポ】豪快にかぶりつく!「大きな皮のせ焼売」がビッグすぎる~

ロピアの総菜コーナーで売っている「大きな皮のせ焼売」という商品を購入しました。そのネーミングからもわかるように、今まで見たこともないような超BIGサイズの「しゅうまい」です。普通の焼売の皮の3~4倍くらいの大きさの皮に包まれているような……気がします。今回は、ロピアのビッグ焼売を実食ルポでご紹介します。

ロピア大きな皮のせ焼売
©Tsukino_Peperoncino

>>>炊飯器レシピ【5】記念日ディナーに作りたい!「ローストビーフ」

ロピアの「大きな皮のせ焼売」は、今まで見たこともない大きさ!

©Tsukino_Peperoncino

ロピアの「大きな皮のせ焼売」は、間違いなく今まで食べた焼売の中でもっとも大きいです。このジャンボ焼売が2個入り194円、4個入り378円で売っています。

測ってみたところ、焼売1個の大きさは、直径7~8センチくらいありました。こんな大きな焼売はなかなかないかもしれません。

持った感じも、かなりずっしりと重みがあり、危うくパックを落としそうになったくらいです。そのせいか、通常の総菜パックよりも封をとめてある箇所がたくさんあります。持ったときに斜めになったら、ポロっと隙間から落ちてしまう恐れがあるからでしょうか。

しっとりジューシー、中身はぎっしり詰まっている

©Tsukino_Peperoncino

封を開けてみると、焼売のいい香りが部屋中を包み込みます。今すぐにでも箸をつけたいところですが、まずは見た目から観察してみましょう。

表面がつやつやしているので、見た目からしっとりジューシ―な焼売であることがわかります。たまに皮の端がカピカピに乾燥している焼売を見かけますが、ロピアの焼売は皮の端までしっとりしています。

中身の断面を見てみると、想像通りタネがぎっしりと詰まっていました。玉ねぎ以外はとくに変わった具材を使用していないオーソドックスな焼売のようです。

「からし」と「しょうゆ」が2個ずつ入っているのも、うれしいポイント。そんな細かい気づかいも、ロピアのホスピタリティなのでしょうか。

豪快にかぶりついて食べるのがおすすめ!

©Tsukino_Peperoncino

ロピアの「大きな皮のせ焼売」は、1個をひとくちで食べるのはかなりむずかしいです。でも、ぜひ大口を開けてかぶりついてほしい一品。大きな口を開けて豪快に食べれば、満足感も満腹感も倍増しますよ。

筆者は、2個で十分満足できました。それ以上食べると、お腹の中が焼売だらけになってしまいそうな感じ。ずっしりとお腹にたまるので、お得感があります。

また、食べたときにややシャキっとした歯ごたえを感じるのは、玉ねぎ。みじん切りではなく、絶妙な大きさにカットしてあるので、食感も楽しめる魅力的な焼売でした。

ロピアは店舗によって商品が異なるので、もしかしたら売っていない店舗もあるかもしれません。気になる方は、ぜひお近くのロピアをチェックしてみてくださいね。

商品名:大きな皮のせ焼売
税込価格:378円
個数:4個
消費期限:購入日当日
>>>ロピア公式サイト

◆今回のアイテムを購入した店
ロピア 府中フレスポ店
住所:東京都府中市西原町1丁目6-2
電話番号:042-334-0298
営業時間:10:00〜20:00
定休日:記載なし
>>>ロピア公式サイト

>>>【ロピア実食ルポ人気ランキングTOP25】話題の激安スーパー!おすすめ商品&お弁当も

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【48】「豊後きのこカレー」|大分県

>>>【韓国ラーメン実食】モチモチ平麺がうまい!「オットギ カレーラーメン」

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事