CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: OCT 10TH, 2021.

【ロピア実食ルポ】北欧風ミートボール&グラタンがほっこり味で秋冬におすすめ

ロピアの総菜コーナーで見つけた「北欧風ミートボールとグラタン」。北欧の中でも、スウェーデン料理のような印象です。北欧料理は初体験なのですが、イメージとしては白っぽくてインパクトの少ない味なのかと想像していました。ところが、なかなかパンチのある味にびっくり。今回はロピアの「北欧風ミートボールとグラタン」を実食ルポでご紹介します。

ロピア北欧風ミートボールとグラタン
©Tsukino_Peperoncino

北欧風ミートボールとグラタンは、2種類の料理を楽しめるのがうれしい

北欧といえば、おしゃれなインテリアが人気ですね。お料理の方も簡単なのに映えるものも多いので、クリスマスなどのパーティーで食卓を彩ってくれます。

そんなおしゃれな北欧料理をロピアの総菜コーナーで発見。じっくりと品定めをしている方を見て、つい私も購入してしまいました。「北欧風ミートボールとグラタン」は、2種類の料理を一度に楽しめるのがうれしいポイントです。

お弁当のようなパックに入っていて、持つとずっしりと重みを感じます。おかずが2種類入っていることを考えれば、この重さで税込646円はなかなかのお買得。このまま電子レンジで温めれば食卓に出せるので、ご飯を作る時間がない日にも便利です。

お肉ぎっしりのミートボールは、ホワイトソースとベストマッチ!

©Tsukino_Peperoncino

北欧料理といえば、ミートボール。ミートボールといえばスウェーデン!ロピアの「北欧風ミートボールとグラタン」は、大きめのミートボールがゴロゴロと入っていて、見ているだけでワクワクしてきます。

ミートボールはお肉がぎっしり詰まっているので、食べごたえも十分にありますよ。そんなミートボールとホワイトソースが絡まると、まさに絶品。

ぼんやりとした味をイメージしていたのですが、にんにくの風味が効いていて、なかなかパンチのあるホワイトソースでした。北欧料理は、見た目とはウラハラに結構にんにくが強めなのでしょうか。

グラタンはまるでマッシュポテト!

グラタンのほうは、ポテトグラタンのような感じをイメージしていたのですが、食べてみるとマッシュポテトでした。じゃがいもにほどよく味がついていて、上にのっているチーズの焦げ目がアクセントになっています。

秋冬にぴったりのほっこりする味。

調べてみると、スウェーデンの家庭料理では、ミートボールとマッシュポテトが定番のようですね。本場では、甘酸っぱいジャムをつけて食べるようです。

「追いチーズ」をかけて、オーブンで焼いてもおいしい!

©Tsukino_Peperoncino

ミートボールとグラタン。どちらもそのまま食べてもおいしいのですが、グラタンは「追いチーズ」をかけてオーブンで焼いてもおいしくいただけます。

今回は、とろけるチーズがなかったので、パルメザンチーズをかけてオーブントースターで8分ほど焼きました。お好みでブラックペッパーや塩などを振りかけて、味を整えてみてくださいね。

商品名:北欧風ミートボールとグラタン
税込価格:646円
容量:一食
消費期限:購入日の翌日
>>>ロピア公式サイト

◆今回のアイテムを購入した店
ロピア フレスポ府中店
住所:東京都府中市西原町1丁目6-2
電話番号:042-334-0298
営業時間:10:00〜20:00
定休日:記載なし
>>>ロピア公式サイト

>>>【ロピア実食ルポ人気ランキング】話題の激安スーパー「ロピア」のおすすめ商品&お弁当15選も

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【39】「紀の国仕立てカレー」|和歌山県

>>>おいしそうなチョコレート・・・じゃなくてさつま揚げ!?老舗による創作さつま揚げブランド 「nerimo.」誕生│News

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事