CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: JAN 8TH, 2022.

炊飯器レシピ【1】パラパラ感が絶妙!「えびピラフ」

忙しい日や洗いものがめんどうな日は、炊飯器レシピに頼ってみませんか? 具材を入れてボタンを押せば、あっという間にできあがります。炊飯器といえど、あなどるなかれ。メイン料理からスイーツまで、そのバリエーションの幅広さにびっくり。全11回でさまざまなレシピをご紹介します。水分量や使い方のコツをおさえれば、あなたもきっと炊飯器マスターになれるはず!? 第1回目は王道の「えびピラフ」からどうぞ。

えびピラフ

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【38】鶏手羽元とプルーンの煮込み

「えびピラフ」のレシピ

パラパラ感と懐かしいコンソメ味が特徴の「えびピラフ」。具材を事前に炒める必要はなく、そのまますべて炊飯器に入れるだけで作れます。冷凍むきえびを使っているので下ごしらえも簡単。炊飯器のスイッチを押せば、メインになるピラフが完成します!

材料(2~3人分)

  • 米・・・2合
  • 水・・・300cc
  • 冷凍むきえび・・・180g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・1/3本
  • パセリ・・・適量
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1と1/3杯
  • 酒・・・大さじ3杯
  • バター・・・5g
  • 塩・・・適量
  • ブラックペッパー・・・適量

※筆者は5.5合炊きの炊飯器を使用しています。

作り方

1. 冷凍むきえびは解凍しておきます。背ワタがあるものは取りのぞいておきましょう。

2. 玉ねぎとにんじんは洗って皮をむき、みじん切りにします。パセリは洗って軸を取りのぞき、細かくちぎります。

3. 米はさっと研いで水気を切っておきます。

4. 炊飯器に水・酒・コンソメ顆粒を入れてさっとかき混ぜます。

5. 下ごしらえをしたむきえび・玉ねぎ・にんじんを炊飯器に入れます。ここではかき混ぜません!

6. 炊飯器のスイッチを入れて、普通炊きで炊飯します。

7. 炊き上がったら、バター・ブラックペッパーを入れて混ぜます。味見をして塩味が足りなければここで塩を入れて調整してください。

8. お皿に盛ってパセリを散らせばできあがり!

普通の炊飯時より水は少なめに設定し、炊き上がってからバターを入れることでピラフのパラパラ感を再現。えびピラフといえばこの味!というどこか懐かしさを感じる味に仕上げました。

炊飯器調理が初めてという方も、まずはえびピラフから作ってみませんか?

[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]

>>>【ケンタッキー】新商品「グリーンホットチキン」を食べ比べ速報!どんな味?

>>>【おうちで名古屋めし】この味は1度食べないと理解できない!?あんかけスパ「ヨコイのソース」

>>>お漬物屋さんのパンって?西利の食パン「AMACO BREAD」を買ってみた

taki

taki/料理家、レシピライター

製薬会社を退職し、飲食業界へ。様々な店で修行しながら調理師資格を取得し、おべんとう屋"takiben"を創業。その後はレシピ開発やデザイン、レシピライターとして活動中。Web媒体へ多数のレシピ掲載実績を持つ。 「おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。」

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事