CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: APR 10TH, 2021.

【簡単アレンジレシピ】あまったカレーやシチューでお手軽♪ 卵とろ〜り「パングラタン」

たくさん作っておくと、毎日の食卓がちょっとラクになるカレーやシチュー。でも、毎日同じメニューが続くと、飽きてしまうのが悩みのタネかも? そんなときは、リメイクレシピの出番です。
カレーコロッケにカレーうどん、ホワイトソース代わりにシチューを使ったドリアなどもおいしいですが、パングラタンもおすすめです。今回は、パンを器代わりにしたボリュームたっぷりの「パングラタン」を作ってみましょう。サクッと作れて洗い物も少なく、おいしくて経済的な1品です。

食パン、アレンジ、レシピ、リメイク、簡単、デザート、おやつ、シチュー、カレー、ふわふわ
チーズたっぷりのパングラタンは、お酒との相性も抜群!

パングラタン

材料(1人分)

  • 食パン…端まで耳の付いているもの1/2斤
  • 余ったカレーまたはシチュー…温めたものカップ1杯分(200gぐらい)
  • 卵…1コ
  • 溶けるタイプのチーズ…好きなだけ!
  • パセリのみじん切り…お好みで

作り方

1. 食パンは半分に切り、耳の部分を底にして、オーブンシートを敷いた天板に置く。底を1.5cmぐらい残して、クラム部分にナイフで切れ込みを入れながらくり抜く。

今回は作り置きの辛口マッシュルームカレーで作りました

2. くり抜いたパンの周囲をアルミホイルで覆い、カレーまたはシチューを流し込み、卵を割り入れる。※アルミホイルで覆うのは、クラストがカリカリになりすぎるのを防ぐため。

3. チーズをたっぷりかけ、200℃に予熱しておいたオーブンで10分ほど焼く。

チーズに焼き色がついたらできあがり(※トースターで焼く場合も同じ要領でOK)。食べる直前に、お好みでパセリをかけて。

パングラタンの食べ方

卵がとろ~り。生の白身が苦手な方は、黄身だけを落として焼いてもOK

撮影のためにスプーンを使いましたが、スプーンだとサクサクしたクラストが切れず、ちょっと食べにくいのが難点。

そこでオススメしたいのが、ナイフとフォークを使って、クラストを崩しながら食べ進める方法です。シチューやカレーをソース代わりに、パンと絡めながらいただくと味のバランスもよく、最後までおいしくいただけますよ。

くり抜いたクラムで作る、簡単デザート

パングラタンを作るときに、くり抜いたふわふわのクラム。こちらもおいしく食べたいですよね。

乾燥しやすいので、その日に食べないときはラップで包んで室温で保存

そこで、クラムを使った軽くておいしい簡単デザートをご紹介します。パングラタンを食べたあとでも別腹! のおいしさですよ。

オマケレシピ:5分で完成! ふわふわデザート

今回はメープルシロップ、ホイップ、バナナ、チョコをトッピング♪

手でちぎったクラムにはちみつやチョコレートソースをかけ、市販のホイップクリーム(または砂糖を少量加えて泡立てた生クリーム)、お好みのカットフルーツ(コンポートやジャムでも)などをトッピングして召し上がれ!

カレーやシチュー、そしてもちろん食パンの中身も。余すところなく、最後までおいしくいただきたいですね。

[Recipe & All photos by sweetsholic]
Please do not use the images without permission. 

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ ランキング】読者が選ぶ人気店TOP25はここだ!

>>>業務スーパーマニア100人が選ぶ人気商品ランキング【実食おすすめ36選も】2021最新版

>>>【簡単アレンジレシピ】フライパンで作れるホットサンド、チーズがとろ〜り「ツナメルト」

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事