CATEGORY

POSTED BY ライター Nao 掲載日: AUG 29TH, 2021.

【あの映画の、あの料理を再現!】<9>「ノッティングヒルの洋菓子店」の抹茶ミルクレープケーキ

【毎週日曜12:30配信】映画の中に登場する料理やスイーツ。おいしそうなシーンを見て、無性に「これ食べたい!」と思った経験がある人も多いのでは? この連載では、そんな映画を彩るグルメの妄想レシピをご紹介。あの名作のあの料理はどんな味?どうやって作るの?そんなギモンに応えるべく、筆者が独自に再現します。今回は、「ノッティングヒルの洋菓子店」の抹茶ミルクレープケーキにトライ。

抹茶ミルクレープ ノッティングヒルの洋菓子店 映画 映画グルメ

可憐なお菓子がスクリーンを彩る「ノッティングヒルの洋菓子店」

©︎アルバトロス・フィルムa

ノッティングヒルを舞台に、小さな洋菓子店「ラブ・サラ」に起こる奇跡を綴るハートフルドラマ。開店目前にパティシエのサラが事故で亡くなり、彼女の娘、母親、親友という三世代の女性が、サラの遺志を受け継いで店を切り盛りしていく…というストーリー。

本作の魅力のひとつが、所狭しとお店に並ぶ、華やかなケーキやマカロン、素朴な焼き菓子の数々。ロンドンの大人気デリ「オットレンギ」が手掛けたというお菓子たちは、美しい色彩を放ち、もはやスクリーンから甘い香りが漂ってきそう!

shutterstock.com

名店がひしめき、スイーツ激戦区であるノッティングヒル。奮闘の末、やっとお店をオープンするも閑古鳥が鳴く日々が続いてしまいます。そこで捻り出されたのが、移民が多いロンドンの土地柄に目を付けた、あるユニークなアイデア。これが当たり、お店は徐々に活気に包まれることに。秘策のひとつとして登場するのが「抹茶ミルクレープケーキ」。慣れない作業に四苦八苦しながらも、物語の展開に重要な役割を果たすのです。

ほろ苦さと甘味が絶妙!「抹茶ミルクレープ」

抹茶ミルクレープ レシピ

ストーリーに大きな転機をもたらした「抹茶ミルクレープ」。その味わいを知るべく、再現していきましょう。主な材料は以下の通り。あっさりと仕上げるためグレープシードオイルを使用していますが、溶かしバターでもOKです。

材料

  • 薄力粉 120g
  • 牛乳 250ml
  • 玉子 2個
  • 砂糖 25g
  • グレープシードオイル15g
  • 抹茶または粉末茶 10g
  • 生クリーム 200ml
  • 砂糖 20g
  • 仕上げ用抹茶 適量

作り方

ミルクレープ

ボウルに玉子、牛乳、砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。

ふった薄力粉と抹茶をボウルに加えます。混ざったらグレープシードオイルを入れ、さらにミックス。一度濾してラップをかけ、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。

熱したフライパンに薄く油をなじませ、中火で焼いていきます。縁が焼けてきたらひっくり返し、裏面を30秒くらい加熱。この作業を生地がなくなるまで繰り返します。

焼き上がったクレープは皿に取り、しっかり冷まします。

ボウルに生クリームと砂糖を入れ、ツノが立つくらいに泡立てます。

クレープに生クリームを薄く塗り広げ、2枚目のクレープを上に重ね、同様に生クリームを塗ります。この作業をくり返します。

抹茶ミルクレープ 簡単

最後のクレープをのせたら1時間ほど冷蔵庫で冷やし、全体を落ち着かせます。

抹茶ミルクレープ 自作

食べる直前に抹茶を濾しながらふりかけたら完成です。

抹茶ミルクレープ レシピ

抹茶の緑と白いクリームのコントラストは、思わず写真に撮りたくなるルックス!焼く前にしっかり寝かせた生地はもっちり滑らか。抹茶のビター感、濃厚な生クリームとも見事なコンビネーションに。

シンプルな工程ながら、10枚のクレープをひたすら焼き、さらに生クリームを塗るのは正直大変。作中で「日本人は暇なの?」と言われているのも思わず納得してしまいます。とはいえ、オーブン不使用で本格ケーキを作れるのはなんとも魅惑的。ステイホームが続く今、至福のスイーツに舌鼓を打ちつつ映画を鑑賞して、甘いひと時を楽しんでみてはいかが?

[Photos by Nao]
※レシピは公式のものではなく、筆者が独自に再現したレシピになります。映画の内容については注意の上執筆しておりますが、事実と異なる部分がある場合には編集部までご一報(info@iemone.jp)いただけますと幸いです。

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<1>「ゴッドファーザー」クレメンザのパスタ

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<2>「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のペペロンチーノ

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<3>「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のグリルドチーズサンド

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<4>「紅の豚」のサーモンソテー

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<5>「大統領の料理人」のポルチーニ スクランブルエッグ

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<6>「戦場のピアニスト」の野菜と大麦のスープ

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<7>「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた」の“悪い赤ちゃんのパイ”

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<8>「ギリシャに消えた嘘」のギリシャ風ドーナツ

Nao

nao/ライター

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事