CATEGORY

POSTED BY ライター Nao 掲載日: JUL 18TH, 2021.

【あの映画の、あの料理を再現!】<3>「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のグリルドチーズサンド

【毎週日曜12:30配信】映画の中に登場する料理やスイーツ。おいしそうなシーンを見て、無性に「これ食べたい!」と思った経験がある人も多いのでは? この連載では、そんな映画を彩るグルメの妄想レシピをご紹介。あの名作のあの料理はどんな味?どうやって作るの?そんなギモンに応えるべく、筆者が独自に再現します。今回は、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」から「グリルドチーズサンド」にトライ。

シェフ フードトラック グリルドチーズサンド

五感を刺激する傑作「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

(C)ソニー・ピクチャーズ

シズル感ある料理の数々、陽気なラテン音楽、ハートフルな人間模様──。高級レストランの元料理長が、ひょんなことからキューバサンドイッチの移動販売を始め、再出発する感動作「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」。美味なる料理とともに、主人公キャスパーの食への情熱や職人魂、家族の絆の再生が温かな描写で描かれていて、観終わった後はハッピーな気持ちに包まれます。

shutterstock.com

ジュージューと肉が焼ける音、画面の向こうから漂ってきそうな香り。物語を彩るおいしそうな料理たちはもはや主役級の存在感。中でも主人公が息子のために鉄板で作る「グリルドチーズサンド」はパンの香ばしさや、チーズのとろり感が食べずとも伝わってくる一品です。彼らが頬張ったときに聞こえる「カリッ」というクリスピーな音に、思わず食欲が刺激された人も多いのでは?

フライパンで作る「グリルドチーズサンド」

レシピ シェフ グリルドチーズサンド

それでは作っていきましょう。主な材料は下記の通り。食パンは8枚切りがベスト。味の奥行きを出すために、チーズは2種類以上使うのがおすすめ。好みのものを選んでください。

材料(1人分)

  • 食パン8枚切り 2枚
  • バター 大さじ1
  • チーズ2種 適量(チェダー、ゴーダ、モッツァレラ、グリュイエールなど)
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

まずは食パンの片面にバターを塗ります。端から端までたっぷり塗るのがポイント。

熱したフライパンにオリーブオイルを流し込み、バターを塗った面を下にパンを入れます。筆者宅のフライパンは小さいため分けて焼いていますが、大きめのものを使う場合は同時に焼いてももちろんOK。

スライスしたチーズをパンにのせ、表面に焼き色がつくまで中火で焼いていきます。時々フライ返しで焦げ付いていないかチェックしましょう。

焼き色が付いたら皿に取り分け、もう1枚を同じ要領で焼いていきます。

2枚目に焼き色がついたら、1枚目を重ねて合体させます。映画同様に、さらにパン表面にバターを塗り、一度ひっくり返して香ばしく焼き上げたら完成。半分にカットしていただきましょう。

シェフ 映画 グリルドチーズサンド

カットした途端チーズがとろ〜りとお出まし。驚いたのはパン外側の圧倒的なクリスピー感。それでいて中はふっくらしているから、食感のグラデーションもまた格別。口の中でじんわり広がるチーズの濃厚な旨味も感動モノです。手前味噌ながらこれは絶品!

シェフ グリルドチーズサンド

トースターで作るチーズトーストは“サクっ”という食感ですが、本作はバターを塗りフライパンて焼くことで、香ばしさが一気にパワーアップする様相。この“カリッ”に出合ってしまったら、もうチーズトーストに戻れない・・・と感じざるを得ないほど超絶美味なのでした。

極上のクリスピー感、伸びやかにとろけるチーズ、芳潤に香るバター。誰しもが一口で思わず笑顔になるであろう「グリルドチーズサンド」。元気が出ない日、気が滅入ったときにこのサンドを頬張れば、落ち込んだ気分も吹っ飛ばされるかも!

[Photos by Nao]
※レシピは公式のものではなく、筆者が独自に再現したレシピになります。映画の内容については注意の上執筆しておりますが、事実と異なる部分がある場合にはご一報(info@iemone.jp)いただけますと幸いです。

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<1>「ゴッドファーザー」クレメンザのパスタ

>>>【あの映画の、あの料理を再現!】<2>「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のペペロンチーノ

>>>【材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ】バックナンバーはこちら

Nao

nao/ライター

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事