CATEGORY

POSTED BY ライター ミモル 掲載日: APR 20TH, 2022.

【手土産や自分ご褒美に】boB<ボブ>の「焼きたて半熟カヌレ」が東京駅に!?

8人の読者が参考になると評価

2022年4月21日(木)より、『半熟カヌレ専門店boB』の第二号店として東京駅構内グランスタ東京内に「boBグランスタ東京店」がオープンします。グランスタ東京店ではお店で焼き上げた“焼きたて半熟カヌレ”を提供! ほんのひとときのおいしい幸せを、さらに手軽に楽しめるようになりますね。なかなか見ない「焼きたて」で「半熟」なカヌレはどのような食感で風味なのか、とても気になります! 

>>>【持ち歩けるカヌレが登場】「カヌレット」ならいつでも贅沢気分を楽しめる!

限定商品「焼きたて半熟カヌレ」が登場!

boB原宿本店では取り扱いのない限定商品として『焼き立て半熟カヌレ』を数量限定で発売! 店頭で焼き上げられたできたての半熟カヌレは、中はカスタードクリームのようにトロッとなめらかな食感で濃厚な味わい。そして外は香ばしくカリッと焼き上げられています。ほろ苦い風味の焦げ目が、ラム酒とバターの豊潤な香りに合わさり、最高のマリアージュを奏でるそう……! 想像しただけですでにおいしい気がしてきました。各日数量限定なのでご注意を。

boBグランスタ東京店 取り扱い商品
・プレーンの半熟カヌレ(330円)
・抹茶の半熟カヌレ(390円)
・ほうじ茶の半熟カヌレ(390円)
・桃とアールグレイの半熟カヌレ(410円)
・焼きたて半熟カヌレ(350円)・半熟カヌレ8個セット(3,120円)
・プレーンの半熟カヌレ4個/8個セット(1,400円/2,720円)
・お茶の半熟カヌレ4個セット(1,600円)

※オープン時点のため予告なく変更する場合あり

boBの監修を行う凄腕シェフ

カヌレ専門店「boB」の監修に就任したのが、森脇翔平さん。森脇さんは、「トリュフの新しいカタチ」をコンセプトとするイタリアンレストランでもシェフをしています。そんな多彩なシェフは、辻調理師専門学校卒業後、北参道の魚介イタリアン「ボガマリ」で修業を重ねました。 その後、調理の技術を磨くべくアメリカ・イタリア・スペイン・タイ・メキシコ・ペルーなど世界各地への訪問を行い、数々の分野の料理に関する知識を獲得し日本へ帰国。 帰国後はplan do see グループの全国の店舗にて務め、現在に至るのだそう。世界各地の味を知っている森脇さんがどんなカヌレを作るのかこれからも楽しみですね。

店舗名 boB(ボブ)グランスタ東京店
住所 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 JR東日本東京駅構内1F boBグランスタ東京店
営業時間 8:00~22:00 ※変更となる場合がございます
Tel 03-6259-1155

店舗名 boB(ボブ)原宿店
住所 東京都渋谷区神宮前4-31-10 ワイ・エム・スクウェア原宿1F
営業時間 平日:11:00~19:00
     土日祝:10:00~19:00
Tel 03-4400-1556
HP https://anlg.jp/aurum/bob/
オンライン販売HP https://aurumginza.stores.jp/
Instagram https://www.instagram.com/bob_harajuku/

店舗名 AURUM +truffle
住所 東京都中央区銀座8丁目9−15 ジュエルボックス銀座 11F
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 11:30~16:00 (料理L.O. 15:00)
17:30~22:00 (ドリンクL.O. 20:00)
※テイクアウトのL.Oも上記に準じます。
Tel 03ー6252ー3251
HP https://anlg.jp/aurum/

[PR TIMES]

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

ミモル

mimoru/ライター

いろんなアーティストのライブに行ったり都内のカフェを巡ったり、はたまたひたすら家でのんびり読書したりと、アウトドアとインドアを行ったり来たり。おすすめされれば何でもやってハマってしまう影響受けまくり人間です。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事