CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUL 28TH, 2020.

【カルディ】スパイスの洪水がクセになるインドの米料理「混ぜるだけビリヤニ」

コーヒーと輸入食品の専門店カルディには、世界の料理が楽しめるオリジナル商品がたくさんあります。飲み物、カレー、ラーメン、パスタ。世界各国の味を手軽に楽しめる商品をあれこれ手に取り、どれにしようか悩むのも楽しいものです。悩んだ結果今回手に取ったのは、インドの米料理「ビリヤニ」がご飯に混ぜるだけでできちゃう「混ぜるだけビリヤニ」。手軽に味わえるスパイシーなインドの米料理を実食ルポ!

【カルディ】混ぜるだけビリヤニ

スパイシー!「カルディ 混ぜるだけビリヤニ」をご紹介

炊いたご飯に混ぜるだけで、インドの米料理「ビリヤニ」が簡単にできる具材入り合わせ調味料「カルディ 混ぜるだけビリヤニ」は内容量100g(2-3人前)で298円(税込)。カラフルでエキゾチックなパッケージがひときわ目を惹きます。

インドでは「ビリヤニ」を屋台でも冠婚葬祭でも食べるようで、一般的に親しまれているメニューなのだとか。スパイシーでクセになる味わいの「ビリヤニ」は、夏に向けてぜひ食べたいメニューです。

箱を開けると「ビリヤニ」と書かれた潔くシンプルな銀袋のみ入っていました。

「カルディ 混ぜるだけビリヤニ」を作ってみよう!

作るといっても、通常より少し少ない水で炊いた白米2合にビリヤニの素を入れます。香りはまさにインドカレー。食欲をそそります。

よく混ぜたら炊飯器の蓋をして3〜5分ほど蒸らします。

お好きな具材、今回はゆで卵・ミニトマト・生玉ねぎ・ミントの葉をトッピングすれば完成! とっても簡単。

実食! 【カルディ】混ぜるだけビリヤニ

早速いただきたいと思います。ビリヤニの素には具材感のあるチキンがたくさん入っていました。一緒に一口食べると、カレーのようでカレーではない、ビリヤニ独特の味わいが広がります。スパイシーで刺激的、辛さは十分で後味はスパイス効果ですっきりしています。

スパイス・インドカレー初心者の筆者は「これは何のスパイス?? 」と初めての風味もあり、以前から気になっていたスパイスの道にいよいよ足を踏み入れたくなりました。

何の香辛料が入っているのか気になりましたが、パッケージの裏には「香辛料」としか記載されていません。あまりにも気になったので、カルディのお客様センターに電話して聞いてみたところ「クミン・コリアンダー・カルダモン・シナモン・黒胡椒・ヘンネル・クローブ・メース・ローレル・ターメリック・赤唐辛子・ガーリックパウダー・にんにく・白胡椒」と実に14種類のスパイスが使われていることを教えていただきました。

スパイスの洪水から作られる味わいは、何とも心くすぐる香りでクセになる味わいです。

【カルディ】混ぜるだけビリヤニは、スパイシーな風味を味わえる、異国情緒たっぷりのインドの米料理でした。いつもと違う味わいは、毎日にちょっとした刺激を与えてくれます。一袋で2合ものお米を調理できるのも魅力的。インドの香り、味わってみませんか?

混ぜるだけビリヤニ 2-3人前
内容量:100g(2-3人前)
賞味期限:筆者が購入した時は10ヶ月でした。
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996911927

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

◆今回のアイテムを購入した店舗
カルディコーヒーファーム 千歳烏山店
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-5 シルクロードAビル 1F
電話番号:03-3305-3007
営業時間:10:00-21:00 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、店舗の営業時間を急遽変更する場合がございます。ホームページ上の営業時間と異なる場合があることを予めご了承ください。
定休日:年中無休
https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&adr=13&bpref=13112&bid=198&pgret=2

[All Photos by Komori]

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>【サーティワン アイスクリーム】日本での人気ランキングTOP10を食べ比べ!あなたの好きなフレーバーは何位?

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事