CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 7TH, 2020.

【鳥取県お取り寄せルポ】トロッとなめらか大地の恵み「自然薯プリン」

山陰地方の鳥取県は、温暖な気候で四季の移り変わりがあざやか、美しい自然に恵まれています。そんな鳥取県からのお取り寄せは自然薯栽培農家「おおえ」特製の「自然薯プリン」。自然薯のトロみを活かした、卵を使用していないプリンです。スイーツとして食べる習慣のなかった自然薯を使ったプリンは、口あたりもっちり。柔らかな甘味の「自然薯プリン」を実食ルポ!

自然薯屋「おおえ」特製「自然薯プリン」

自然薯屋「おおえ」特製! 「自然薯プリン」

鳥取県日野郡日南町の自然薯栽培農家「おおえ」から届いたのは、自然薯のトロみを活かした、卵を使用していない「自然薯プリン」です。
いつもはご飯にかけたり、お好み焼きに混ぜたりして食べる自然薯。その自然薯がプリンになるとは珍しいですね。

シェフのイラストが可愛いボックス入りの「自然薯プリン」は3個セットで1,200円 (税込・送料別)。カラメルソースも3袋入っています。

実食! 自然薯プリン

丸一日冷蔵庫でよく冷やしてからいただきます。開封すると見た目からもトゥルンとした自然薯プリンが現れました。お皿に移すとシロップもたっぷり。こぼれないようにご注意ください。筆者は見事にこぼしてしまいました。

見るからに柔らかそうな自然薯プリンに付属のカラメルソースをたっぷりとかけます。色白プリンがプルプルといじらしい。

まずは何も付いていない部分をいただきます! 口に入れると柔らかくもっちりした食感。なめらかな舌触りで甘さは上品で控え目。プリン特有のまろやかなおいしさはあり、最後の方にほんのりと自然薯の香りがします。卵が入っていないのに、このまろやかでふんわりとした甘さはどうやって出しているのでしょうか?
自然薯が原料だからか、後味は卵を使ったものよりスッキリとしています。

お次はカラメルソースを絡めて。苦すぎないカラメルソースは、優しい味わいのプリンのおいしさはそのままに、グッと幅のある味わいに変化させています。自然薯の風味は弱くなりましたが、甘味も加わってスイーツ感アップ!

自然薯屋おおえの「自然薯プリン」はとろりと舌の上でとろける食感ともっちり具合、優しくスッキリとした味わいのスイーツでした。卵が入っていないので、今まで卵が苦手でプリンを食べられなかった人にもおすすめしたい一品です。自然薯といえば滋養強壮! スイーツを食べて元気になれて栄養抜群とはうれしいですね。大地の恵みたっぷりのスイーツ、味わってみませんか?

自然薯屋おおえ 自然薯プリン
内容:自然薯プリン 3個/カラメルソース 3袋
内容量:プリン  1個 90g×3/カラメルソース  1袋 3g×3
価格:1,200円(税込・送料別)
https://yamaimo.ocnk.net/product/48

※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All Photos by Komori]

>>>【石川県<加賀の國>お取り寄せまとめ】海鮮グルメから和菓子までおすすめ土産19選

>>>【鳥取県お取り寄せまとめ】和牛ベーコンから白いかまでおすすめグルメ土産12選

>>>【連載】お家で島時間〜お取り寄せ島グルメ〜

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事