CATEGORY

POSTED BY 編集/ライター 片桐仁香 掲載日: MAY 5TH, 2021.

ポン酢をおうちで手作りしよう!ポン酢しょうゆ&塩ポン酢の作り方

水炊きやしゃぶしゃぶ、鍋などで、素材のうまみをぐっと引き立てる、大切なバイプレーヤーが「ポン酢」です。今回はベーシックな「ポン酢しょうゆ」と、焼き魚やサラダなどにも合う「塩ポン酢」、2つの作り方を紹介します。清潔な密閉容器で冷蔵保存すれば3週間くらいもつので、時間のあるときに作っておいてもOK。いろいろな柑橘類で作って、好みの味を追究すると楽しいですよ!

shutterstock.com

ポン酢しょうゆと、塩ポン酢の作り方を、食のプロ集団「食のスタジオ」に教えてもらいました。

材料の柑橘類は何でもOK。一般的には、ゆず、すだち、かぼすなどを使いますが、レモンやみかんなどでも作れます。好みの味を探してみましょう。

ポン酢しょうゆ、塩ポン酢とも、清潔な密閉容器で冷蔵保存すれば3カ月くらいもちます。

ポン酢しょうゆのレシピ 

©︎SYOKUNO STUDIO

ポン酢しょうゆは、さわやかな酸味と削り節のコクが、鍋を引き立ててくれること間違いなし。刺し身や焼き肉のつけダレなどにも使えます。

材科(4人分) 

  • 柑橘類の搾り汁…400ml 
  • A(しょうゆ…400ml、みりん…80ml) 
  • 削り節…15g 
  • 昆布(5cm)…1枚

作り方 

1:鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて削り節を入れて冷ます。 

2:柑橘類の搾り汁と汚れを拭き取った昆布を加えてふたをし、冷蔵庫に入れて24時間おく。 

3:ザルでこして、保存容器に入れる。すぐに使えるが、3日〜1週間冷蔵庫で寝かせると、味に丸みが出てくる。

塩ポン酢のレシピ 

©︎SYOKUNO STUDIO

塩ベースのポン酢は、柑橘系の香りが効いています。 焼き魚や野菜にかけたり、鶏肉と野菜で「塩ポン炒め」にしたりと、いろいろな料理に使ってみましょう。

材料(4人分) 

  • 柑橘類の搾り汁…400ml 
  • 水…800ml
  • 昆布(5cm)…1枚
  • 削り節…15g
  • A (みりん、酒…各大さじ4、塩…大さじ1と1/3、砂糖…大さじ1と1/3)

作り方 

1:昆布は汚れを拭き取って鍋に入れ、分量の水に浸けて20〜30分おく。 

2:1を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、沸騰したら火を止めて削り節を入れ、沈んだらこし器でこす。

3:再び火にかけ、Aを加えて溶かして冷まし、柑橘類の搾り汁を加える。すぐに使えるが、3日〜1週間冷蔵庫で寝かせると、味に丸みが出てくる。

監修:食のスタジオ(https://www.foodst.co.jp/index.html
レシピ開発だけでなく、コーディネートや撮影、編集、コピーまで手がける食のプロ集団。健康・美容・介護食・離乳食などの専門レシピまであらゆるカテゴリーに対応。監修や編集を手がけた書籍は約100冊にも及ぶ。

>>>編集部おすすめ!もう一度自腹でも食べたい本当においしかったスイーツ30選

>>>【連載】お家で島時間〜お取り寄せ島グルメ〜

>>>おうちの焼き肉を「焼き肉店の味」にする裏技とコツ

片桐仁香

Hitoka Katagiri/編集/ライター

CM制作会社を経て、2000年より編集プロダクション勤務。主に、ライフスタイル、料理、子育て、共働き、ダイバーシティなどのジャンルを担当。2人目の出産を機に2018年からフリー。元来の性格がスボラでナマケモノなので、時短ネタや便利ワザを探すのが好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

料理/コツの記事