CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト 中山秀明 掲載日: DEC 17TH, 2020.

【食のプロが飲み比べ】冬に飲みたい香ばしさ。ほうじ茶5商品を比較

今秋に新発売され、スマッシュヒットを記録した「キリン 生茶 ほうじ煎茶」を筆頭に、ペットボトルのお茶飲料界に新風を巻き起こしているほうじ茶。温かみのあるパッケージデザインというのもあって、「秋冬はほうじ茶派」という人もいるのでは。そこで今回は、メジャーなペットボトルほうじ茶5商品を飲み比べてみました。

飲み比べるほうじ茶5商品
大手飲料メーカーのほうじ茶を集めました

香ばしさとうまみの優等生「キリン 生茶 ほうじ煎茶」

発売3週間で販売数2,000万本を突破した人気商品。「生茶」ブランドでおなじみの摘みたての生茶葉を凍らせてまるごと搾った「まる搾り生茶葉抽出物」と、計算された焙煎が生み出す上品な香りと甘みが特徴です。

キリン「キリン 生茶 ほうじ煎茶」税抜69円

飲んでみると、香ばしさのファーストタッチが印象的。甘味は控えめながら、まろやかなうまみがあり、それでいてすっきりとしたキレもあるので飲み飽きません。優等生的なおいしさといえるでしょう。

キリン「キリン 生茶 ほうじ煎茶」
525ml 税抜69円
https://www.kirin.co.jp/
[楽天] [Amazon]

上品な渋味が大人な味わい「サントリー緑茶 伊右衛門 焙じ茶」

雑味のないほうじ茶をベースに、蒸した煎茶ではなく釜で炒って作られた「釜炒り茶」をプラス。すっきりした飲み味に独特の香ばしい香りが加わった、上品で華やかな味わいが特徴です。

サントリー「サントリー緑茶 伊右衛門 焙じ茶」税抜78円

甘味はおとなしいものの、どっしりとした茶葉のボディ感があって飲みごたえは十分。ほんのりと上品な渋味を感じる大人な味わいです。

サントリー「サントリー緑茶 伊右衛門 焙じ茶」
525ml 税抜78円
https://www.suntory.co.jp/
[楽天] [Amazon]

飲み味はディープ、余韻はさわやか「綾鷹 ほうじ茶」

急須で淹れたようなうまみを再現した「綾鷹」シリーズのほうじ茶。香りを際立たせるために茶葉と茶の棒部分を抽出。苦みを抑えた焙じた玉露をブレンドすることで、香ばしさとすっきりした飲みやすさを実現しました。

コカ・コーラ「綾鷹 ほうじ茶」税抜75円

お茶の色の濃さほど苦味は強くなく、ほどよいディープ感と渋味が特徴的。余韻には緑茶を思わせるさわやかなニュアンスがあって、意外にライトな飲み心地です。

コカ・コーラ「綾鷹 ほうじ茶」
525ml 税抜75円
https://www.cocacola.co.jp/
[楽天] [Amazon]

バランスがよくてスムース「お~いお茶 ほうじ茶」

国産の一番茶(一年で最初に摘む新芽の茶葉)を100%使用。焙煎の強弱を3段階に分けた茶葉をブレンドして、香ばしさと甘さとすっきりした余韻を引き出しました。独自の「焙じたて鮮度抽出製法」で焙じたての香りを楽しめます。

伊藤園「お~いお茶 ほうじ茶」税抜82円

うまみ、甘味、香ばしさのバランスが秀逸。飲み口に関しても、まろやかさとシャープな余韻がほどよく調和していて、スムースな心地よさを感じます。

伊藤園「お~いお茶 ほうじ茶」
525ml 税抜82円
https://www.itoen.jp/
[楽天] [Amazon]

リッチな香りと繊細な余韻「加賀棒ほうじ茶」

お茶の葉ではなく棒(茎)を焙煎するという、石川県金沢市の伝統的な製法を用いたほうじ茶。石川県内で焙煎加工された国産茎茶を100%使用し、独特の上質な香ばしさとコクが特徴です。

ポッカサッポロ「加賀棒ほうじ茶」税抜69円

ファーストタッチはまろやかながら、余韻は繊細で上品。味はおとなしいですが、香りがリッチで“偉大なるサイレント”という印象。ウイスキー界のカナディアンウイスキー的な立ち位置だと思います。

ポッカサッポロ「加賀棒ほうじ茶」
525ml 税抜69円
https://www.pokkasapporo-fb.jp/
[楽天] [Amazon]

今回は大手ブランドのほうじ茶5種を飲み比べました。全体的に雑味のない、すっきりとした仕上がりのものが多く、とても飲みやすい印象です。ぜひみなさんもお気に入りの1本を見つけてみてください!

※サミットとOKストアで購入。時期や店舗によって価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。 [All Photos by Hideaki Nakayama]

>>>【食のプロが飲み比べ】ホット&ブラックで飲みたい“青系”インスタントコーヒー5商品

>>>【食のプロが飲み比べ】手軽に本格な1杯。カフェベース5商品を比較

>>>【食のプロが食べ比べ】柑橘の苦味?クラフトビール人気の火付け役・IPAを比較

中山秀明

Hideaki Nakayama/ライター/編集/フードアナリスト

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TV番組や大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事