CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: NOV 19TH, 2021.

極上の「きのこ」を愛でる。纏う。そこにきのこがある限り。

忙しく過ぎゆく日々。自然に目を向けてみると葉の色づきが増して、どんどん秋が深まるのを感じる今日この頃。そんな今だからこそ注目したいのがやっぱり「きのこ」。きのこって、形も色も質感も、それぞれに個性があって、可愛いなと思ったら毒があったりして、自然界のツンデレ的存在。でも、またそこがたまらないんです。そんな個性的なきのこをモチーフに素敵な雑貨をつくっている作家さんを発見しましたよ!今回はさまざまなきのこ雑貨を制作しているブランド「nocco.」をご紹介します。

この世にきのこをモチーフにした雑貨はあまたありますが、ひとめぼれしてしまったんです。「nocco.」さんの作品たちに。

今回は、素敵なきのこ雑貨を世に送り出している大人気ブランド「nocco.」の作品をご紹介します。そして、なんと「nocco.」のデザインを手がける久保佑衣さんにもお話を伺うことができましたよ!

「nocco.」の作品は見れば絶対欲しくなる!

きのこがデザインされている雑貨って、個人的には文句なしに可愛いって思うんです。でも、久保さんがデザインする「nocco.」のきのこ雑貨は、もっと、こうなんというか、まるっときのこなんです。きのこがデザインされた雑貨ではなくて、リアルなものもデフォルメされたものも、きのこ成分が濃い。

久保さんイチ押しの「きのこがま口」、そして、アパレルからマスキングテープまで、そのバリエーションも豊かで、魅力的なんですよね~。

早速、作品をご紹介しましょう!

きのこがま口

「nocco.」 さんの作品といえば、これ!

ほら、もうきのこなんですよ。
形も色も個性があって、見れば「私だったらどのきのこがいいかな・・・」ってつい考えてしまうような。

手のひらサイズのきのこがま口は小銭を入れるのはもちろんのことアクセサリーをしまったり、お出かけの際のお薬を入れておいたり、小さな電子機器やコードをまとめておくのにも便利。可愛くて実用的です。

しいたけ、ベニテングタケ、テングタケ、ワカクサタケ、エリンギなど、それぞれ個性豊かな姿ががま口に。頼まれていないのについちらちら見せて、自慢したくなるがま口です。

きのこがま口
価格:3,850円 (税込)
https://nocco.thebase.in/categories/131756

きのこ柄の革財布

外出すれば、1日の中で何度も取り出すことになるお財布。
お財布をきのこにすれば、きのこ好きを漏れなくアピールできると思うんです。

色々なきのこ柄で、サイズは大きめの長財布。
かさばるカードはもちろん、名刺やショップカード、チケットなどの収納にもすっぽり入ります。

小銭のポケットはマチなしの平たいタイプで、小銭が一列に並ぶので探しやすいです。
カードポケットは8か所。ほかにもカードが縦にも入る広いフラットポケットが2か所。

たくさんのきのこが散りばめられていて、色鮮やか!

きのこ柄の革財布
価格:27,500円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/32539684

スマホケース(iPhone)

激しくきのこ好きをアピールできる、グリップ型衝撃吸収素材のiPhone用スマホケースです。

「nocco.」 さん のテキスタイルって、本当に素敵。きのこがよく映える~。

対応機種にて作ってもらうことができますよ。

対象機種は以下です。

  • iPhone6/7/8(二世代SE)
  • iPhone7plus/8plus
  • iPhoneXR / iPhoneXSmax / iPhoneX
  • iPhone11 / iPhone11pro / iPhone11proMAX
  • iPhone12 / iPhone12pro
  • iPhone12mini / iPhone12promax

グリップスマホケース (ヒトヨタケ)
価格:3,520円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/24743291
※注文後の変更、返品は受け付けておりません。ご了承ください。

こちらは、手帳型のスマホケースです。中にカードも収納できて便利です。
画面をきのこで守ることができる。こりゃ安心。

写真はiPhone6/7/8です。対応機種にてつくってもらうことができます。

対象機種は以下です。

  • iPhone6,7,8(二世代SE)
  • iPhone6,7,8plus
  • iPhoneXR / iPhoneXSmax / iPhoneX,XS
  • iPhone11 / iPhone11pro / iPhone11proMAX
  • iPhone12 / iPhone12pro
  • iPhone12mini / iPhone12promax

粘着スライドタイプ(その他スマホの方)
M 縦140㎜×横75mm×マチ22㎜(推奨サイズ縦135 mm ×横70 mm )
L  縦156㎜×横82 mm ×マチ23㎜(推奨サイズ縦150 mm ×横75 mm )
LL 縦166㎜×横86 mm ×マチ22㎜(推奨サイズ縦161 mm ×横81 mm )

手帳型スマホケース ベニテングタケ
価格:3,520円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/25206036

手ぬぐい

きのこ柄がキュートな手ぬぐい。
綿のてぬぐいは濡れてもすぐ乾くのが特徴。
端の処理は縫い目に水分が溜まって乾きづらくならないよう端が切りっぱなしになっているのだそう。

お出かけ時には汗をふいたりハンカチ代わりにも。
バッグや荷物にかければ中の目隠しにも役立ちます。

お家では洗面所やキッチンのタオル代わりに。
タペストリーにしたり、机にかけたりしてインテリアのアクセントとしてもおすすめです。

きのこ柄の手ぬぐい、もう何枚あってもいいですからね!

手ぬぐい
1,760円(税込)
https://nocco.thebase.in/categories/131757

きのこワンピース

オリジナルテキスタイルで作ったTシャツワンピースです。

「nocco.」定番のベニテングタケ柄と一見チェックに見える爽やかなきのこチェック柄

暑い日にはさらっと涼しく着ることができて、涼しくなってきたらカーディガンやデニムと合わせると長くコーディネートを楽しめますよ。

これから冬に向かいますが、なんとか裾からチラ見せさせたい可愛らしさ。
きのこは秋だけじゃない。
1年中、きのこを纏いたい人に。

きのこワンピース
価格:9,790円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/45868523

きのこの柄のタイツ

「nocco.」きのこテキスタイルがタイツになりました。80デニール、M-Lサイズです。

このタイツには、絶対的に無地のワンピースを合わせたい。
このきのこの柄のタイツさえあれば、「おしゃれな人」を気取ることができそう。

きのこ柄のタイツ
価格:3,850円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/2228499

きのこマスキングテープ

「nocco.」オリジナルマスキングテープです。24mm×7m巻き。

誰かの贈り物にきのこを添えて。
飾りつけても、眺めているだけでもいいですね!

きのこマスキングテープ
価格:880円(税込)
https://nocco.thebase.in/items/2077437

「nocco.」の久保佑衣さんに直撃インタビュー

興味津々で思わず、たくさん質問してしまいましたが、快く答えてくださった久保さんのインタビューをご紹介します。

「nocco.」とはどのようなブランドですか

大好きなきのこをモチーフにさまざまなテキスタイル作品を制作しているブランドです。実際にあるきのこをモデルに制作しているきのこがま口やきのこ柄の手ぬぐい、生地を使った布小物、洋服などを制作し販売しています。

きのことの出会いは?

子どものころ図鑑で暗闇で光るツキヨタケを見てからきのこがずっと気になっていて、いつのまにか好きになっていました。

絵は3歳頃から描いていましたが、仲のよい友達が美大付属の高校をめざしていると聞いて、私も同じ高校に入学しました。はっきりときのこが好きだなと思ったのは高校生の頃だと思います。

なぜ、きのこをモチーフにした作品をつくりはじめたのでしょうか

子どもの頃から大学に入るくらいまでの間はきのこ雑貨やきのこ柄の布地ってとても少なくて、ないなら作ってしまえの精神で染色を学ぶために入った美術大学できのこモチーフの作品制作を始めました。

ある日、つくったきのこ作品をSNSに載せたところ、いい反応を頂いて、きのこ好きの人が増えたら、きのこ雑貨や作品も増えるかも!と思い販売を目指して制作を増やしていったのがきっかけです。

きのこデザインにこだわりはありますか

きのこが好きな人と、そうでもない人のどちらにもささったらいいな、というよくばりな気持ちでデザインをしています。

リアルなきのこを描くとき、色がきれいになるようにに気を付けています。色や形は自分の理想の形にしてしまうことが多いので実際のきのことはちょっと違うなんてことはあるかもしれません。

どんなデザインが正解なのかというのは私自身もいろいろ制作して日々研究中なのですが
その時々でいろいろと考えなからデザインをしているので気に入っていただけるデザインのきのこ作品があったらいいなと思います!

人気アイテムのがま口を制作するにはどれくらいの時間がかかりますか

がま口を制作する日は1~3つくらいの工程に1日費やしてしまうことが多いです。きのこの軸の部分を作るのも細かいパーツなのでとても根気が必要で時間がかかります。でも可愛い部分なので丁寧に作業し、これまた1日経ってしまいます。

プリント生地のデータを作る新作制作の時は、作品に合う布地をつくるため、何度も修正を重ねるため、一番時間がかかります。

新しいきのこがま口のオリジナルはうまくいけばだいたい2週間~4週間程度でできあがります。この間、なかなか制作が進まず苦しいときもありますが、できあがったときはうれしいです。

ガチャガチャが発売されたそうですが・・・

「nocco.」のきのこ雑貨の魅力が詰まったラインナップのきのこ雑貨コレクションが発売されました!キノコソフトマスコットでも人気のいきもんさんからの発売で、担当の方と細かなところまでやりとりさせていただきとても可愛い仕上がりになりました。

ラインナップは全6種。

  • きのこミニがま口2種(ベニテングタケ、ワカクサタケ)
  • きのこ型ポーチ2種(しいたけ、タマゴタケ )
  • ベニテングタケテキスタイルポーチ
  • きのこ柄トートバッグ

がま口は小さいですが、ちゃんと裏地が付いていて、小銭や小さなアクセサリー入れに使えそう。ポーチやトートバッグは意外にも実用サイズ。しいたけは元になったしいたけがま口と同じようにちゃんと裏にひだと軸がプリントされていて丸ごとしいたけ形になっています!

どれもガチャガチャとは思えないちゃんとしたつくりですのでぜひ手に入れてくださいね。

全6種類で価格は1回300円。
たくさん回してダブったきのこは知り合いに配ってきのこ布教に使って欲しいです!
販売しているのを見つけたらぜひツイッターなどで教えてください。

今後の予定を教えてください

CreemaSPRINGSというハンドメイドに特化したサイトにて、現在クラウドファンディングに挑戦しています。

きのこがま口や手ぬぐいが少しお得に収穫できるプランや新作のカップ&ソーサーの先行予約なども行っておりますのでぜひチェックしてください!2021年10月8日~11月20日0:00終了予定です。

>>>https://www.creema-springs.jp/projects/nocco

nocco.参加イベント

きのことどうぶつ展

開催期間:11月6日~11月23日
開催場所:COTSWOLDSジョンソンタウン店
※オンライン開催あり

きのこづくしフェア

開催期間:2021年11月30日(水曜定休日)まで
開催場所:ウサギノネドコ[東京・谷中]

いえもにあ

開催期間:2021年12月4日~12月12日
開催場所:オンライン開催

その他にも参加予定のイベントがあるそうなので、TwitterやSNSでのお知らせをご覧ください!

直接、nocco.さんの作品を手に取ったり、久保さんにお会いできるチャンスもあるかも。

イエモネ読者の方にメッセージをお願いします!

きのこは知れば知るほど面白い素敵な生き物です。
今回の記事を通してなんでそんなにきのこが好きなの…?と不思議に思った方もいらっしゃるかとは思いますが、そんな疑問をきっかけにきのこに興味を持ってくださる人が増えたらいいなと思います。

きのこがおいしい季節、うまみたっぷりのきのこを食べながらnocco.の作品を見つつ、きのこの魅力を感じていただけたら幸いです。私はこれからもきのこばかり作っていくと思いますので、見かけたときには応援よろしくお願いいたします!

Twitter nocco.
https://twitter.com/noco_noco

Instagram nocco.kubo
https://www.instagram.com/nocco.kubo/

BASE nocco.shop
https://nocco.thebase.in/

久保さんのきのこ愛、しかと受けとりました!
その愛を形にできる、久保さんに感服です。

ある日、SNSでたまたま流れてきて、ひとめぼれしてしまった 「nocco. 」さんの作品たち。

これからもきっと、この世の中にキュートなきのこたちが増殖していくに違いありません。

きのこを愛でて、纏う。
あなたの人生にも、きのこを、ぜひ。

>>>思わずフフフッ「和紙田大學」のヘンテコな紙物が控えめに言って最高

>>>へんてこないきものを心ゆくまで偏愛する!いきものグッズ専門「いきもーる 」

>>>へんてこは世界を救う!? 近くに置いておきたいユニークな海の動物雑貨5選

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事