CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: MAR 7TH, 2020.

植木おじさんに聞く【1】インテリアを彩る「切り花」、長持ちするコツとは?

生活必需品ではないけれど、心を豊かにしてくれるお花。日常的に飾りたいのは、お花屋さんの店頭に美しく並ぶ切り花でしょう。彩り鮮やかなものをアレンジすれば、少量でもお部屋が華やかになります。切り花は短命? コスパが悪い? いえいえ、きちんとお手入れしてあげれば、かなりの期間楽しむことができるんです! 

切り花を長く楽しむコツを、園芸に造詣の深い植木おじさんことTさんにたずねてみました。

切り花を長持ちさせるコツ6つ

茎のカットは水の中で(水切り)

花を長持ちさせるもっとも重要なポイントが「水切り」。大きめのボウルやバケツなどに水を張り、水中で茎をカットします。

切り口が空気に触れると、水を吸い上げる力が弱くなるためです。水切りには、茎に入った空気を逃す効果も。

茎の切り口は斜めに

斜めにカットすることで、水に触れる断面が広くなり、水の吸い込みがよくなります。

不要な葉を取り除く

花がしっかり水分や栄養分を吸収できるようにするために、余分な葉を取り除きます。水に浸かっている葉が多いと雑菌増殖の原因となり、腐敗しやすくなるためです。

涼しいところに置く

切り花は暑い時期よりも、気温が低くなる季節の方が長持ちします。高温多湿を避け、涼しいところ(気温が低いところ)に置くようにします。直射日光やエアコン(暖房)が直接当たる場所など、暖かくなる場所は避けましょう。

毎日水を替える(水換え)

お花を長持ちさせてくれる延命剤(花の栄養剤)を花瓶に入れないときは、雑菌の増殖を防ぐためにも、水を毎日替えるようにしましょう。

枯れた花や葉は取り除く

長い期間楽しむためにも、水換えの際には傷んだ花を捨てること。また、茎や葉のぬめりを取り除いたり、茶色っぽくなっている茎の先端をカットしたりすることも大切です。

切り花の寿命は?

「時期にもよりますが、上手にお手入れすれば3週間はもつ」そうですよ! 実際に試してみた結果、かなり持ちがよくなりました。 

上記にご紹介した方法以外にも「切り口を消毒する(※腐敗しにくくするため)」「延命剤の代わりに角砂糖を入れる(※ブドウ糖が花の成長を促すため)」などのテクニックもあるそうです。でも、これは中級者向けかな?

花が開かず枯れてしまうときは?

せっかく買ってきた切り花が、つぼみのまま花を咲かせてくれない・・・。みなさんにも、一度はこんな経験があるのでは?

購入後2~3日経っても花が開かないときには、再度水切りを。植木おじさん曰く「最初に生けるときから延命剤を入れておくとよい」とのこと。

延命剤はホームセンターや100均ほか、アマゾンや楽天などネット通販などで購入可能です。もちろん、花屋の店頭で買い求めても!

春におすすめの長く楽しめる切り花

梅や桜が美しいこれからの時期、春のインテリアにおすすめの切り花を聞いてみました! 

「数本飾るだけでもお部屋が華やかになるチューリップやガーベラ、そしてポピー。ボリュームもあり優しい印象のストックや金魚草など」(Tさん)だそうです。

我が家でも、チューリップを飾っています。1週間経ってもまだまだキレイ! 長く楽しむために、毎日きちんとお手入れしてあげようっと。

植木おじさん(Tさん)・・・ガーデニング&家庭菜園を始めて早30年。都内にある自宅にはガーデニングスペースのみならず、温室も併設、蘭の栽培が得意。愛読書は『趣味の園芸』と『趣味の園芸 やさいの時間』。お花と野菜のことならお任せあれ! 

[Photos by Shutterstock.com] 

>>>コーヒー専門店ではこう使う! おうちでマネできる、抽出かすの活用法

>>>ポテサラをコクうまにする6つのコツ、残ったときのアレンジ方法も〜

>>>おうちで作るからおいしい、究極の卵サンド【レシピ】

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事