CATEGORY

POSTED BY 自由でいたいエディター/ライター すぎさく。 掲載日: MAY 29TH, 2022.

【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『トゥモロー・ウォー』

Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。イエモネでは、そんなPrime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を毎週連載で紹介!今週は、元軍人のダンと仲間が地球を救うために未来へタイプスリップする『トゥモロー・ウォー』です。作品選びの参考にしてみてくださいね。

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

>>>【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』

『トゥモロー・ウォー』について

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

突然現れた宇宙人によって未来の地球は徐々に侵略され、世界は危機的状況に。元軍人のダンは仲間と共に未来へタイプスリップし、宇宙人・ホワイトスパイクに立ち向かいます。人類が生き残るため、また家族を守るために、世界を救うことはできるのか!? 現代と未来を行き来するハラハラドキドキのSFアクション映画です。

2021年7月より配信スタート。2時間18分で構成されています。

主な登場人物

■ダン・フォレスター(クリス・プラット)
イラク戦争で分隊長をしていた元軍人で、現在は高校の生物教師。幼少期に家を出た父親とは疎遠になっている。

■ミューリ・フォレスター(イヴォンヌ・ストラホフスキー)
MIT出身で、未来の2051年では大佐として司令官を務めるほどのエリート。人類滅亡の危機を阻止するために尽力する。生物学・ゲノムと免疫関連の研究者としても優秀な人材。

■エミ・フォレスター(ベティ・ギルビン)
ダンの妻。ダンが戦士として未来へ送り込まれそうになった際、ダンの父親の助けを借りてなんとか逃れるよう促すなど、家族愛に溢れている。

■ジェームズ・フォレスター(J・K・シモンズ)
ダンの父親。かつてダンと妻を置いて家を出たきり、ダンとは疎遠に。大富豪の機体整備係として勤務している。

■ドリアン(エドウィン・ホッジ)
徴兵先でダンと同じR部隊となった黒人男性。過去に複数回未来の戦争に出向き、無事に帰ってきた数少ない人物。ホワイトスパイクの爪を戦利品としてネックレスにしている。

■チャーリー(サム・リチャードソン)
ダンとともに徴兵された黒人。もともとはジョージア工科大学の学長を務めていた。軍隊経験はなく、銃の扱い方もわからないため、戦士としては少々頼りない。

あらすじ

元軍人で生物学者でもあるダン・フォレスター。研究所への転職を望んでいましたが、最終選考まで残ったものの、結局叶いませんでした。

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

サッカー観戦をしながら落ち込んでいたダン。すると突然、テレビの画面に映っていたサッカー場からまばゆい光とともに複数人の銃を持った兵士が現れます。そのうちの1人の女性兵士から驚きの事実が明かされ……!?

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

30年後の未来から来たという兵士たち。実は未来の地球は宇宙人による侵略で人類滅亡の危機だと知らされ、一緒に戦ってほしいと告げられます。

過去から未来の戦場へと多くの人が徴兵され、ついにはダンの元にもそのときが訪れます。兵士として未来へ向かうと7日間は帰還できず、これまで無事に戻ってきたのは、ごくわずかという過酷な状況。

意を決して未来へ向かい、なんとか無事に30年後の未来に降り立つことができましたが……。

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

未来では、ホワイトスパイクという地球外生物によって人間がいとも簡単に命を落としていく悲惨な状況。しかし、元軍人のダンは率先して仲間を引っ張り、任務を遂行しようと仲間を誘導します。

ラボに残っている研究班の救出と、データ類やサンプルなどを持ち帰る任務遂行直前で、ホワイトスパイクたちに囲まるダンたち。命からがら逃げ切り、戻った研究所には、驚くべき人物の姿が……!?

家族愛が地球を救う!?

未来と過去を行き来するスピード感ある展開で、あっという間の約2時間半。人間VS未知の宇宙人との死闘は見応え充分です。また、ダンの妻や娘への深い愛情が地球を救う原動力になっていたり、疎遠だった父親と共に宇宙人滅亡に奮闘したりなど、家族の絆も感じられる作品となっています。

>>>『トゥモロー・ウォー』を今すぐ視聴!

すぎさく。

すぎさく。/自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

趣味の記事