CATEGORY

POSTED BY ライター Re ◡̈ 掲載日: JUN 9TH, 2022.

新世代の7人組ボーイズグループ「VERIVERY」って?メンバーのプロフィールをマニアが解説!

2019年1月9日にJellyfish Entertainmentからデビューした、7人組ボーイズグループ「VERIVERY<ベリベリ>」。VIXXやgugudanを輩出したJellyfish Entertainmentから約7年ぶりに誕生したボーイズグループということで、注目している人も多いのではないでしょうか。今回は、韓国ヲタクがメンバープロフィールやデビュー曲、最新曲を徹底紹介していきます!

©Jellyfish Entertainment 

>>>6人組ボーイズグループ「ONEUS」って?メンバーのプロフィールをマニアが解説!

【”DIYアイドル”として話題に】7人組ボーイズグループ「VERIVERY」

2019年1月に韓国でデビューした「VERIVERY」は、音楽からパフォーマンス、映像までを自分たちで作り上げる多才多能ぶりから、新世代の”DIYアイドル”として注目されています。

同年5月に開催された「KCON 2019 JAPAN」で初来日を果たし、高いクオリティのパフォーマンス披露。同年7月開催の初の単独来日イベント「VERIVERY Japan 1st Show ~Let’s show who we are~」は動画配信サービス・U-NEXTでも独占生中継され、大きな反響を呼びました。

「VERIVERY」の由来は?

グループ名は、「VERI=真実」を意味するラテン語と「とても/本当に=VERY」の造語で、自分たちの誠実な真の姿を見せようという抱負が込められています。

「VERIVERY」の公式ファン名は?

公式ファン名はVERRER(ベロー)!

”VERIVERYとファンが一緒にいれば、より良くいられる”、”VERIVERYを愛する人たち”という意味があるそうです。

「VERIVERY」のメンバーを紹介!

【頼れる長男】ドンホン(동헌/DONGHEON)

  • 生年月日:1995年8月4日
  • 血液型:B型
  • 出身地:韓国 慶尚北道 安東市 
  • 趣味:ドラマを見ること、映画を見ること
  • 癖:親指を立てること(鼻の下で)、もみあげを押すこと
  • 好きなミュージャン:Lauv、VIXX、KAI(EXO)

メインダンサーとメインラッパーを担当する、グループ最年長のドンホン。小学生のときに東方神起の舞台を見てアイドルを目指すようになったそうです。

パフォーマンスに対する情熱が人一倍強く、練習の際には他のメンバーにダンスを指導することも!

元SM Entertainment練習生で、ONEUSのRAVNと一緒に練習生生活を送っていました。

【グループのオンマ的存在】ホヨン(호영/HOYOUNG)

  • 生年月日:1998年8月10日
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国 忠清北道 清州市
  • 趣味:運動(バスケ)、子犬の散歩
  • 癖:同じことを2回言うこと(ex.うんうん)、手をつねること
  • 好きなミュージャン:Loco、DPR LIVE、offonoff

リードラッパー、メインダンサー担当のホヨン! 8歳のときから10年間、 ニュージーランドのクイーンズタウンで学生時代を過ごした経験があります。そのため、英語が堪能!

冬休みで韓国に一時帰国した際にオーディションを受けて練習生となりました。

メンバーのなかで、1番最初に入社し、練習期間は約2年10ヶ月。面倒見が良く、他のメンバーから「お母さんのような存在」と言われています。

【多才なマルチクリエイター】ミンチャン(민찬/MINCHAN)

  • 生年月日:1998年9月18日
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国 忠清南道 天安市
  • 趣味:音楽鑑賞、映画を見ること、ゲームをすること
  • 癖:手を触ること、歌を歌うこと、独り言を言うこと、ロールプレイ劇、外出時に必需品を必ず携帯すること
  • 好きなミュージャン:ソンジェ(BTOB)、BTOB

リードボーカル担当のミンチャン! 幼い頃から成績優秀で、特に数学が得意だったそうです。

ボーカル、ダンスの他にも多方面で活躍していて、別名「マルチクリエイター」とも呼ばれています! 作曲に参加しているメンバーの1人で、映像撮影・編集などが得意!

また、声が良く、チーム内で進行や紹介などのMCを担当することも。

BTOBのソンジェの大ファンで、自身のロールモデルでもあるそうですよ!

【スポーツ大好き!】ケヒョン(계현/GYEHYEON)

  • 生年月日:1999年5月14日
  • 血液型:B型
  • 出身地:韓国 京畿道 富川市
  • 趣味:歌、ダンス、バラエティー番組を見ること、歌を聴くこと
  • 癖:手をボキボキ鳴らすこと、眉毛を上げること
  • 好きなミュージャン:Charlie Puth、Lim Han-Byul

リードボーカル担当のケヒョン! 現事務所に入社してすぐにデビューメンバーになったそうです。

学生時代にボーカル塾に通っていましたが、現事務所のオーディションを受けて、練習生となりました。

グループデビューリアリティ撮影の3カ月前に入社し、正式デビューまでかかった期間は計6カ月。 カンミンと一緒に、メンバーのなかで最後に入社しました!

ケヒョンは運動が好きで、これまでにテコンドーやアクロバットなどを習った経験があるんだとか。作詞作曲に参加しているメンバーの1人でもあります。

【八重歯がチャームポイント】ヨンホ(연호/YEONHO)

  • 生年月日:2000年5月31日
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国 京畿道 高陽市
  • 趣味:ドラマ、映画を見ること
  • 好きなミュージャン:Damien Rice、PARK HYOSHIN

メインボーカル担当のヨンホ!

元々は、アイドルではなく、大学の実用音楽科に入るため入試を準備していたので、オーディションを受けるつもりは全くなかったそう。

しかし、現事務所のキャスティングチームから「私たちの会社で歌を歌ってみるのはどうだろう」とオーディションの提案が来たんだとか!

できるだけ高音の曲を10曲くらい準備してくるようにという連絡を受け、実際のオーディションでは準備した10曲をすべて歌ったそうです!

【愛嬌たっぷり♪】ヨンスン(용승/YONGSEUNG)

  • 生年月日:2000年6月17日
  • 血液型:B型
  • 出身地:韓国 蔚山広域市
  • 趣味:UFC視聴、読書
  • 好きなミュージャン:Jason Mraz

メインダンサー、サブボーカル担当のヨンスン! 2016年8月31日にホヨンとミンチャンに続き、メンバーの中で、3番目に入社! 練習生期間は、約2年半です。

小学生の時に母親に勧められて、ダンス教室に通うようになったそう。几帳面な性格で、感情の起伏もあまりないためメンバーからは、”ロボット”と呼ばれていたことも(笑)。

また、数学が得意で、円周率は小数点以下100桁ほど暗記しているそうです!

【ベリベリのマンネ!】カンミン(강민/KANGMIN)

  • 生年月日:2003年1月25日
  • 血液型:O型
  • 出身地:韓国 釜山広域市
  • 趣味:ウェブコミック、ドラマ、サッカーの映像を見ること
  • 癖:首をかしげること
  • 好きなミュージャン:HONNE

最年少(マンネ)のカンミン! サブボーカル、リードダンサーを担当しています。

初公開当時は、なんと16歳! 小学校6年生のとき、 年末歌謡大祭典のBTSの『DOPE』のステージを見て歌手になりたいと考えたそうですが、勉強のために歌手の夢を一度、諦めたんだとか。

しかし、中学2年生の時に、現事務所にストリート(路上)キャスティングされ、グループの中では1番最後に入社しました。

MBC『SHOW CHAMPION』(ショーチャン)で、ASTROのムンビンとユンサナと共にMCを務めています!

デビュー曲『Ring Ring Ring』

リーダーのドンホンとホヨンが作詞に参加した楽曲!

発売と同時に、イギリスとチェコ、スロベニアのiTunes K-POPアルバムチャートで、1位を獲得!

また、アメリカやドイツ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ロシア、イスラエル、アラブ首長国連邦まで、8地域のiTunes K-POPアルバムチャートトップ10にランクインしました。

最新曲『Undercover』

2022年4月に発表された1stフルアルバム『VERIVERY SERIES O [ROUND 3 : WHOLE]』のタイトル曲『Undercover』! 「自分の中の闇に立ち向かおうとする者と闇を守ろうとする者の対立、‘Hello Darkness’」をテーマに、ダークな世界観を中毒性の高いメロディとリリックで魅力的に表現しています。

祝・日本デビューが決定!!

また、『Undercover』の日本語バージョンを引っ提げ、2022年6月22日にユニバーサルミュージックから、日本デビューすることが決定しました!!

2021年、米経済専門誌フォーブスで、”2021年に期待されるKPOPアーティスト”に選ばれ、12月には初のアメリカツアーも成功させるなど、グローバル人気が上昇している『VERIVERY』。日本での活動にも注目ですよ!

Re ◡̈

Re ◡̈/ライター

K-POP雑食ヲタク。 のんびり気ままに自由に執筆していきたいと思っています。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

趣味の記事