CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: FEB 12TH, 2022.

炊飯器レシピ【6】豚肉で作る基本の「肉じゃが」

忙しい日や洗いものが面倒な日は、炊飯器レシピに頼ってみませんか? 具材を入れてボタンを押せば、あっという間にできあがります。炊飯器といえど、侮るなかれ。メイン料理からスイーツまで、そのバリエーションの幅広さにびっくり。全11回でさまざまなレシピをご紹介します。水分量や使い方のコツをおさえれば、あなたもきっと炊飯器マスターになれるはず!? 第6回目は食卓に並んでいたらうれしいおかず、「肉じゃが」をご紹介します。豚こま肉を使ってお手軽に作ってみましょう。和食に使える調味料の配合も覚えておいて損はなし!

>>>炊飯器レシピ【5】記念日ディナーに作りたい!「ローストビーフ」

豚肉で作る「肉じゃが」レシピ

※炊飯器の種類によって、米以外の炊飯調理ができない機種があります。ご家庭の製品を確認の上、調理を行ってください。
※調理機能がある場合は、レシピに合う調理モードをお使いください。
※蒸気での火傷に十分に注意してください。

しょうゆ・酒・みりん・砂糖を使う、基本の肉じゃがを炊飯器で作りましょう。早炊きモードで炊飯するだけで、じゃがいもはホクホク、味がしっかり染み込んだ絶品肉じゃがが完成。豚こま肉を使うので、節約レシピとしてもおすすめです。

仕上げに絹さやをのせて、彩りきれいな一皿に。

材料(2〜3人分)

  • 豚こま肉(豚バラ肉でも可)・・・300g
  • じゃがいも・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんじん・・・1本
  • 絹さや・・・5〜6さや
  • 水・・・300cc
  • しょうゆ・・・大さじ3杯
  • 酒・・・大さじ2杯
  • みりん・・・大さじ2杯
  • 砂糖・・・大さじ1杯

※筆者は5.5号炊きのマイコン炊飯器を使用しています。
※炊飯器の種類によって、水分量を適宜調整してください。

作り方

下ごしらえをする

1. じゃがいもは洗って皮と芽をとり、3等分(小さいものは2等分)に切ります。切ったじゃがいもは、5〜10分ほど水にさらしておきましょう。

2. にんじんは洗って皮をむき、乱切りにします。玉ねぎは洗って皮をむき、2cmほどの厚さのくし切りにしましょう。

3. 絹さやはヘタと筋をとり、さっと塩ゆでします。色が変わらないように冷水につけて冷ましましょう。

炊飯する

4. 炊飯器に水と調味料(しょうゆ・酒・みりん・砂糖)を入れ、さっと混ぜます。

5. 次に豚こま肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎを入れます。豚こま肉は固まりやすいので、1枚ずつ剥がしながら入れましょう。

6. アルミホイルをかぶせたら、早炊きモードで炊飯しましょう。

7. 炊飯が終わったら火がしっかり入っているか確認します。

※水分がなくならないと炊飯が終わらない炊飯器もあるので、時間をみて取り出すことをおすすめします。

基本の肉じゃが

8. 皿に盛って、絹さやを盛りつけたらできあがり!

早炊きモードを使えば、約40分でおいしい肉じゃがのできあがり。ほったらかしでOKなので、炊飯器に調理をまかせているあいだに、家事や仕事を済ませることもできますよ。

基本の味に飽きたら、マヨネーズや七味をかけて食べてみてくださいね。

[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]

>>>【とっとりジビエのミールキット】味わい深い山の恵み「ジビエ」を食べてみた

>>>【韓国ラーメン実食】モチモチ平麺がうまい!「オットギ カレーラーメン」

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【48】「豊後きのこカレー」|大分県

taki

taki/料理家、レシピライター

製薬会社を退職し、飲食業界へ。様々な店で修行しながら調理師資格を取得し、おべんとう屋"takiben"を創業。その後はレシピ開発やデザイン、レシピライターとして活動中。Web媒体へ多数のレシピ掲載実績を持つ。 「おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。」

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事