CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: AUG 11TH, 2021.

【業務スーパー 実食ルポ】3種のスパイス入り! 北欧からの輸入菓子「ジンジャークッキー」って?

業務スーパーで見つけた「ジンジャークッキー」。北欧柄のデザインが魅力的で、数ある輸入菓子の中でも目を引く一品。ジンジャー・クローブ・シナモンの3種のスパイスがたっぷり効いたクセになる味です。薄めのクッキーがたっぷり入ってコスパよし。実食ルポからジンジャークッキーを使ったチーズケーキレシピまで大公開します! 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

業務スーパーの「ジンジャークッキー」

業務スーパーの「ジンジャークッキー」って知ってる?

直径約17.5cmの丸いプラスチックケースに入っているのが「ジンジャークッキー」。ふたには「PEPPARKAKOR〜Swedish Gingersnaps Cookies〜」と書かれています。どうやらスウェーデンからの輸入菓子のようです。ケースの北欧柄のイラストたちが可愛いので、ついついジャケ買いしてしまいそう。

パカっとふたを開けると、クッキーがぎっしり。3mmほどの薄めのクッキーでが300g入っており、何ともお得感がある見た目です。これで429円(税込)は安い! ただ、薄くてたくさん入っているので、持ち運びで負荷がかかると割れてしまいます。購入したら、気をつけて持って帰ってくださいね。

いざ、実食。

早速、一枚。色はキャラメルのような褐色で、手で簡単にパキッと割れます。食感は軽めでサクサク。まずシナモンの香りと甘味が口に広がり、噛んでいくとクローブ、ジンジャーの香りが広がります。ジンジャークッキーですが、どちらかというとスパイスがうまくミックスされたクッキーだなという感想。シナモンが特によく効いています。

半分に割った断面。ところどころに小さな空洞があります。これがサクサク食感の秘訣なのではないでしょうか。軽めの食感なので一つ二つとつい手が伸びてしまいます。

裏面の食品表示はこちら。やはりクローブパウダー、シナモンパウダー、ジンジャーパウダーが入っているようです。原産国はスウェーデン。スパイス好きにはたまらない北欧のお菓子です。

簡単アレンジ!生クリームなしで「ジンジャークッキーチーズケーキ」

そのままでもおいしいジンジャークッキーですが、せっかくたくさん入っているので、アレンジレシピをご紹介します。スパイスたっぷりのジンジャークッキーは、チーズケーキの下地におすすめ。生クリームなしで簡単に作れる「ジンジャークッキーチーズケーキ」のレシピをどうぞ!

ジンジャークッキーチーズケーキ

材料

・業務スーパーのジンジャークッキー・・・12枚
・バター・・・50g
・クリームチーズ・・・200g
・卵・・・1個
・牛乳・・・30cc
・砂糖・・・40g
・薄力粉・・・25g
・レモン汁・・・5g

※パウンドケーキ型(20cm×10cm)1台分のレシピです。

作り方

1. ジンジャークッキーを袋に入れて細かく砕きます。バターを溶かして、砕いたクッキーと混ぜます。
2. パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、底に1を平らに入れたら、冷蔵庫で冷やしておきます。
3. クリームチーズをふんわりラップをかけた耐熱ボウルに入れます。やわらかくなるまで電子レンジで加熱します。
4. 3のボウルに牛乳・砂糖・レモン汁を入れます。ホイッパーでなめらかになるまで混ぜたら、溶いた卵を少しずつ入れましょう。
5. 4のボウルにふるった薄力粉を加えたら、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜます。
6. 冷やしておいた型に5を入れ、180度に予熱したオーブンで40分焼けば完成です。

ジンジャークッキーのスパイスがチーズとマッチして、おやつタイムに最高のケーキが仕上がります。冷やして食べるとよりおいしいですよ。

ジンジャークッキー
価格:429円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約1年でした
https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4439

※店舗や時期により価格が変わる場合がございます。
※各店舗の最新情報は公式サイトでご確認ください。

[All photos by taki]

>>>業務スーパーマニア100人が選ぶ人気商品ランキング【実食おすすめ36選も】2021最新版

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」に行ってみた。おすすめスイーツや食材は?

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ30選も】2021最新版

taki

taki/料理家、レシピライター

おかず料理家。「いつもの味にもうひとスパイス」をモットーに、「あたらしいおかず」レシピを日々研究。飲食店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰。現在は店舗販売を終了し、レシピ執筆や料理教室などで活動中。おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事