CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: JAN 23RD, 2021.

【ベーコンレシピ】ホットケーキミックスで作る♪「ベーコンのメープル蒸しパン」

甘じょっぱさがたまらない「ベーコンのメープル蒸しパン」レシピです。作り方は、混ぜて蒸すだけ。ホットケーキミックスを使って簡単に作りましょう。塩味と甘味が絶妙で、ついつい手が伸びてしまう一品です! おやつにも朝ごはんにもちょうどよいボリュームのお食事蒸しパン。蒸し器でふわっとおいしく作ってみませんか?

「ベーコンのメープル蒸しパン」
「ベーコンのメープル蒸しパン」
©︎taki

「ベーコンのメープル蒸しパン」

材料(2〜3人分)

「ベーコンのメープル蒸しパン」材料
©︎taki
  • ホットケーキミックス・・・150g
  • 薄切りベーコン・・・5枚(約50g)
  • 牛乳・・・100cc
  • 卵・・・1個
  • メープルシロップ・・・大さじ2杯
  • サラダ油・・・大さじ1杯

※φ7.5cmのココット4個分

作り方

カットしたベーコン
©︎taki

1. ベーコンは1cm幅にカットしておきます。

ふるったホットケーキミックス
©︎taki

2. ホットケーキミックスは、ふるっておきましょう。(できればでOK)

卵とサラダ油をホイッパーで混ぜている様子
©︎taki

3. ボウルに卵とサラダ油を入れて、ホイッパーでしっかり混ぜましょう。乳化して白っぽくなるまで混ぜてください。
4. 3に牛乳を足して、全体を混ぜましょう。

ゴムベラで生地を混ぜている様子
©︎taki

5. 液体がしっかり混ざったら、ふるったホットケーキミックスを少しずつ入れます。ゴムベラでさっくり混ぜてください。ダマになりそうであれば、さっとホイッパーで混ぜても大丈夫です。

ベーコンとメープルシロップを入れて混ぜている様子
©︎taki

6. ダマがなくなったら、カットしたベーコンとメープルシロップを入れて、さっくり混ぜましょう。

型に入れた生地
©︎taki

7. 耐熱容器の8分目を目安に生地を流し込みましょう。耐熱容器はココットがおすすめです。中に耐熱紙カップを入れると、蒸しあがったあとに外しやすくなります。
8. 蒸し器の下段にたっぷりの水を入れて、中火〜強火で蒸気をためておきましょう。蒸気があがったら、ココットごと入れて強火で13〜15分ほど蒸します。

※お使いの蒸し器の使用方法に沿って調理してください。
※蒸し器の大きさによって、中に入れる個数を変えてください。2段で蒸す場合は蒸し時間を調整してください。

蒸し上がった「ベーコンのメープル蒸しパン」
©︎taki

9. 竹串をさして、べたっとした生地がついてこなければOKです。

※取り出すときはミトンなどをお使いください。

「ベーコンのメープル蒸しパン」
©︎taki

10. ココットから外してお皿に盛れば完成!

もっと簡単に作りたい人へ。電子レンジを使う方法。

蒸しパンは作りたいけど、蒸し器を使うのはめんどうくさい。蒸し器が家にない。そんな方におすすめの、電子レンジを使う方法をご紹介します。できあがりは蒸し器で作るものほどふわっとはしませんが、とにかく簡単に作りたいという方はぜひ試してみてくださいね♪

作り方

材料は蒸し器で作るレシピと同様です。

1. ベーコンは1cm幅にカットしておきます。
2. ホットケーキミックスは、ふるっておきましょう。(できればでOK)
3. ボウルに卵とサラダ油を入れて、ホイッパーでしっかり混ぜましょう。乳化して白っぽくなるまで混ぜてください。
4. 3に牛乳を足して、全体を混ぜましょう。
5. 液体がしっかり混ざったら、ふるったホットケーキミックスを少しずつ入れます。ゴムベラでさっくり混ぜてください。
6. ダマがなくなったら、カットしたベーコンとメープルシロップを入れて、さっくり混ぜましょう。
7. 耐熱容器の8割を目安に生地を流し込みましょう。耐熱容器はココットがおすすめです。
8. そのままラップをせずに、600Wの電子レンジで3分30秒ほど加熱します。竹串をさして、べたっとした生地がついてこなければOKです。電子レンジの場合は、様子を見ながら少しずつ加熱時間を追加すると上手に作れます。
9. お皿に盛れば完成!あたたかいうちに召し上がってください。

※加熱時間は目安です。電子レンジの種類によって加熱時間が異なります。
※固くなりやすいので、加熱が終わったらラップをかけておきましょう。
※取り出すときはミトンなどをお使いください。

>>>【おいしい炊き込みごはんレシピ】定番の五目ごはん+変わり種2品

>>>おうちの焼き肉を「焼き肉店の味」にする裏技とコツ

>>>【レシピ】丸ごとピーマンの豚ひき肉詰め〜醤油をかけてあっさりヘルシー〜

taki

taki/料理家、レシピライター

おかず料理家。「いつもの味にもうひとスパイス」をモットーに、「あたらしいおかず」レシピを日々研究。飲食店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰。現在は店舗販売を終了し、レシピ執筆や料理教室などで活動中。おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事