CATEGORY

POSTED BY ライター Nao 掲載日: NOV 5TH, 2020.

【東京のおいしいパン屋ルポ】ブーランジェリー パンタレイ 人気パンランキング|清澄白河

まだまだいつも通りの暮らしができない今日この頃。こんな今だからこそ、おいしさだけでなく、癒しをも私たちにもたらしてくれる“パン”にイエモネは注目しました。
このシリーズでは、ほっこり幸せな気持ちになれるパン屋をピックアップ。今回は、パンファンから熱い視線が注がれる、清澄白河「ブーランジェリー パンタレイ」をご紹介。

元パティシエの技が光る、珠玉のベーカリー

ブーランジェリー パンタレイ 清澄白河

昔ながらの下町に、感度高めのショップやギャラリー。古きよき情緒と最新トレンドが融和する清澄白河は、いま、東京で最も変化しているエリアかもしれません。

コーヒーの街として知られる清澄白河ですが、ここ数年でパン屋も続々登場。そんな隠れたパン激戦区に、新たな息吹を吹き込んでいるのが「ブーランジェリーパンタレイ」。佇むのは清澄白河駅から徒歩約3分という好立地。風情ある商店街にモダンな店構えが馴染んでいて、独特の雰囲気が漂います。

ブーランジェリー パンタレイ

2017年のオープン後、瞬く間に話題となり、今や連日行列ができるほどの「Boulangerie Panta Rhei(ブーランジェリー パンタレイ)」。

オーナーシェフの伊丹祐介さんは、パティシエからパン職人に転向した経歴の持ち主。フランスや日本でパティシエとして腕を磨く一方、「特別な日だけに食べるものだけでなく、日常的なものを作りたい」という想いが芽生えたとのこと。デニッシュ系を作っていた経験もあり、パティシエの技術を活かせるパン職人への転身を決意。都内の某パン屋で5年間の修業を経て、同店のオープンに至ったのです。

 パンタレイ パン

約30種類のパンはすべて伊丹シェフ一人で製作。オープンは週4日、営業時間も短めです。もっと営業してほしいというファンの声があるものの、「自分の納得したものだけを提供したい」というシェフの思いからこのスタイルは変えられないのだとか。

清澄白河 パン

ショーケースには総菜系やハード系など多彩なパンたちが鎮座。元パティシエの技が光るスイーツ系も必見です。種類に合わせて北海道やフランス、ドイツ、カナダ産の8種類の小麦粉を使用。粉本来の香りと味わいを最大限に引き出すのがこだわり。

「元パティシエのパン屋というと派手なものをイメージする方が多いですが、僕が作るのは毎日食べても飽きない、日常に溶けこむようなパン。基本を大切にした、地道な仕事の繰り返しですね」と伊丹シェフ。

たしかに華美すぎることはなく、どちらかいうとシンプルな仕立て。それでいて、どのパンもいい表情。慎ましやかでありながら、情熱的なシェフのお人柄が表れているかのようです。

それでは「ブーランジェリー パンタレイ」の人気TOP5を発表!

人気パンランキング

5位 練乳クリーム(230円)

練乳スティック

北海道産小麦を使用したヴィエノワ生地に、自家製練乳クリームをサンド。「クリームとのバランスを考えてモチモチ感を抑え、歯切れをよくした」という生地はうっとりするほど絶妙な口当たり。華やかなミルキー感と甘み、小麦の香ばしさが響き合います。

4位 塩パン(140円)

パンタレイ 塩パン

北海道産バターを包み、ゲランド産の塩をあしらった塩パン。ふわっふわの生地を噛めば、バターがじゅわりとお目見え。バターが溶け出た底はカリッカリ。変化する食感のグラデーションはもはや官能的。シンプルな見た目とは裏腹に、多彩な感動が凝縮した逸品です。

3位 奥久慈卵のクリームパン(220円)

パンタレイ クリームパン

至極の一皿を表彰するグルメアワード「SARAH JAPAN MENU AWARD 」のクリームパン部門で2つ星を獲得した名作。カスタードクリームにはコクのある奥久慈卵を贅沢に使用。濃厚でありながら、洗練さも際立つ味わい。元パティシエの腕がひしめく、大人仕立てのクリームパンでした。

2位 レーズンボール(200円)

パンタレイ レーズンボール

生地の旨味を損なわないギリギリまでレーズンを練り込んだ、レーズンボール。パンチの効いたボリューミーな食感が個性的。レーズンは果肉が厚く、みずみずしさ、甘みも抜群。噛んだときに鼻に抜けていく濃い芳香もたまりません。

1位 北海道食パン(370円/1斤)

パンタレイ 食パン

店頭に出すと同時に売り切れるほどの人気を誇る、北海道食パン。小麦、牛乳、練乳、バターとほとんどの素材に北海道産を使用。生地はふんわりと柔らか、そして驚くべき弾力。キメの細かさは唯一無二!

「しっとり感を出すために水分はかなり多め。コンベクションオーブンを使って短時間で焼き上げることで、耳が薄く、しっとりするんです」(伊丹シェフ)

パンタレイ 北海道食パン

そのままでもトーストしてもポテンシャルを発揮。バターをつければ小麦の風味が主張し、ジャムと合わせれば淡いミルキー感が引き立ちます。これこそ毎日食べたい食パン!

シェフのアーティスティックな感性で創造されるパンたち。元パティシエの技が光る、至高のおいしさに出会ってみてはいかがでしょうか。

ブーランジェリー パンタレイ
住所:東京都江東区三好1丁目6−7
電話番号:非公開
営業時間:水木 10:30〜15:00 / 土日 10:30〜14:30
休業日:月曜日、火曜日、金曜日
URL:https://www.facebook.com/boulangerie.pantarhei/

※価格はすべて税込です。
※賞味期限は、練乳クリーム、塩パン、奥久慈クリームパン、レーズンボールが当日、北海道食パンが翌日です。
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
[All Photos by Nao]

>>>【高級食パン専門店ランキング2020】編集部おすすめ10選や絶品通販食パンまですべて実食ルポ!

>>>【東京のおいしいパン屋TOP5】銀座・日比谷編〜人気パンの実食ランキングも〜

>>>【東京のおいしいパン屋TOP5】三軒茶屋・都立大学編〜人気パンの実食ランキングも〜

Nao

nao/ライター

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。旅先で食した料理を再現するのが得意技。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事