CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: FEB 8TH, 2020.

ねこまんまは鰹節or味噌汁派? 両方満足させる「NEKOMANMA」誕生

最近、ねこまんま、食べてますか? 「ねこまんま」といえば、ご飯に鰹節をかけて混ぜ込んだものをいう場合とお味噌汁をかけたものをいう場合がありますが、みなさんはどちら派でしょうか。とあるお菓子では〇〇派と〇〇派の全面対決などが度々話題になりますが、こちらはいたって平和。鰹節派、お味噌汁派の両方を満足させるねこまんま「NEKOMANMA」が登場したようなのです。

アツアツのご飯にかつお節を混ぜ込むのも幸せ、ズルズルっとお味噌汁と一緒にご飯を食べるのも幸せ。そんな2つのいいとこどりが「NEKOMANMA」です。

かつお節ってすごい!

今や粉末出汁や出汁パックが主流となっており、かつお節を常備していないというおうちもあるかもしれません。

昔から愛されてきたかつお節には、豊富な栄養が含まれており、「自然食品の王様」といわれているのだそうです。

そもそも鰹節とは、乾燥・カビ付けなどの製造工程を経て作られる、鰹の発酵食品です。

注目すべきはその栄養素。

一般社団法人全国削節工業協会のホームページによると、かつお節(削り節)は、高たんぱく・低脂肪食品で、含まれるアミノ酸の種類は30種になり、健康づくりに欠かせない必須アミノ酸のすべて、カルシウム、ビタミンB群やE群、EPA、DHAなどを豊富に含むといいます。

つまりかつお節(削り節)を食卓に取り入れることで、健康に1歩……何歩も近づくことができるということなのです。

かつお節を気軽に食べられる「NEKOMANMA」

創業1782年(天明2年)という「ちきり清水商店」は、約半年をかけて4番カビ付けまでした上質な本枯節を伝統の技で0.04㎜まで薄く削ったという、他ではまねできない味わい。パックを開けた瞬間に広がる豊潤な香りと、ふわっととろけるような独特な口当たりを実現したという、こだわりのかつお節。

そんなかつお節を気軽に食べてほしいという想いから作られたのが、ねこまんま専用のセット「NEKOMANMA」です。

かつお節を混ぜ込んで食べてもよし、お出汁で食べてもよし。ねこまんまの両方のよさを楽しむことができます。

種類は「NEKOMANMA(かつお)」と「NEKOMANMA(まぐろ)」の2種類で、それぞれ以下のセットになっています。

NEKOMANMA(かつお)

・本枯節かつおパック 2g×4袋
・老舗鰹節屋の和風だし 6g×1袋
・老舗鰹節屋の和風だし 焼きあご入り 6g×1袋
・老舗鰹節屋の和風だし いりこ入り 6g×1袋
・鰹そぼろ 7g×1袋

商品名:NEKOMANMA(かつお)
価格 (税抜):1,000円
URL>>> http://www.chikiri1782.com/fs/chikiri/1000/8000

NEKOMANMA(まぐろ)

・まぐろ節糸削り血合い抜きパック 2g×4袋
・老舗鰹節屋の和風だし 6g×1袋
・老舗鰹節屋の和風だし 焼きあご入り 6g×1袋
・老舗鰹節屋の和風だし いりこ入り 6g×1袋
・まぐろそぼろ 7g×1袋

商品名: NEKOMANMA(まぐろ)
価格 (税抜): 1,000円
URL>>> http://www.chikiri1782.com/fs/chikiri/1100-1500/8001

栄養豊富なかつお節を日常に。

ねこまんまなら、かつお節派もお味噌汁派も楽しめますね!

[PR TIMES]

>>>【人気お取り寄せグルメ】福よ、来い。ほっこり可愛い猫の「たらふくもなか」

>>>【人気お取り寄せグルメ】日々変わる味わいを楽しめる「羊のカスティーリャ」実食ルポ!

>>>【入手困難なお取り寄せスイーツ】即完売!バターサンド専門店「ボンボンロケット」

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。子どもの頃、なりたかったものは考古学者とコピーライターです。子は男の子2人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事