CATEGORY

POSTED BY ライター Sayaka Miyata 掲載日: FEB 28TH, 2022.

【実食速報】仙台銘菓「萩の月」のチョコ味「萩の調」今日から通販発売だよ

萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった仙台銘菓「萩の月」。「萩の調(しらべ)」は、その姉妹商品として1990年に発売を開始した、チョコレート味の「萩の月」です。2011年からは惜しまれつつも販売を休止していましたが、2021年2月、期間限定で復活販売し、大好評! そんな同商品が、2022年も登場しました。3月14日(月)までの期間限定で、菓匠三全 グランスタ東京店にて販売され、2月28日(月)10:00より、公式オンラインショップでの販売もスタート。ファン待望の「萩の調」を、実食して紹介します!

萩の月 仙台 萩の調 チョコ グランスタ 東京 期間限定 実食

>>>お取り寄せクッキー缶図鑑【7】可愛さ最強!サブレミシェルの「ケーキサブレ」

お馴染み「萩の月」がチョコ味に!

「萩の月」の姉妹品「萩の調」は、オリジナルのチョコカスタードクリームをショコラ風味のカステラ生地で包んだ一品。落ち着いた色味のブラウンの箱に入っています。 1箱税込1,760円です。

蓋を開けると、「萩の月」のショッピングバッグやCMでもお馴染みの林静一さんによるイラストで彩られたパッケージが並んでいます。

中に入っている「萩の調」は、ほんのりチョコレート色です。

袋から取り出してみました。ふわっとチョコレートの香りが漂います。ふんわりとした手触りと、まんまるなフォルムは「萩の月」と同じです。

半分にカット。 中にはチョコカスタードクリームがたっぷりとつまっています。

やさしい食感はそのままに、チョコレートがほんのり

それでは早速いただきます!

空気をたっぷり含んだ、馴染みある「萩の月」のようなふわふわ食感。卵を感じるふわふわの生地は、ほんのりとチョコレート風味です。

クリームはとってもなめらかで、チョコレートは主張し過ぎず、カスタードの風味とマッチ。もともとの「萩の月」の軽やかなおいしさに、チョコレート風味がプラスされ、また一味違うおいしさを味わうことができます。

冷やすとまた違ったおいしさに

「萩の月」といえば、常温でもいただけますが、冷やしたものもまたおいしいですよね。そこで、冷蔵庫で1時間ほど冷やした「萩の調」も食べてみました。

生地は、すこししっとりした感じに。そして中のチョコカスタードクリームはひんやりとして、常温と比較すると、さっぱり食べやすい味わいになっていると感じました。

それぞれによさがあり、筆者はどちらも好きでした。気分に合わせて食べ方を変えるのもいいかもしれませんね。

期間限定「萩の調」をお見逃しなく

「萩の月」のふんわりとやさしいおいしさはそのままに、ほんのりチョコレート味がプラスされ、一味違う魅力を楽しめる「萩の調」。シンプルなので、冷やしたり、温めたりしてアレンジしてみても面白いかもしれません。期間限定なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

萩の調
6個入 1箱:1,760円(税込) 
賞味期限:製造日より7日間
販売店舗:菓匠三全 グランスタ東京店
販売期間:3月14日(月)まで
※毎日数量限定にて販売。
※購入個数を制限する場合があります。

公式オンラインショップ「萩の調」販売ページ:https://www.shop.sanzen.co.jp/shop/g/g3506/
2月28日(月)10:00~受付開始
※限定数量に達し次第終了します。
※電話、FAXでの注文はできません。

菓匠三全公式サイト:http://www.sanzen.co.jp

[All Photos By Sayaka Miyata]


>>>【シャトレーゼ】ALL108円!思わず大人買いしたくなるスイーツ8選

>>>【今知っておくべきグミまとめ】話題の新商品からおすすめ定番まで23選

>>>【モス実食速報】今日発売!鎌倉小川軒監修のレーズンシェイクを飲んでみた

Sayaka Miyata

Sayaka Miyata/ライター

カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事