CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: JUN 24TH, 2020.

【香川県お取り寄せルポ】知る人ぞ知る小豆島の絶品生食パン!「井上誠耕園のパン工房」

最近ブームの高級食パンですが、まだまだ知らないところに絶品食パンが隠れていました。瀬戸内海に浮かぶ小豆島のオリーブ農園、井上誠耕園。そのオリーブ畑にあるパン工房で作られている、おいしい食パンをお取り寄せしてみました。オリーブオイルに合うよう作られた絶品生食パンとは?おすすめの食べ方も試してみました。

オリーブオイルと食パン

小豆島でしか食べられなかった絶品食パンがお家で食べられると聞いて、早速お取り寄せしてみました。おいしいとウワサの生食パンを実食ルポ。

オリーブオイルをおいしく食べるためのパン

パッケージアップ
生食パンは箱入りで届きました。文字が刻印されて高級感があります

小豆島のオリーブ農園、井上誠耕園のパン工房菊太郎で作られている生食パン。オリーブを育てる井上誠耕園が、“オリーブオイルをおいしく食べるためのパン”を追求して誕生した、井上誠耕園ならではの生食パンです。お取り寄せ用の菊太郎の生食パンは、箱に入って冷凍で送られてきます。

箱を開いてみると、説明の紙と薄紙に包まれた冷凍状態のパンが入っています。届いたその日のうちに解凍していただくのがおすすめのようなので、これを室温で1〜2時間解凍。今回は2時間解凍してみました。

ビニールに入ったパン

薄紙を開くと、ビニールにパンが入っています。

スライスしたパン

ナイフがすんなり入るくらいに解凍できていました。大体3cmくらいに全部スライスしておきます。断面がもうすでにおいしそう。

オリーブオイルで食べてみた

焼かずにいただくと、菊太郎ならではのおいしさと食感が味わえるそうなので、そのままいただいてみます。オリーブオイルをおいしく食べるための食パンということで、オリーブオイルも準備。

パンをちぎっているところ

ちぎってみるともっちり柔らか。そのまま食べてみるとクリーミーでほのかな甘味。しっとりしていて、これは紛れもなくおいしい食パンです。解凍したパンなのに水分が染みていることもありませんでした。

オリーブオイルをつけた食パン

オリーブオイルをつけてみるとジュワッと染み込みます。そのまま一口いただいてみるとそのおいしさに衝撃を受けました。パン単体で食べたときもおいしかったのに、オリーブオイルをつけるとまた格別!

オリーブオイルの風味が前面に出てきて、確かにオリーブオイルをおいしく食べるための食パンです。

焼いてみた

次はトーストして食べてみます。おいしそうに焼き色がついたトーストは表面がザクッとして中はしっとりもっちり。こちらもオリーブオイルをつけていただきます。トーストもオリーブオイルが引き立つおいしさ。バターも塗って食べてみましたが、やはりオリーブオイルで食べるのが一番おいしいと感じました。

卵サンドにしてみた

おすすめレシピにあった卵サンドを作ってみました。

材料

  • 食パン 2枚
    A
  • ゆで卵 2個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 香草塩(塩・こしょう) 少々
  • スライスきゅうり 1/2本
  • 塩 少々

作り方

1.ゆで卵をつぶしAで和える。
2.食パンにオイルを塗り、スライスきゅうりを並べ、軽く塩をして1.をしきつめて食パンでサンドする。

卵サンドといえばマヨネーズを入れるのが定番ですが、このレシピでは使いません。いただいてみると、塩とオリーブオイルで味付けした卵は優しい味わいなのに、それを包むパンは卵の味を邪魔しません。主役級のおいしさなのに、脇役もこなせるなんとも不思議な食パンです。

その日に食べない分は、一枚ずつアルミホイルに包んでジップ式のビニール袋に入れて冷凍庫で保存します。

井上誠耕園のオリーブオイルで食べてみた

オリーブオイルの箱と瓶

せっかくの生食パン、井上誠耕園の「エキストラヴァージン アルベキーナオリーブオイル(スペイン農場産)」でもいただいてみました。市販のオリーブオイルと比べてみると、井上誠耕園のオリーブオイルは果実の風味を強く感じて爽やか。さらっとしていて、オイルなのに全く重くありません。

オリーブオイルの瓶とオリーブオイルをかけた食パン

冷凍して6日たったパンを、再解凍してそのままのものと、軽くトーストしたものをオリーブオイルをつけてそれぞれいただいてみました。

届いたその日のパンでは焼かずにいただく方がおいしく感じましたが、今回はトーストした方がおいしく感じました。解凍後そのまま焼かずにいただけるのは3〜4日程度までだそう。トーストするときは、凍ったままの状態から焼く方がパンの水分が逃げずにおいしく焼き上がります。

トーストしてもサンドイッチにしてもおいしい食パンですがぜひ一度、届いたその日に生のままオリーブオイルで食べてみて!

菊太郎 生食パン
1本(2.4斤):1,300円(税抜)
冷凍便で2本まで送料880円。(北海道・東北・沖縄は980円)
※2本以上ご注文の場合は数量が1~2本増えるごとに追加送料880円(北海道・東北・沖縄は980円)がかかります。
消費期限:到着後約2週間
お取り寄せ方法:電話にて注文可能 0120-75-0223

井上誠耕園 らしく本館1階
〒761-4302 香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
0120-75-0213
定休日:年中無休※売り切れ次第終了とさせていただきます
駐車場あり
https://www.inoueseikoen.co.jp/rashiq/index.html
※4/8(水)から6/30(火)まで臨時休業中

>>>井上誠耕園の直営店はこちら
https://www.inoueseikoen.co.jp/lp/store/index.php

[All photos by イエモネ編集部& Mayumi.W] 

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】VIRON<ヴィロン>人気パンランキング|渋谷

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】BOUL’ANGE人気パンランキング|渋谷

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】フジヤベーカリー人気パンランキング|代々木上原

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事