CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: OCT 21ST, 2019.

フルフル食感、カルディデザート部門人気No.1『パンダ杏仁豆腐』

コーヒーと輸入食材のお店、カルディ。店頭でサービスしてくれるコーヒーを飲みながら世界のめずらしい食品を眺めていると、まるで外国を旅しているかのよう。ところ狭しと並んでいる、普段目にしない食材に心が躍ります。カルディにはここでしか買えないオリジナルの商品もたくさん。今回はそんなカルディオリジナルのデザート部門人気ナンバーワンのパンダ杏仁豆腐をご紹介します。可愛いパンダのパッケージに入った杏仁豆腐、可愛いだけじゃありません。味も食感も大満足。そんな人気の杏仁豆腐、そのまま食べたり、溶かしたり、色んな食べ方もご紹介。

カルディ オリジナル『パンダ杏仁豆腐ミニ』
『パンダ杏仁豆腐ミニ』

カルデイのオリジナル商品デザート部門人気ナンバーワン、パンダ杏仁豆腐。大人気の納得のフルフルおいしい杏仁豆腐をご紹介。

パック牛乳?可愛いパンダのパッケージ

カルディオリジナル『パンダ杏仁豆腐ミニ』『パンダ杏仁豆腐』
『パンダ杏仁豆腐ミニ』『パンダ杏仁豆腐』

よく冷えた杏仁豆腐を冷蔵庫から出します。パンダ杏仁豆腐は537gと215gの大小2種類。並べてみると親子みたい。ちょっと変わったこの形、一見パック牛乳のようですが・・・

パック上部の両耳
パックの両耳

上部の両耳の部分を開いてみると切り取り線、順番にハサミで切って開いてみます。

パックを開いたところ
開いたところ

綺麗に切れました。中には、いっぱいに入った杏仁豆腐。

パックからお皿に杏仁豆腐を移したところ
パックから出した杏仁豆腐

出してみると綺麗に出てきました。パックどおりの形です。フルフルしてるのに崩れない、絶妙な柔らかさ(冷やさないで開けると崩れます)。一口食べてみると、なめらかでフルフル、口の中でとろけて杏仁豆腐の爽やかな甘さが広がります。

シロップを作ろう

桃とシロップの杏仁豆腐
桃とシロップの杏仁豆腐

大きいパックの方にはシロップの作り方が書いてあります。200mlの水とグラニュー糖大さじ2杯を鍋に入れて煮溶かしグラニュー糖が溶けたら、火を止めて冷まします。杏仁豆腐を一口大に切って桃と一緒に冷ましたシロップに入れました。シロップの甘さが控えめなのでさっぱり食べられます。

溶かして固めて形を変えて

クコの実をのせて器に入れて固めた杏仁豆腐

この杏仁豆腐の面白いところがもうひとつ。温めると溶けて液状になり型に入れて好きな形にできるのです。

鍋に入れて溶け出した杏仁豆腐
溶け出した杏仁豆腐

鍋に入れてトロ火にかけると、すぐに溶け出しました。これを器に入れて2時間以上固めれば、お好きな器でお好きな量の杏仁豆腐が楽しめます。

シリコン型に流し込んだ杏仁豆腐
シリコン型に入れて

型に入れる場合は、チョコレートなどを作るときに使う、底のあるシリコン型がおすすめ。

型から外した杏仁豆腐
型から外した杏仁豆腐

型から外すのは慎重に。長い時間冷やした方が外しやすいです。少し崩れてしまいました。常温でも長く置いておくと少し溶けてしまうので、お弁当のデザートには向かないかも。これもフルフルの柔らかさゆえですね。

ゼリーをのせた杏仁豆腐
杏仁豆腐にゼリーをのせて

杏仁豆腐を固めてから、粗熱をとったゼリー液を入れて固めてみたら、見た目も楽しいデザートに。

黒蜜きな粉をかけた杏仁豆腐
黒蜜きな粉の杏仁豆腐

黒蜜をかけて。一気に和風になりました。

ハチミツをかけた杏仁豆腐
ハチミツ杏仁豆腐

優しい甘さのハチミツもよく合います。パンダ杏仁豆腐、手軽に作れるので色々試して、お気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

パンダ杏仁豆腐
内容量 537g 440円(税込)/215g 194円(税込)
賞味期限 別途商品に記載 ※私が購入したときは約5カ月でした。

>>>公式オンラインショッピングサイト
カルディオリジナルパンダ杏仁豆腐537g
カルディオリジナルパンダ杏仁豆腐ミニ215g

※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

アトレ恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 4F
03-5475-8496
10:00-21:00
定休日 施設に準ずる
https://bit.ly/2nDjn7R

 [All Photos by Mayumi.W]

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしている主婦です。何かを作ること、食べることが大好きで、ストレスは一人カラオケで大きな声を出して発散します。 楽しみながらどんどん色んな事にチャレンジしていこうと思います。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事