CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 4TH, 2021.

【成城石井 新商品ルポ】サクフワ食感が止まらない「北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」

直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取りそろえたスーパーマーケット成城石井。オリジナルの商品も豊富で、完売続出の商品も多数あります。今回ご紹介するのは、水の代わりに北海道産牛乳を100%使用し焼きあげた「成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」。さっくりふわっとした食感がおいしい新商品を実食ルポ!

成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ

新商品「成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」をご紹介!

新商品「成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」は、水の代わりに北海道産牛乳を100%使用した、口当たりのよいシンプルなパン。お店のポップによると、トースターで温めて、朝食やおやつに食べるのがおすすめのようです。

見るからにフワフワとした「やわらかパン・オ・レ」を持ってみると、手触りもふわっと軽く、ちょうど手のひらにのるサイズ。少しコロッとしたフォルムが優しい印象で、なんともおいしそうです。

実食! 「成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」

焼いて

さっそくこんがりと焼いみました。香ばしい香りが広がってワクワクしてしまいます。そのままいただいてみたいと思います。

大きく一口分ちぎって頬張ると、外はサクッと中はふんわりの食感がおいしい! 水の代わりに北海道産牛乳を100%使用しているとのことで、優しい甘さを想像していましたが案外さっぱりした味わいです。色々なおかずとの相性もよさそうで、確かに毎朝のパンにもぴったり。

バター

熱々の「やわらかパン・オ・レ」に、贅沢に角切りバターをのせて食べてみると、間違いないおいしさ。バターの塩気とまろやかさで、いくらでも食べられそうです。それにしても、外はサクッと中はふんわりの食感、おいしいな〜と改めて実感。

メープルシロップ&バター

我が家の朝の定番、メープルシロップ&バターで。あっさりした味わいの「やわらかパン・オ・レ」は、メープルシロップ&バターの黄金コンビとの相性もバッチリ。朝ご飯としてももちろん、おやつにもぴったりです。サクサクとした食感も相まって止まりません。とっても軽い食べ心地なので2個、3個と進んでしまって、あっという間に1袋完食してしまいました。

まとめ

新商品「成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ」は、あっさりとした味わいと、サクッ・ふわっとした食感がやめられない止まらないパンでした。今回はバターやメープルシロップと合わせて食べてみましたが、ハムや卵などのおかずとも相性がよさそうです。どんどん食べられてしまうので、おかずやシロップ・ジャム・生クリームなど、色々な素材と合わせて楽しみたいですね。

成城石井自家製 北海道産牛乳のやわらかパン・オ・レ
価格: 323円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは3日でした

[All Photos by Komori]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ30選も】2021最新版

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」に行ってみた。おすすめスイーツや食材は?

>>>【台湾カステラ2021まとめ】東京でも新店舗新商品続々!東京で買える、お取り寄せできる店は?

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事