CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: MAR 12TH, 2021.

【ローソン新商品ルポ】コク深く罪深いバターアイスにいちご登場!「ウチカフェ コクバタアイス いちご」

発酵バターとアイスクリームが出会ったローソンの「ウチカフェ コクバタアイス」シリーズ。意外な組み合わせが人気のアイスに、いちごが仲間入りしました。今回は新発売の「コクバタアイス いちご」を実食ルポいたします。

発酵バターといちごアイスの出会い「ウチカフェ コクバタアイス いちご」

ローソン「ウチカフェ コクバタアイス いちご」

ローソン「ウチカフェ コクバタアイス いちご」

「ウチカフェ コクバタアイス」(税込268円)は、名前の通りバターを使ったアイスクリームです。そのシリーズの新フレーバーとして発売されたのが、「いちご」です。

パッケージのコピーには「罪深〜い味わい」

使用されているのはフランス産発酵バター。パッケージのコピーには「罪深〜い味わい」と書いてあって、聞いただけでコク深さを感じますね。

パッケージを開けると、ピンク色のアイスクリームの登場
上部はいちご風味のバターソース

パッケージを開けると、ピンク色のアイスクリームの登場。上部はいちご風味のバターソースだとか。ではでは、早速実食してみましょう!

バターアイスのしょっぱさとミルクアイスの甘味が◎

スプーンを入れてみると、見た目よりも柔らかい感じ

スプーンを入れてみると、見た目よりも柔らかい感じです。特にバターソースははとろっとしていて、これは期待できそう。

スプーンで一口すくうと、アイスが2層になっていました

スプーンで一口すくうと、アイスが2層になっていました。上部がいちごのバターソース、下部がいちご果汁と果肉を使ったバターアイス。ソースがとろっと溶けているのが写真からもわかる通りです。

アイスの断面をみると、バターソースがたっぷり

アイスの断面をみると、バターソースがたっぷりかかっているのがわかります。バターアイス部分のいちごの果肉もたっぷりです。

早速食べてみると、とろっとしたバターソースは塩気があってバター風味を感じさせます。その反面バターアイスは濃厚な甘さ!キャッチコピーの通り濃く深い味わいです。バターソースがしょっぱいので、その絶妙なバランスでミルフィーユのような風味に仕上がっています。

発酵バターとアイスの組み合わせがクセになる!

発酵バターとアイスの組み合わせがクセになる!

ローソンの公式サイトにあるように「やみつきなご褒美カップアイス」のキャッチコピーのままのアイスクリームでした。お値段もコンビニアイスの割にはお高めなので、自分へのご褒美に買ってみるといいかもしれませんね。でも、一度食べたらクセになっちゃいますよ!

ウチカフェ コクバタアイス いちご
ローソン標準価格 268円(税込)
発売日:2021年3月9日https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1426337_1996.html

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。
※「ローソン標準価格」とは、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価のことをいいます。

[All Photos By Kaori Simon]

>>>【ローソン新商品ルポ】春の瞬殺スイーツ!「華いろいちごバタービスキュイサンド」

>>>【シャトレーゼ実食ルポ】クリームたっぷり!「糖質50%カットのいちごクリームロール」

>>>コンビニスイーツ&グルメ人気実食ルポランキング|3月11日

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事