CATEGORY

POSTED BY ライター kanoa 掲載日: OCT 3RD, 2019.

宇宙食きなこ餅がぷるんと絶品!たまには宇宙食をおやつにしてもいいかも〜

博物館のお土産ショップなどで見かける、パッケージされた宇宙食。たこやき、お好み焼き、えびグラタン、チキンライス、アイス、プリン、杏仁豆腐など、どれも一度試してみたくなるラインナップですよね。今回は、そんな気になる宇宙食、ライスケーキ(おもち)を実食ルポ。通販可能で賞味期限が長いので、非常食として備蓄しておくのもおすすめかも〜。

宇宙食 おもち

そもそもこちらの宇宙食を博物館でお土産として買ったのは、2年以上前。いつか食べてみようと思いながらずっと備蓄(放置)していたわけです。今回、家におやつがなにもなく、買いに行くのも面倒で、いっちょ宇宙食をおやつにしてみるか!ということに。はてさてそのお味は?

機能食感満載のパッケージ

宇宙食 ライスケーキ

パッケージは黒バックにスペースシャトルがデザインされていて、かっこいい〜。ザ・機能食!といった感じです。「この商品はスペースシャトルでも使用されたフリーズドライのお餅です。」とはっきり書いてあります。正真正銘の宇宙食です。

宇宙食 ライスケーキ 開封

中には、容器に入ったフリーズドライのお餅ときなこ、プラスチックの楊枝が入っています。

お餅は真っ白な落雁みたいで何だかおいしそう・・・つい一口かじってみたくなる。

・・・と、かじってみようとしてあまりの固さに歯が立ちませんでした。みなさま真似しないように〜。

早速宇宙食ライスケーキを作ってみる

さて、気を取り直して宇宙食きなこ餅を作ってみます。お餅を容器から取り出すと、容器には「水皿」の文字が。ここに水を注ぐようです。お湯は厳禁!とあります。

水の量は特に書いていないので適当に注いでお餅を浸します。

そのままだと中々沈まなかったので楊枝でツンツンして沈めました。すごい!すでにお餅がぷにぷにやわらかくなってる!

完全に浸りました。浸し時間は、数秒でよいそうです。

容器の右側にきな粉を入れ、お餅にきなこをまぶします。楊枝で持ち上げるのが大変なほどのやわらかさ。すでにおいしそうです〜。

できあがりです。めっちゃ簡単!そして時短!早速いただいてみましょう。

宇宙食ライスケーキを実食!予想以上の・・・

お餅はびよ〜んとのびるほどやわらか。ついさっきまで歯も立たないほど固かったのに!ほんのり甘味がついたきなこがからんで、食感も風味も文句なしにおいしいです。これを宇宙でも食べられるなんて、贅沢〜きっとそれ以外がいろいろ過酷なんだろうけど。

あっという間に完食してしまい、家族からは「もっとないの?」「また買おうよ」とラブコールを受けていますが、日常使いにするにはやっぱり贅沢かも。

宇宙食おやつは、時短、簡単、日持ち、おいしさ、楽しさすべてよし!

思いがけずおいしかった、宇宙食ライスケーキ(きなこ餅)。作る過程も楽しみつつ、簡単ですぐできて、5年持ち。非常食として備蓄しておいて、たまに気が向いたときに楽しむおやつとしていいかも〜なんて思いました。

SPACE FOOD(宇宙食)ライスケーキ(おもち)
餅6枚+きな粉1袋 540円/税込 ※店舗により異なります。
賞味期限 5年

[楽天] [Amazon]

[All Photos by kanoa]

kanoa

kanoa/ライター

自由とときめきを愛するライター。2児の母。都会のマンション暮らしを満喫しつつも、いつか田舎に移住し、縁側のある古民家に住みたいと憧れている。旅先で「ここでしか買えないお土産グルメ」を探すのが好き。特にパン屋を見つけると買わずにはいられない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事