CATEGORY

POSTED BY ライター 稲葉じゅん 掲載日: MAR 24TH, 2022.

【ミスド新作コラボ食べてみた】生ポンデリングに追い蜜!?祇園辻利コラボ4種を実食速報

ミスタードーナツと宇治茶専門店「祇󠄀園辻󠄀利」が共同開発した『misdo meets 祇園辻利 第一弾』が2022年3月25日(金)から発売となります。過去に発売されて大好評だった「ポン・デ・リング 生」が、祇園辻利の抹茶と出会い「生ポン・デ・宇治抹茶」となって登場。“追い蜜”で味の変化を楽しめる「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」は特に注目です。そして「ほうじ茶」のドーナツも登場します。発売日前日に買うことができたので、いち早く実食ルポにてご紹介!

>>>【ミスド新商品まとめ2022】新作コラボから実食ルポまでミスタードーナツ最新情報を発売日順に並べました!

宇治茶専門店「祇󠄀園辻󠄀利」と共同開発『misdo meets 祇園辻利 第一弾』

宇治抹茶専門店の「祇󠄀園辻󠄀利」とミスタードーナツが共同開発した『misdo meets 祇園辻利 第一弾』が2022年3月25日(金)より発売されます。運よく発売日前日に店頭で発見! いち早く紹介していきますよ。新作ドーナツの注目ポイントは、「抹茶、ほうじ茶、追い蜜」です!

>>>【ミスド新作速報】祇園辻利コラボ第一弾は抹茶の生ポンデやほうじ茶ドーナツが登場!

2013年1月「ポン・デ・リング発売10周年記念ドーナツ」として発売されて大人気だった「ポン・デ・リング 生」が、今回は祇園辻利の抹茶とコラボします。また、「ほうじ茶」を使ったドーナツも登場! 実は、祇園辻利がほうじ茶スイーツの共同開発をするのは、ミスタードーナツが初めてなのです。抹茶とほうじ茶を使った、バラエティ豊かな4種のドーナツを、じっくりと紹介していきます。

「生ポン・デ・宇治抹茶」と「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」は、光に当たると抹茶が退色してしまうため、パッケージで保護されています。

4種のドーナツの中で、最も注目すべきは「追い蜜」が気になりすぎる「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」。それでは、4種を順番に実食ルポしていきます!

“追い蜜”がポイント!「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」

トップバッターを飾るのは、もちろん「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」。祇園辻利の宇治抹茶を練り込んだ「ポン・デ・リング 生」に、きなこをまぶしたドーナツです。別添の黒蜜を“追い蜜”して、味変を楽しめます。

待ちきれない筆者は、いきなり黒蜜をドーナツに掛けてみることに。

きなこに黒蜜って、和菓子界で最強の組み合わせなのではないでしょうか。

そうだった、せっかくなら断面にも黒蜜を。味の違いを確認するために、黒蜜をかけない部分も残しています。

これは、絶対おいしいに決まってる。和を極めたポン・デ・リングが、ここに誕生しました。

やわもっちり食感のドーナツと、とろ~り黒蜜の組み合わせが最強すぎる……! さらに、抹茶の深い味わいときなこの香ばしさが加わって、これまで食べたポン・デ・リング史上ナンバーワンです。ちなみに、黒蜜を付けないで食べるとやわもち食感をより楽しめます。個人的には、黒蜜を浸すくらいたっぷりと付けて食べるのが好みでした。

生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ
本体価格  220円(税抜)
テイクアウト237円(税込)
イートイン 242円(税込)

抹茶を味わう「生ポン・デ・宇治抹茶」

続いて紹介するのは「生ポン・デ・宇治抹茶」。やわらかくもっちり食感のポン・デ・リング 生」に祇園辻利の宇治抹茶を練り込み、表面をグレーズでコーティングしたドーナツです。

宇治抹茶のまろやかな味わいと、表面のグレーズの甘さが見事にマッチ。「生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ」と比べて、抹茶の味わいがダイレクトに伝わってきます。

生ポン・デ・宇治抹茶
本体価格  180円(税抜)
テイクアウト194円(税込)
イートイン 198円(税込)

上品な味わい「宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち」

次に紹介するのは「宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち」。ほうじ茶を練り込んだイースト生地にわらびもちフィリングと北海道あずきをはさみ、ホワイトチョコとほうじ茶チョコで仕上げたドーナツです。

ふんわりとしたドーナツ生地は、とても軽い食感。また、中のわらびもちフィリングのもっちり食感、あずきの粒感も同時に楽しめます。ほのかにほうじ茶が香る、上品な味わいのドーナツでした。

宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち
本体価格  210円(税抜)
テイクアウト226円(税込)
イートイン 231円(税込)

ほうじ茶三昧!「宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ」

最後に紹介するのは、「宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ」。宇治抹茶を練り込んだもちふわ食感のドーナツ生地に、ほうじ茶ホイップとチョコ、ほうじ茶蜜をサンド。ホワイトチョコとキラキラトッピングで仕上げた、見た目も華やかなドーナツです。

ドーナツ生地も中も、とにかくほうじ茶三昧! 特に、まろやかなほうじ茶ホイップと、濃厚なほうじ茶蜜の味のコントラストがたまりません。ほうじ茶スイーツ好きなら、外せない一品です。

宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ
本体価格  210円(税抜)
テイクアウト226円(税込)
イートイン 231円(税込)

抹茶もほうじ茶も、全部食べたい!

『misdo meets 祇園辻利 第一弾』は、祇園辻利の抹茶を練り込んだ「生ポン・デ・宇治抹茶」2種に、祇園辻利初のほうじ茶スイーツ共同開発となる「ほうじ茶」のドーナツ2種です。祇園辻利こだわりの宇治抹茶とほうじ茶を使ったドーナツを、ぜひ食べてみてくださいね。

misdo meets 祇園辻利 第一弾
販売期間:3月25日(金)~4月下旬 
対象ショップ:ミスタードーナツ全店(一部ショップ除く)
※価格は、本体価格・テイクアウト価格・イートイン価格の3価格を表記しています。
https://www.misterdonut.jp

[All Photos by Jun Inaba]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

>>>【ミスドコラボ実食速報】ミスタードーナツの人気商品が小枝やチョコボールなどお菓子に!本物と食べ比べ

>>>【ハーゲンダッツ実食速報】ナポレオンパイとレーズンバターサンド本日発売!

>>>【今知っておくべきグミまとめ】話題の新商品からおすすめ定番まで30選

稲葉じゅん

Jun Inaba/ライター

ラーメンといえば豚骨派の根っからの九州人。コンビニスイーツにハマったことがきっかけでライターデビュー。スイーツは食べるのも撮るのも好き。長年フラメンコをやっているので、いつの日かスペインに行くのが夢。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事