CATEGORY

POSTED BY 編集/ライター 片桐仁香 掲載日: JAN 19TH, 2020.

カジュアルなおもてなしにぴったり☆簡単ミートローフ&テーブルアイデア

家族や気のおけない友人とおうちでごはんを食べるなら、「いつも通り」よりは少し特別だけど、「完璧なパーティーメニュー」ほど気ばらない、「カジュアルなおもてなしスタイル」がぴったり。お金も時間もあまりかけずに、楽しいムードが演出できるレシピ&アイデアを、食のプロ集団「食のスタジオ」に教えてもらいました。

ミートローフ

レシピを紹介するのは、レンジで簡単に作れるミートローフをメインに、カプレーゼとガーリックトーストを組み合わせた、カジュアルなおもてなしメニュー。

後半の「おもてなしテーブルアイデア」では、このメニューにかかわらず、おうちで採り入れやすいものを紹介します。

【メイン】レンジミートローフ

材料(2人分)

  • 玉ねぎ…1/2個 
  • パン粉 牛乳…各大さじ1 
  • 温野菜ミックス…50g 
  • ゆで卵…2個
      A  
    • 合びき肉…300g 
    • 卵…1個
    • 塩…小さじ1/2 
    • こしょう…少々
      B  
    • ケチャップ…大さじ3 
    • ウスターソース…大さじ1

作り方

1:玉ねぎをみじん切りにし、耐熱ボウルに入れラップをせずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。

2:パン粉は牛乳にひたし、温野菜ミックスは粗みじん切りにしてボウルに入れ、A、粗熱をとった1を加え、粘りが出るまで混ぜる。

3:ラップを敷き2の生地を広げて、その上に殻をむいたゆで卵をのせ、のり巻きのように巻き、両端をねじって、端を下に入れながら耐熱容器にのせる。

4:電子レンジ(600W)で10分ほど加熱し、ラップをしたまま粗熱をとり、食べやすい大きさに切る。

5:器に盛り、混ぜ合わせたBを添える。

【サイド】豆腐とトマトのカプレーゼ

材料(2人分)

  • トマト…1個 
  • 絹ごし豆腐…1/3丁
  • 塩…小さじ1/4 
  • 粗びき黒こしょう…少々 
  • オリーブ油…大さじ1と1/2 
  • バジル…4〜5枚(ドライバジル適量でもOK)

作り方

1:トマトは輪切りにし、水気をきった豆腐はトマトに合わせた大きさの1cm厚さに切る。

2:器にトマト、豆腐を交互に重ねて並べ、塩、粗びき黒こしょうをふり、オリーブ油をかける。バジルを細かく手でちぎって散らす。

【パン】本格ガーリックトースト

材料(2人分)

  • フランスパン…1/3本 
    A  
    • 玉ねぎ…1/4個
    • にんにく…1片
    • バター…大さじ3
  • ドライパセリ…小さじ1/2

作り方

1:Aのバターは室温に戻し、玉ねぎは細かいみじん切りにし、にんにくはすりおろし、よく混ぜ合わせる。フランスパンを横半分に切る。

2:フランスパンの切り口にAをのせ、オーブントースターで5分ほどこんがり焼き、ドライパセリを散らす。

簡単!おもてなしテーブルアイデア

パプリカをソースやディップのカップに

パプリカを切ってカップにすると、料理に彩りもプラスできます。

レースペーパーで器

レースペーパーを2つに折り、端を2点ホチキスで止めれば器に。バゲットやお菓子にぴったりです。

手ぬぐいをテーブルランナーに

お気に入りの手ぬぐいをセンターに敷けばテーブルランナーに。テーブルランナーはテーブルコーディネートのアクセントとして中央に敷く細い布で、和柄なら和食に、モダンなデザインを選べば洋食にも合います。

手ぬぐいとタオルで鍋敷きに

手ぬぐいの真ん中にタオルを入れてくるくると巻き、端をかたく結べば鍋敷きに。

紙でランチョンマット

紙に薄い絵の具でさらさらっと絵やメニューを描けば、手作りのランチョンマットになります。折り紙で箸入れを作ると、さらに和のムード満点。外国人のお客様にも喜ばれそう!

コルク栓でフォークレスト

ワインのコルクの上下を少しカッターで削れば、フォークレストや箸置きになります。

監修:食のスタジオ(https://www.foodst.co.jp/index.html
レシピ開発だけでなく、コーディネートや撮影、編集、コピーまで手がける食のプロ集団。健康・美容・介護食・離乳食などの専門レシピまであらゆるカテゴリーに対応。監修や編集を手がけた書籍は約100冊にも及ぶ。

[All Photos by SYOKUNO STUDIO]

>>>塩「少々」と「ひとつまみ」はどう違う?はかり方の基本あれこれ

>>>おうちの焼き肉を「焼き肉店の味」にする裏技とコツ

>>>名店「ラ・メール・プラール」直伝!スフレオムレツのコツを教えてもらったよ

>>>プロに聞く料理のコツ、まだまだあります!

片桐仁香

Hitoka Katagiri/編集/ライター

CM制作会社を経て、2000年より編集プロダクション勤務。主に、ライフスタイル、料理、子育て、共働き、ダイバーシティなどのジャンルを担当。2人目の出産を機に2018年からフリー。元来の性格がスボラでナマケモノなので、時短ネタや便利ワザを探すのが好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事